« 2018年12月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2013年11月29日

M邸左官工事

基礎天端のモルタルを施工しました。

おかげさまで本日は天候がよく、作業がはかどりました。

でも寒いのには変わりありません。

何事も基礎が大事です。

ここが狂うと、その上の建物が斜めになってしまいますので、とても重要な作業になります。

一昨日、レーザーで天端墨を出していますので、その線に沿って貫を取り付け

モルタルをかけていきます。

以前レベラーでやったことがありますが、モルタルのほうが信用できます。

レベラーだと冬は作業ができないので、やはりモルタルで仕上げたほうが良いと思います。

基礎周りのスタイロフォームにも下塗りをかけていきました。

あとは完成した時に仕上げ工事に入ります。

Google +1
2013年11月28日

M邸仮設足場

朝起きると外は雪 (´-ω-`)

子どものときは嬉しかったですが、建築屋にとっては全く迷惑な自然現象です。

雪が降らないと商売にならない方も多いと思いますので、それ以上は言いません。

足場屋さんも大忙しでしたが、最近は落ち着いてきたようです。

予定通り来てくれています。

足場屋さんは、とにかく若い方が多いです。

材料を運んだり組み立てたりと、逆に若くないとできない作業です。

私などは、見ているだけで疲れてしまいます。

こんな雪の日も作業にあたっていただき、感謝感謝!!!です!!! ヽ(o゚∀゚o)ノ

途中、お隣の谷村さんが珍しがって見ておりました。

Google +1
2013年11月27日

M邸土間コン

本日ようやく土間コン打設です。

土曜日に施工してくれていれば、明日くらいには土台敷が出来たのではないでしょうか?

今日は天気も良く気温もさほど低くなかったので、まずまずの仕上がりでした。

左官屋さんも忙しいようですので、基礎天端のモルタルがいつになるか心配です (。´_`。)

25-11-27-014.jpg

25-11-27-015.jpg

25-11-27-016.jpg

25-11-27-017.jpg

25-11-27-018.jpg

Google +1
2013年11月26日

M邸設備工事

M邸もいよいよ大詰めです。

大工工事も終わりに近づいてきて、内装工事と設備工事が終わればあとは美装→引渡

となります。 もちろん、完了検査を終えた後ですが・・・

本日は、脱衣場の洗濯機の水の取り出し口と、SKの配管を行いました。

SKは壁にハンガーで取り付けるタイプですので、後ろ側にライニングを取り付けて配管します。

洗濯機の取り出し口は、昔は後ろのほうに露出で配管していましたが、かっこ悪いので

壁から直接取り出し口を付けています。

とてもシンプルですので、お客さまには好評です ヽ(o´∀`o)ノ

Google +1

M邸材料が入ってきました

昨日はとんでもない天気に驚かされました ∑(*゚д゚艸)

雨は降るは突風は吹くはで、外で働く方々は大変な思いをしたのではないでしょうか!?

本日は打って変わって良い天気になりました。

本当は、本日も荒れる予想でしたが予想していた天気とは違い、良い天気になりました。

気温も高く、仕事するには丁度良い天候となりました。

で、予定していた土間コンは土曜日にしていただけませんでしたが、そのほかの

工事は、予定通り進みます。

本日は材料の入荷、28日には足場施工となります。

土間コンが遅くなると、左官屋さんも基礎天端ができなくなり、土台敷も遅くなります。

全ての工事が関連していますので、どれが遅くなっても工事の工程に影響を与えます。

それでも、材料だけは入ってきます↓

Google +1
2013年11月22日

M邸床暖のパイピング施工

床暖のパイピングを施工しました。

13㎜のポリ管を5回路に分けて施工します。

回路はなるたけ多く設けて、熱のむらを無くします。

地道な作業ですが、これが後々床暖の快適さに繋がっていきます。

明日はいよいよ土間コンの予定です。

Google +1
2013年11月21日

M邸埋戻し+スタイロフォーム+メッシュ金

土間コンの下準備として、土の埋戻しとスタイロフォーム+メッシュ金の敷設を行いました。

慣れたもので、作業もスムーズに進みました。

スタイロフォームはア30を使用しています。

これで、熱をため込みます。

土全体に熱をため込むやり方もありますが、温まるまで時間がかかるのと

コントロールが難しいので、このやり方でやっています。

作業風景は↓

Google +1
2013年11月20日

M邸埋戻し

昨日予定していた埋戻しを、本日行いました。

基礎天端から400下がりで土間コンが仕上がるように、土を入れてます。

蓄熱土間コンはア100になります。 その下にはア30のスタイロフォームを敷きこみます。

これで、保温力を高めます。

スタイロを入れないで蓄熱するやり方もありますが、蓄熱するのに時間がかかるのと

コントロールが難しいので、私はスタイロを入れて熱を遮断するようにしています。

Google +1
2013年11月18日

防水工事

サイディング工事が終わりましたので、コーキングをして外部は終了です。

コーキング屋さんは一人で作業を行っていました。

外部工事は雨が大敵です。

作業終了まで天気がもてばよいのですが・・・

Google +1
2013年11月17日

配管工事

設備屋さんも忙しいらしく、なかなか工事に来てくれません。

日曜日でも工事に来るほど、忙しいみたいです。

天気が良いので作業もスムーズに進みました。

Google +1
2013年11月14日

M邸外壁工事2日目

本日は天気も良く、しかも気温も高く仕事のし易い一日でした。

外壁屋さんはほとんどが外仕事だそうです。

天候に左右されやすい過酷な仕事ですね。

それでも、にこやかに作業をされていました。

頭が下がります。 暗くなるまで作業をしていました (ノ`・∀・)ノ がんばれ~!

Google +1
2013年11月13日

M邸天井PB張り・外壁張りいよいよスタート

内部のPB張りも天井部分も終わりに近づいてきました。

ついでに動画を撮ってみました。

昨日始まる予定の外壁工事は、本日はちゃんと行われていました。

まずは、土台の水切りから始まってコーナーや開口部の役物の取り付けです。

2人で作業していました。

1人ではきついですね!

外に外壁がケースで積まれていましたので、写真を撮ってみました。

外壁の梱包の様子↓
25-11-13-001.jpg

25-11-13-002.jpg

Google +1

M邸埋戻し

型枠を撤去しましたので、土を埋め戻しました。

本来ですと、埋戻し前に設備業者が来て給排水ガス管工事をするところですが

基礎屋さんが忙しいのと、設備業者が日曜しか工事できないと言うので、配管に関係ない所だけ

本日埋め戻しました。

忙しいと、いろんなところに弊害が出てきますね ε-(´・д`・ )

Google +1
2013年11月12日

M邸型枠撤去

本日、型枠を撤去しました。

本来でしたら、型枠を撤去した翌日に設備の配管を行うところですが、設備屋さんも人手が

足らないらしく、日曜日でないと来れないとのことです。

ここでも駆け込み需要の弊害が起きています。

建築業界は今はどこもてんてこ舞いの忙しさです!

来年の4月以降が恐ろしい・・・(艸゚Д゚ll)

夕方に撤去後の写真を撮りましたが、なんとなく幻想的な写真になりました↓
25-11-12-001.jpg

Google +1

M邸ユニットバス取り付け

ユニットバスの取り付けも、昔と比べるとずいぶんと簡単になってきました。

昔は、設備屋さんも一緒に配管工事をしていましたが、今ではUB本体に配管スペースが

有りますので、UBが完成してからでも十分に配管工事ができてしまいます。

14:30に現場に到着した時には、ほぼ出来上がっていました。

2人で組み立てていましたので、労をねぎらって3時のいっぷくにセブンで、無糖コーヒーと

肉まんを差し入れしてきました。

組立作業の動画は↓

外壁工事も本日入る予定でしたが、雪の影響で職人さんは来られなかったようです。

明日以降の工事になるようです・・・残念 (´-ω-`)

Google +1
2013年11月11日

初雪

昨日は天候がかなり荒れましたが、本日はとても天気の良い一日でした!

ただ気温がかなり下がりましたので、ちらほら雪が舞っていました。

一応これでも初雪・・・と言うのでしょうか? 初雪ですね(*´Д`*)

土曜日に打設したコンクリートはすっかり固まっています。

日曜日に悪天候がずれて「ほっ・・・と」しています。

コンクリートが固まり、表面が白くなっています↓
25-11-11-017.jpg

昨日、「清州会議」を見てきました。

映画.COM

Google +1
2013年11月10日

ジェノベーゼソース

ジェノベーゼソースを作り、パスタにしてみました。

我が家の窓辺にバジルのプランターが4つあります。

かなり茂ってきましたので、ピザトースト以外にも使用してみたいと思い、ジェノベーゼを作ってみました。

ネットで調べると「あらま~とっても簡単!」

せっかくですので、動画にしてみました。

材料もいたってシンプル!

バジルさえあれば、あとはご家庭にないのは松の実くらいではないでしょうか?

松の実は、中華コーナーにありました。

バジル以外に必要なものは、松の実・オリーブオイル・パルメザンチーズ・塩・にんにく・ブラックペッパーくらいです。

《4人前》
バジル:20枚 松の実:大さじ2 パルメザンチーズ:大さじ2 塩:小さじ1 にんにく:2カケ
ブラックペッパー:少々 パスタ:400㌘

盛り付けの時に、フレッシュバジルをハサミで3枚くらい「チョキチョキ」ときざんでいれると

バジルの風味が、いっそう際立ちます!

Google +1
2013年11月09日

布基礎の生コン打設

本日は、布基礎の生コンを打設しました。

11:30予定で、およそ30分程度で打設が完了しました。

明日は天候が荒れるそうなので、本日の打設は幸運でした!

皆様の普段の行いのおかげですヽ(*゚∀゚*)ノ 感謝!!!

昨日の差し筋の写真です↓ 論より証拠です↓
25-11-9-014.jpg

25-11-9-015.jpg

25-11-9-016.jpg

鉄筋が横から出ています。

この鉄筋と土間コンの鉄筋と結束して、土間コンを打設した時に、一体となります。

Google +1
2013年11月08日

M邸PB貼り

内壁の下地はPB(プラスターボード=石膏ボード)の12.5㎜を貼っています。

昔は9.5㎜のPBを貼っていましたが、2×4の住宅も手掛けるようになってからは

在来工法でも、壁と天井にも12.5㎜のPBを使うようにしています。

PBはもともと安いので、少しでも家が丈夫で火災に強くなればと思い、使用しています。

Google +1
2013年11月07日

布基礎の型枠

M邸の布基礎の型枠はほぼ出来上がりです。

あとは、玄関廻りの土間コンの段取だけです。

玄関廻りの土間コンには砂利を入れて転圧します。

型枠を撤去してから生コンを入れますので、先に型枠に差し筋をしておきます。

分かりづらいと思いますので、写真にとってお見せいたします。

生コン打設は、11月9日の11:00~予定です。

本日の現場の様子↓
25-11-07-001.jpg

Google +1
2013年11月06日

布基礎の型枠が大詰めです

布基礎の型枠が終盤を迎えています。

型枠が固まってきましたので、あとは単管で枠全体を固めていきます。

昔は私も型枠をつけていましたので、要領は分かっています。

そういえば、ユンボで根掘りもしたし砂利を入れてランマーで転圧もしたりしました。

勿論、腰袋を下げて大工工事もやっていました。

鉄筋も加工していました。

コンクリート、もポンプ車が当たり前で無かった時代から入れていました。

振り返れば、工事にかかわる様々なことを経験しました。

その経験が今生きていると思います。

なんて、チョット自慢して見ました。(∩∀`*)

今日のM邸の現場の様子↓
25-11-6-007.jpg

Google +1

後ろからいきなり救急車!

赤信号で停車していたら、後ろからいきなり消防自動車が!

たまたま、ビデオカメラを持っていましたので、動画を撮ってみました。

救急車と同じく、赤信号でもそのまま走行していきます。

Google +1
2013年11月05日

引き続き型枠の取り付け

本日も、型枠の取り付けを行っています。

一人での作業を黙々とこなしていきます。

一人だと進み具合は遅いですが、作業ロスも少ないです。

本日は比較的暖かでしたので、作業自体は楽だったと思います。

Google +1
2013年11月04日

M邸基礎の型枠付け

昨日の日本シリーズには興奮しました。

土曜日にマー君が今年初めて土がついて、昨日が頂上決戦を見事に制して球団設立9年目にして

日本一の頂きに上りつ埋めることができました。

うれしくてついつい飲みすぎてしまいました( ノ゚∀゚)ノ

その様な方も本日は多かったのではないでしょうか?

基礎断熱ですので、基礎の外側に断熱材を取り付けながら、型枠を取り付けます↓

Google +1

壁の断熱材吹き込み

土曜日に行った壁の断熱工事が終了していましたので、動画で撮ってみました。

吹込みですと、細かいところまで断熱材を充填するのは簡単ですが、板状の断熱材を

綺麗に入れるのは至難の技です。

ダクト廻りもきれいに断熱材が充填されています↓
25-11-4-004.jpg

25-11-4-008.jpg

25-11-4-009.jpg

Google +1
2013年11月02日

H邸地盤調査

JHS(ジャパンホームシールド)に地盤調査を頼んでいましたが、消費税の駆け込み需要で

調査依頼がかなりあるようで、先月に依頼していましたが「11月の中旬にならないと調査出来ません」

との返答でしたが、予約が変更になったみたいで昨日「明日出来ます」の連絡を受けましたので

本日の調査となりました。

この様な変更はとてもありがたいです。

Google +1

壁断熱工事

M邸の壁断熱工事を行いました。

壁の断熱材は、通常は板状になっているGWを大工さんが入れるます。

それだと、電気のコンセントボックスやスイッチボックスや配線、設備の配管が邪魔して

うまく断熱材を入れることができません。

間柱~間柱・柱~間柱用に入る寸法の材料はありますが、実際には端から端まで

ピッタピッタに入れられるかというと、そうでもありません。

結構頑張ったとしても、よれたりしますのでとても難しいものです。

ですので、今年から壁の断熱材はブローイングで断熱材を入れています。

これですと、細かい断熱材が隅から隅までしっかりと入りますので、断熱効果も

高まります。

そもそも大工さんのやるべき仕事ではありませんので、断熱専門の会社にやってもらうべき

仕事ですので、専門職におまかせするのが筋というものです。

Google +1
2013年11月01日

渡り鳥

自宅の上空が、渡り鳥の通路になっているみたいで、しょっちゅう白鳥が真上を通ります。

昨日は、生コンの打設時に白鳥が真上を通って行きました。

何時もはただ眺めているだけでしたが、ちょうどカメラを手にしていましたので、撮影することにしました。

残念なことに、電信柱の真下にいましたので、電線がかぶってしまい、せっかくの白鳥の雄姿が

残念な撮影になってしまいました。

もう少し横にずれていれば・・・と、悔やむ今日この頃です(少し古い表現(。-艸-。))

Google +1

M邸ベースコンの次の日

朝確認すると、コンクリートは完全に固まっていました。

25-11-1-001.jpg

基礎断熱ですので、基礎断熱用の断熱材を入れました。

25-11-1-002.jpg

25-11-1-003.jpg

本日は基礎屋さんは来ませんでした。

何の連絡もなしに・・・

これでは何時終わるかわかりません?

マイペースで困りますε-(´・д`・ )

Google +1

株式会社 スマイルホーム
代表取締役 水口昌仁

株式会社 スマイルホーム代表取締役水口昌仁

昭和31年5月1日生まれ
☆地元生まれで地元育ち☆

千歳緑小学校卒
千歳中学校卒
千歳高等学校卒
工学院専門学校卒

卒業後、東京にてしばらく人生修行後、地元千歳に戻り親の仕事を手伝う

木造建築を中心に新築・リフォームを手掛ける

平成4年に代表取締役に就任し現在に至る

趣味はマラソン・スノーボード・アウトドア・屋外でのバーベキュー・禁煙を進めること

お客様の笑顔が、私のエネルギーの原動力です。皆様に喜んでいただけるような「家づくり」のお手伝いをさせていただきたいと思います。

Google +1