Y邸新築工事

床材・建具・ビニールクロスなどは、シックハウス対策にホルムアルデヒドをはじめとする、有機溶剤が

混入していないF☆☆☆☆が付いた建材しか認めておりません。

ですので、完成・検査時には証拠写真を提出しなければなりません。

23-7-22-1.jpg

こんな感じでF☆☆☆☆が付いています↓

23-7-22-2.jpg

Y邸新築工事

大工さんの腕は、和室と階段の造作でわかります。

最近の住宅では、和室が無い場合が多いので、腕の見せ所が少ないですね。

需要が無くなりつつあるのは残念ですが、今のお客さの要望ですので仕方がありません。

階段も以前は、作業場で加工してから現場で組み立てたものでした。

ラワン材で加工・製作して、現場で組み立て、塗装屋さんにオイルステンで仕上げてもらって

いました。 いまでは、事前にプレカットしてもらい、現場では組み立てのみとなっています。

それでも、手間のかかる作業には違いはありません。

本日も、ご苦労様でした。

Y邸新築工事

玄関ホールに上がる所に、上り框を取り付けました。

化粧フロアーの際のところに化粧として、見切り材として取り付けます。

簡単そうに見えて結構難しいです。

ここらへんも大工の腕の見せ所ですね。

23-7-16-1.jpg

Y邸新築工事

現在では、防火や強度を持たせるために、壁や天井にPB(プラスボード又は石膏ボード)を張ります。

今回は、省令準耐火での建物となりますので、壁・天井にア12.5のPBを張ります。

省令準耐火で建築すると、火災保険料が約半分になりますので、関心がありましたらお問い合わせ

ください。

昔は、亜鉛釘で手打ちでしたが、今はビス専用の機械でねじ込んでいきます。

作業も速いですし強度も増します。

23-7-04-1.jpg

Y邸新築工事

外壁も順調に張れてきました。

23-7-2-1.jpg

1日で1階の半分程度を張ることが出来ました。

23-7-2-2.jpg

この時期、土曜となると外で焼き肉をする方が多くなります。

この時も、南の風に乗って良い香りがそこらじゅうに漂っておりました。

うらやましいですね~


今回は地味に、現場見学会を行いました。

ご近所の方が見に来てくれ、町内会の結束力と仲の良さを盛んにアピールしていただきました。

同時に、柱が多いのと、梁が頑丈に造られていることに大変感心していただきました。

23-7-2-3.jpg

Y邸新築工事

本日から、外壁を張る段取りに入ります。

工事期間はおおむね1週間くらいとみてよいでしょう。

外壁の材料が入りました↓

23-7-1-1.jpg

23-7-1-2.jpg

外壁を張るときには、最初に土台の水切りを取り付けます。

23-7-1-3.jpg

23-7-1-5.jpg

バルコニー部分の水切りです↓ グレーに見えるのはFRP防水です。

23-7-1-4.jpg