Y邸新築工事

昨日型枠を撤去しましたので、予定通り本日は設備配管を行いました。

基礎の中廻りは手作業になりますので、作業される方々は大変な労力となります。

布コンクリートの設計寸法はH:860で実寸はH:890の仕上がりとなります。

23-5-31-1.jpg

23-5-31-2.jpg

設備屋さんの作業風景です↓

23-5-31-3.jpg

23-5-31-4.jpg

写真をブログに入れるのも良いですが、動画だともっとわかり易いので、今後とも

動画を入れながら、わかり易い工事日誌にしていきます。

これから、日ハムを応援したいと思います。

Y邸新築工事

本日は型枠の撤去です。

明日は、設備配管をしてから水曜日には埋戻しを行います。

すぐに土間コンの段取りとなります。

今週は天候の大きな崩れは無いようですので、順調に作業が進むと思います。

PS 山菜ありがとうございました。

  家族で美味しくいただきました。ヽ(o´∀`o)ノ

Y邸新築工事

今日は布のコンクリート打設を行いました。

前回とは違い、大きなタイプのポンプ車が到着しました。

かなり使い込んだポンプ車ですね~(もとはとったかな?)

23-5-26-1.jpg

布コンクリートもテストピースをとりました。

検査に来たお父さんに聞きましたら「試験をするのはセキスイくらいだね」

との回答出した・・・案外とやっていないんですね。

23-5-26-2.jpg

今回は馬力がいいので、ジャブジャブ生コンが出てきて、スムースに作業が

進みました。

23-5-26-8.jpg

アンカーボルトをセットしました。

芯から250離れたところにセット。

23-5-26-3.jpg

高さは、モルタル分を考慮して115出しておきます。

23-5-26-4.jpg

芯から15ずらします。(鉄筋とぶつかるので)

23-5-26-5.jpg

コンクリートの打設と、ボルトのセットが完了しました。

23-5-26-6.jpg

23-5-26-7.jpg

月曜日には型枠を解体する予定です。

順調にいけば、6月6日から土台を敷き、引き続き建て方という段取りになります。

あとは天候次第です。

Y邸新築工事

基礎の布枠を取り付けました。

鉄筋はしっかりと、ど真ん中に配筋されております。

これ重要です!

鉄筋がどちらかに寄っていると、コンクリートのかぶりが少なくなって

しまいますので、構造的にも耐火的にも不適格です。

この辺は施工者として、きっちりと監理しなければなりません。

断熱材を内外と取り付けております。

ここまでする建築業者は「イノス」の会員だけでしょう!(チョット自慢)

明日は、朝から布の生コンを打設いたします。

天気が良いので助かります。

23-5-25.jpg

23-5-25-2-2.jpg

Y邸新築工事

本日は、ERIによる配筋検査とベースのコンクリート打設を行いました。

検査は問題なくOKでした。

ベース筋のピッチ・コーナー部の定着長さ・中間継ぎ手の定着長さ・ベース鉄筋かぶり

補強筋:全てOKです。

昨日の夕方から雨が降りましたので、コンクリートの打設を心配しましたが

打設時には全く問題ない天候となりました。

Y様も、コンクリートの打設を最後まで見学していました。

とても興味をもってみておられました。

今回もテストピースを取り、強度試験を行います。(流石スマイルホーム!)

23-5-25-1.jpg

23-5-25-2.jpg

23-5-25-3.jpg

23-5-25-4.jpg

23-5-25-5.jpg

23-5-25-6.jpg

23-5-25-7.jpg

皆様本日もご苦労様でした。ヽ(o´∀`o)ノ

Y邸新築工事

本日から本格的に工事に取り掛かりました。

長期優良住宅の手続きがようやく開始され、待ちに待った工事となりました。

およそ、1か月の遅れとなりました。

文句の一つも言いたいところですけれど、東北地方の被災地の方々を思うと

複雑です。


本日は、根切り(土をユンボでほること)と砂利を入れ転圧するところまで

おこないました。

天気も良く、絶好のスタートとなりました。