ルッコラと生ハム

日曜日に札幌に行った帰り道に、大丸によって来ました。

私の奥様は大丸のデパ地下が好きで、札幌に行った時には必ず寄るみたいです。

確かにお総菜や漬物お菓子など豊富な食材とともに置かれており、目のいやしい

私など、どれを見ても買いたくなってしまいます。

で、一番買いたいものって言うと、イタリアンレストランでおなじみの「ルッコラ」。

ポスフールにも置いて無いけれど、もしかしたら・・・と思ってハーブコーナー

に行くと、「ありました~!」と思わず口にしてしまいました。

ワンパック350円でした。 せっかくなので2パック買ってきました。

生ハムも必要なので、ソーセージコーナーで生ハムをゲット!

「カールレイモン」という名の生ハム。 初耳・・・

奥様が言うには「カールレイモン知らない人っていないっしょ」ですって。

見事なまでの上から目線・・・最近は気にしないようにしています。(´△`)

帰宅してから、早速お皿にルッコラと生ハムを盛り付けました。

いかがですか?美味しそうでしょう!

ワインといただくととてもリッチな気分になります。

エクストラバージンオイルをかけてお召し上がりください。

10-11-29-10.jpg

10-11-29-11.jpg

これが「カールレイモン」↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓とやらです。

10-11-29-12.jpg

A邸新築工事 布コンクリート打設

今日は布コンクリートの打設を行いました。

12月にしてはとても暖かい1日となりました。

雨と風がきつかったですが、気温が高かったので良しとしましょう。

それより、現場に置いたある断熱材が風で飛ばされないかが心配です。

心配なので、トラックのユニックで押さえつけておきました。

10-12-3-1.jpg

10-12-3-2.jpg

コンクリートをバイブレータでなじませながら流し込んでいきます。

バイブレータを使用しますと、流動性がとても良くなり密実なコンクリート

に仕上がります。

A邸新築工事 アンカーセット

アンカーボルトの取り付けを行いました。

明日は布コンクリートの打設を行いますので、最後の仕上げです。

同時に型枠が直角になっているか対角を確認しました。

イノスでは誤差を1/3000以下にしなければなりません。

対角は10000㎜位ありますので3㎜程度の誤差範囲になります。

確認したところ、対角はどちらも10120㎜ピッタリでした。

ピッタリになるように造っているので当たり前のことですが、やはり

ピッタリは気持ちが良いです。

10-12-2-1.jpg

10-12-2-2.jpg

10-12-2-3.jpg

10-12-2-4.jpg

アンカーボルトも綺麗に取り付けることが出来ました。

真ん中に鉄筋が入っていますのでボルトの芯ずれは15㎜です。

10-12-2-5.jpg

10-12-2-6.jpg

A邸新築工事 布の型枠

ベースコンの仕上がり状況です。 W:500 H:160

kako-xCsyd24T8L7LKPTp.jpg

10-11-30-2.jpg

kako-P58vYAvXSgT5A1C2.jpg

kako-QIjdWvowdTYRNPau.jpg

昨日、外周部に取り付けるミラーフォーム50が入ってきました。

10-11-30-5.jpg

ミラーフォーム接写。

10-11-30-6.jpg

本日は布の型枠を取り付けます。

外周部は断熱材を2重に取り付け、断熱性能を上げます。

通常の基礎断熱ですと外側か内側の何れかに断熱材を貼り付けますが、今回は

蓄熱型の床暖房を採用していますので、このくらい必要になってきます。

10-11-30-7.jpg

全体的にはこんな感じです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

線がつながりました

太陽光パネルとパワーコンディショナーとの接続が終わり、いよいよ発電開始です。

ご覧のように、パネルで受けた太陽光を電気に変え、売電している様子がわかります。

発電電力と消費電力との差額が売電電力になります。

この場合、消費電力のほうが小さいので売電価格で北電さんが買って

くれることになります。

消費している分は相殺されて「ただ=無料」ということになります。

なんとなくうれしいです。ヽ(*゚∀゚*)ノ

配筋検査・ベースコン打設

本日は日本ERI株式会社による配筋検査を行いました。

結果はOKでした。

kako-QoSjoffeMSjK8fXL.jpg

10-11-29-2.jpg

kako-KzDMNkoHyPX2p6eR.jpg

10-11-29-4.jpg

上記以外にも沢山検査項目の写真を撮りましたが、割愛させていただきます。

ポンプ車はAM9:00に到着し、生コン車は15分ほど後に到着しました。

10-11-29-6.jpg

テストピースを作くってもらいました。

テストピースとは、コンクリートが4週で必要強度が出ているか

試しにつく材料のことです。

現場置きと水中養生に分けて作ります。

あとで、つぶしにかけて強度を測定します。

10-11-29-5.jpg

現場での測定状況です。

10-11-29-8.jpg


10-11-29-7.jpg

10-11-29-9.jpg


現場での作業状況です↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ミュンヘン・クリスマス市

Microsoft Office Visioを買いに札幌に行ってきました。

事前に調査したところ、ビックカメラに2007が残っていたのでAM10:40分の

電車に乗って行ってきました。

11月26日から12月24日まで大通りで「ミュンヘン・クリスマス市」という名のお祭りを

開催していますので寄ってみました。

札幌とドイツのミュンヘンが姉妹都市なので、ホワイトイルミネーションの期間に

合わせて開催しているようです。

「ミュンヘン・札幌・ミルウォーキー」なんて懐かしいフレーズが出てきますね!

40歳以下は知らないでしょう・・・

レポートしてきましたのでご覧ください。

地下鉄を使って大通りに到着。 ほぼ12:00に着きました。

帰りがけにこの一枚↓を撮りましたので、正味30分程度の滞在でした。

10-11-28-1.jpg

天気予報では荒れ模様の案内でしたが、天気に恵まれお祭りムードは、はなまるでした。

10-11-28-2.jpg

10-11-28-3.jpg

口の中をやけどするほど熱い、ホットワインも堪能いたしました。

かわいいディスプレイがありました。

10-11-28-4.jpg

10-11-28-5.jpg