H邸外壁・外部整地

外壁工事がようやく始まりました。

これで、やっと外部が収まりますが、一部玄関廻りだけが5月の中旬にならないと、物が

入らないため、2階の有る部分のみ張り終えてから日にちを置いてまた張り始めます。

今日の天気は初夏を思わせるくらいの気温で「半袖でもいいかな」と感じる気温でした。

これで一気に山菜が大きくなるのではないでしょうか!?

セリが取れるのが今から待ち遠しいですヽ(o´∀`o)ノ

外壁を張る前には、まず水切りを取り付けます↓
26-4-24-002.jpg

26-4-24-003.jpg

高く積み上げていた残土を均していきましたが、中はまだ雪が混じっていました。
流石北海道!↓
26-4-24-012.jpg

26-4-24-013.jpg

H邸床の通気口

床暖ですので、床に通気口を取り付けます。

丁度後ろ向きですので、作業風景が見えませんが、たしかに床に穴をあけています。

増子君一人でさびしそう (´-д-)-3

ところで現場の帰り道に、北海道の田舎ですので、珍しくもないですがキタキツネが・・・
よく見るとキタナイキツネだったりして・・・ ( *´艸`)

ついでに、我が家の行者ニンニクが、この通り立派に成長しました!
すでに収穫時期を過ぎたものまで現れ、この寒空にもかかわらず成長の凄まじさを感じました。
これだから行者ニンニクは、精の付く野草と言われる所以(ゆえん)です。
本当は食べたいのですが、明日も明後日も完成現場見学会ですので、ちょっとムリ (;-ω-)ゞ
とにかく臭いが強烈なので、嫌われることを覚悟して食べないと、えらいことになってしまいます!
なので、来週は食して見たいと思います。

26-4-18-006.jpg

26-4-18-007.jpg

食した感想は来週に報告したいと思います。

H邸窓台取付

大工工事も残り少なくなってきましたのと、決まらない所がありますので、一人で作業です。

窓台は木口テープを貼ってから取り付けます。

サッシの寸法に合わせて、なおかつサッシ幅より少し両脇に出して取り付けます。

化粧フロアーを張ったところから、建具枠を取り付けます。

一部取り付けたところを写真に撮ってみました↓
26-4-16-006.jpg

26-4-16-007.jpg

玄関の上がり框を取り付けました↓
26-4-16-005.jpg

基礎の仕上げモルタル

26-4-8-004.jpg

M邸の基礎のモルタル仕上げをしました。 

基礎に直接モルタルを行いません。

スタイロフォームを断熱材に使用していますので、2度塗りのドイツ壁にします。

通常の基礎ですと、金鏝か木鏝でおさえます。

見ためは今回の仕上げが良いのではないかと個人的には思っています。

好みはそれぞれですね。

H邸下地造作も終盤

下地の造作も終盤になってきました。

PBを張って、化粧フロアーを貼ったら開口の枠材を取り付けます。

後は窓台や幅木を取り付けたら、大工工事はほとんど終了となり、あとはクロス工事を

行い、終了したら設備関係の仕上げに取り掛かります。

言葉にすると簡単ですが、それなりに仕事はまだ残っています。

1階廊下の天井はまだこれからPBを張ります↓
26-4-4-022.jpg