« 2018年12月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2014年07月31日

ブローイングによる断熱工事

江別も本日は暑かったですが、工事は休めません。

本日は、ブローイングによる断熱工事です。

北海道は冬の寒さが厳しいので、断熱には特に注意を払います。

断熱材も入れればそれどよし、と言うものではありません。

グラスウールも入れ方次第で、効力が半減します。

特に板状のグラスウールを大工さんに入れてもらう場合、キッチリと入れる方が難しいと思います。

入れる当人も作業が大変だし、それよりさわりたくないと思います。

(実際、本人から確認を取っています(*´3`*)ゞ)

グラスウールの粉じんも身体に悪そうですし、何しろこの暑苦しいときに汗びっしょりになりながら

粉まみれで作業するのを、頼む方も頼みづらいし作業する方もしたくないと思います。

で、当社では断熱材は大工さんに入れてもらうのではなく、ブローイング屋さんに施工して

貰っています。

私も心が痛まず、大工さんも嫌な仕事から解放され、ブローイング屋さんは仕事になり

お客様はシッカリとした断熱工事を受けられる・・・と言った3方どころか4方良しが成立します!

動画や写真を見て頂ければわかりますが、断熱材が隅々まで入っているのが確認できると

思います。

手で入れるグラスウールでは、この様に綺麗にキッチリと入れるのは、まず不可能です。

壁の中には、電気の線やダクトの穴などの障害物が結構有りますので、それらをかわして

入れることは至難の技です。

どのような断熱施工しているか、一度施工会社に聞いてみることも必要なことではないでしょうか。

朝一で、ブローイング会社の車が到着しました。
26-08-01-020.jpg

26-08-01-019.jpg

ネットをタッカーで留めていきます↓
26-08-01-023.jpg

ホースで断熱材を吹き込んでいきます↓
26-08-01-034.jpg

断熱工事の一部始終↓

Google +1
2014年07月18日

家を腐れ、害虫から守るために

今日の現場では家を長持ちさせるための作業を紹介します

こちらの写真をご覧ください↓
2607-18-008.jpg


上半分と下半分の色の違いにお気づきでしょうか!

下半分は防腐剤を塗ったものになっています
これを塗っておくことによって
地面からはねた雨による腐れ及び害虫予防・駆除の効果を発揮します。

せっかく建てたマイホームも害虫や雨によって痛めることは
施主様にとっても、建てさせてもらった私たちにとっても悲しいことです

長く良い家に住んでもらうためにも多くの作業が加えられています

さて今月は千歳で花火大会があります

千歳民報主催が7/19(土)
北海道新聞社主催が7/26(土)
にあります。

花火と言えば札幌、帯広ですが
千歳にも夏の風物詩はあります


今日は少し天気が悪いですが
明日の花火大会は雨降らないといいなー(@_@;)

是非みなさんも足を運んでみてください(^^)

Google +1
2014年07月17日

屋根材取り付け作業

連日暑い日が続いていますが
皆さん熱中症対策してますか?

熱中症対策は
基本は
身体を休める
身体を冷やす
水分とミネラルの補給が基本です

昨今節電が当たり前になってきましたが
必要なときはしっかりとエアコンなどで室内の温度を下げて
体調管理に努めましょう

さて
先週の後半、大雨の影響で家全体をブルーシートで囲っていましたが
今週ブルーシートをはずし、引き続き作業が行われました

現在はこんな感じです↓
26-07-17-018.jpg

屋根はどうなっているかと言うと

屋根材の取り付けにかかっています↓
26-07-17-029.jpg

この屋根材、現場でその家々にあった形に変えていきます

これも職人の業が光りますね

こういった業をみるとなにものにも代えがたいものに感じます


炎天下の中での作業です
真夏は大変です
職人達が熱中症にならないように気を配ります

Google +1
2014年07月11日

大雨の影響は…。

今日の千歳は

前日の大雨とは打って変わって、

午前中から夏らしい天気でした!


そんな中現場へ行くと
施工中の現場には斬新なデザインの家が…
26-07-11-010.jpg

ビニールシートで壁を覆った低価格最新住宅!


と言うわけではなく
大雨対策で壁一面にビニールシートを貼りました。

大雨は一夜で止んでくれたので
家には大きな影響はありませんでした。
なんとか
スケジュール通りに進められそうです。

天候によってスケジュールが遅れてしまう場合が時々あります。
今回の台風8号も北海道に上陸するころには弱まっていればいいのですが…。


さあ、今日は最後に現場で使うアイテムを一つ紹介したいと思います。

こちらがなにかわかりますか?
26-07-11-014.jpg

正解は…


ビスでした!
26-07-11-015.jpg

ちなみに
現場では「ビス」とよく言われていますが
家庭で言われる「ねじ」と同じものです。

違いは
「ねじ」は日本語
「ビス」はフランス語
なんです!

意外と知られていないんです。
明日からホームセンターへ行っても迷いませんね!

Google +1
2014年07月09日

今日の出来事

昨日の白老を震源とした地震には驚きました!

地震と同時に携帯の地震予告のアラームが突然なりだし、地震とアラームの煽りで余計に

あわててしまいました。 地震だけなら慣れていますのでそれほど驚きはしないのですが

甲高いアラーム音が同時になると、恐怖感に煽られ現実以上の恐怖を味わいました。

必要の無い驚きに肝を冷やしました!

音って結構恐怖をあおりますね<( ゚Д゚;)>


青葉地区の現場に午前中に行ってきました。

F15戦闘機が着陸するところでしたので、ビデオに収めてみました。

千歳にいると何気ない風景なのですが、他の市町村から見るとかなり特異な景色になると思います。

街中に戦車や上空に戦闘機が見える風景はそうざらにはないでしょうから・・・

決して自慢にはなりませんが、これも千歳アイデンティティー?

お客様に頂いたトマトの苗に小さな実を付けました。

26-07-09-006.jpg

26-07-09-008.jpg

せっかく頂きましたので、大きく育ててご近所の皆様にもおすそ分けできれば良いな・・・と

考えています。

期待して待っていてくださいヽ(o´∀`o)ノ

Google +1
2014年07月08日

岩見沢の現場へ

今日は朝、千歳から片道一時間かけて岩見沢の現場へ行ってきました。
天気も良く、ドライブ日和でした。

さてそんな岩見沢の現場近くに興味深い建物が有りました。

26-07-08-003.jpg


こちらの建物は1917(大正6)年に、
岩見沢の実業家である竹野繁次郎氏が自邸として建てられたもの。

その後国兼氏に譲渡されたものとされ、
現在は市の有形文化財として守られています。


26-07-08-001.jpg


見る人にとっては古臭い家だなーと感じてしまうかもしれませんが
細かいところに当時の職人の業が隠されています。

しかし
そんな職人の業も時代と共に少なくなっているのが現状です。

そんな職人の業を守っていく
次の世代に残していく

これも私たちの使命なのかもしれません。

やはり人が作る家には温かみが加わります。


~参照~
国兼家住宅/そらち産業遺産と観光

さて
今日の現場ですが
カーポートの屋根の修理です。

26-07-08-010.jpg

屋根の一部が変形してしまったので交換します。

26-07-08-013.jpg

変形部分から雨が入ってきては
大事なお車を雨から守れません。


直すほどではないが気になる場所等があればご相談下さい。

Google +1
2014年07月07日

外部創作その1

今日は午前中曇り空がでしたが、
次第に太陽も出てきて、夏らしい天気になりました。
さあ、そんな暑い夏にも寒い冬にも私たちを守ってくる救世主を紹介します。

マイホームで私たちが快適に住むためには家の中を快適な温度に保つ必要があります。
外からの影響をダイレクトに受けていてはなかなか快適とは言えません。
そこで壁の中に外からの影響を受けづらくする”断熱材”を張ります。

今回は熱を伝えにくく、水に強い「押出法ポリスチレンフォーム」を採用


こちらが実際に壁に張った状態(ピンクの部分)↓
26-07-07-006.jpg


特徴としては
①熱を伝えにくい
②水を吸収しない
③軽くて丈夫
④加工が簡単

断熱材としての効果はもちろん
耐水性能が高いので雨が降っても水を吸わず、家を傷めることもありません。

また、丈夫な上に加工もしやすい。
市販のカッターやノコギリで切ることができるんですよ。

壁に貼る寸法に合わせて切っていきます↓

着々と夢の実現に向かってます↓
26-07-07-001.jpg


その家々にあった建築材料を選定しすることで
お客様の快適な生活を実現していきたいと思います。


Google +1
2014年07月02日

1階と2階の屋根・パラペット造作

今日も暑い一日となりました。 炎天下での作業はとても大変です。 みなさん熱中症には気を付

けましょう!

屋根には、勾配屋根と無落雪・フラット屋根が有ります。 今回は雪が落ちないフラット屋根です。

降った雪がそのまま屋根に積もりますので、屋根垂木を落雪屋根より太くしてあります。

雪の重みでタルキが曲がると、へこんだところに水がたまり、漏水の原因になりますので

太くしています。

屋根の端の所を立ち上げています。 ここをパラペットと言います。

意匠上や雨仕舞のために付けますのが、好き嫌いがありますのでプランを作成するときには

ご注文下さい。

窓廻り造作状況↓
26-07-02-009.jpg

ホールダウン金物取付状況↓
26-07-02-011.jpg

Google +1
2014年07月01日

2階屋根造作

本日江別も天気がよく、もうだるような暑さの中、現場で作業するするのも熱中症に気を付けるほど

でした。 特に2階部分は太陽を遮るものがないので、直射日光をもろに浴びます。

こんな中での作業は大変ですね! ほぼ、屋根の上で作業する板金屋さんはもっと大変だと

思います。 感謝感謝です!!!

Google +1

株式会社 スマイルホーム
代表取締役 水口昌仁

株式会社 スマイルホーム代表取締役水口昌仁

昭和31年5月1日生まれ
☆地元生まれで地元育ち☆

千歳緑小学校卒
千歳中学校卒
千歳高等学校卒
工学院専門学校卒

卒業後、東京にてしばらく人生修行後、地元千歳に戻り親の仕事を手伝う

木造建築を中心に新築・リフォームを手掛ける

平成4年に代表取締役に就任し現在に至る

趣味はマラソン・スノーボード・アウトドア・屋外でのバーベキュー・禁煙を進めること

お客様の笑顔が、私のエネルギーの原動力です。皆様に喜んでいただけるような「家づくり」のお手伝いをさせていただきたいと思います。

Google +1