« 2018年12月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2017年02月27日

屋根下地

屋根下地の針葉樹合板を貼りました。

ここまで来ると、ホッとしますね(´゚c_,゚` )

2017-2-27-1.jpg

2017-2-27-2.jpg

2017-2-27-3.jpg

2017-2-27-4.jpg

2017-2-27-5.jpg

Google +1
2017年02月25日

屋根タルキ取付け

屋根下地のタルキを、母屋の上に取り付けました。

下からも撮りましたので、金物の状況も分かり易いと思います。
2017-2-25-1.jpg

2017-2-25-2.jpg

2017-2-25-3.jpg

2017-2-25-4.jpg

2017-2-25-5.jpg

2017-2-25-6.jpg

Google +1
2017年02月24日

母屋・束の取付け

母屋・束の取り付けを行いました。

母屋は屋根垂木を乗せる横に長い角材で、束は母屋を支える縦の角材です。

写真を参照ください。

角に付いているのが、火打ち梁です。 昔はここも角材でしたが、今は金物が主流です。

2017-2-24-1.jpg

2017-2-24-2.jpg

火打ち金物↓
2017-2-24-3.jpg

ビスでシッカリと固定しています↓
2017-2-24-4.jpg

空が綺麗でしたので、ついでに撮ってみました↓
2017-2-24-5.jpg

Google +1
2017年02月22日

2階部分建て方

頭つなぎ・桁等がつながり、2階部分が組みあがりつつあります。 

後は、母屋・束等、屋根の下地部分を取付けます。

2017-2-22-1.jpg

2017-2-22-2.jpg

2017-2-22-3.jpg

Google +1
2017年02月20日

2階建て方

2階の建て方を行いましたが、午後から雪が降って来ました。 足元がブルーシートの為、安全を考

えて、途中で中止にしました。 安全第一です!

2017-2-20-1.jpg

2017-2-20-2.jpg

Google +1
2017年02月18日

OSB合板貼り

1階部分にOSB合板を貼りました。 耐力壁にOSB合板を使用するようになってから、20年以上
経っています。

以前は、DAIKENのアセダスを使用していました。 
やはり剛性が高いので、今はOSB合板を新築工事では全てに使用しています。 

他の工務店さんも使用しているところが多いと思います。

壁倍率:2.5倍

2017-2-18-1.jpg

Google +1
2017年02月17日

ガラスのクレーム

ごくごくたま~~~に、ペアガラスの内部が曇ることがあります。

施工後10年以内ですので、メーカーによる取替等の対象になります。

本日現場に確認に行ってきました。

場所は、苫小牧市豊川町です。

確かに内部に水滴が付いていて、ガラス下部が雲っていました。

原因は分かりませんが、多分パッキンに隙間が生じたか、ひび割れからくる内部結露と思われます。

早速、取替をメーカーにお願いしました。

取り換え工事は、30~90分くらいとのことです。

クレームはスピードが命ですので、なるたけ早く対応するように心がけています。

2017-2-17-1.jpg

2017-2-17-2.jpg

本日から、写真を少し大きく表示させることにしました。

以前より、見やすくなったと思います。

これからも、見やすく為になるブログを心がけていきますので、時間がございましたらちょくちょく見に

来てください。

Google +1
2017年02月16日

1階部分木工事施工

天候が週末にかけて悪くなりそうなので、2階部分のブルーシーとは剥がせません。

雪ならまだしも、雨ですと夜中に凍って滑りやすくなりとても危険です。

なので、大事をとって1階部分のみ施工しています。

安全第一です!

Google +1
2017年02月15日

ブルーシートで養生

天候が思わしくありませんので、雪・雨対策にブルーシートで建物を覆いました。

床下地がむき出しですので、どの季節でも雨は大敵です。

少々予算はかさみますが、しっかりとした建物にするには少々の手間は惜しんでいられません。

2017-2-15-26.jpg

2017-2-15-27.jpg

2017-2-15-28.jpg

Google +1

展示会

毎年恒例の展示会が、岩倉商事株式会社主催で「新しい家づくり エコな住まいのトータル提案」

の名のもとに、アクセスサッポロにて行われました。

業者向けの展示会ですが、興味のある一般のお客さまにもご覧いただけますので、もしご興味が

ございましたらお知らせください。 次回の場所・日時をお知らせいたします。

この様な展示会は、スプリングフェアとして、あと3回くらいは開催されると思います。

会場内の様子を撮ってきましたのでご覧いただきたいと思います。

簡単な食事とお土産つきでしたヽ(o゚∀゚o)ノ

2017-2-15-1.jpg

2017-2-15-2.jpg

2017-2-15-3.jpg

2017-2-15-4.jpg

2017-2-15-5.jpg

2017-2-15-6.jpg

2017-2-15-7.jpg

2017-2-15-8.jpg

2017-2-15-9.jpg

2017-2-15-10.jpg

2017-2-15-11.jpg

2017-2-15-12.jpg

2017-2-15-13.jpg

2017-2-15-14.jpg

2017-2-15-15.jpg

2017-2-15-16.jpg

2017-2-15-17.jpg

2017-2-15-18.jpg

2017-2-15-19.jpg

2017-2-15-20.jpg

2017-2-15-21.jpg

2017-2-15-22.jpg

2017-2-15-23.jpg

2017-2-15-24.jpg

2017-2-15-25.jpg

Google +1
2017年02月13日

2階部分の床下地取付

本日は2階部分の床下地の取付けを行いました。

1階から2階へと、少しずつ立体的になってきました。 あたりまえですが、金物もチャンと取り付け
ています。

昼間の陽ざしは大分和らいできましたが、夕方からはやはり少々寒い気温となっております。

雨が降ると濡れるので大変ですが、雪ですと濡れる心配がないだけ少しはましです。

2017-2-13-1.jpg

2017-2-13-2.jpg

2017-2-13-3.jpg

Google +1
2017年02月10日

1階部分建込

いよいよ、1階部分の建込を始めました。

柱を立てて胴差・頭つなぎをいれ、梁を掛けていきます。

全て人力ですので、大変です!

ツーバイ4のパネルの場合はクレーンで一気に組み立てていきますが、在来の場合は柱を一本ずつ

立てながら、作っていきますので少々お時間がかかります。

でも、柱が立っていく在来工法の方が、建物が建っていく感があり、私は好きです。
2017-2-10.jpg

安全の為、ヘルメットはかぶりましょう!

Google +1
2017年02月09日

1階床の下地敷き込み

1階の厚床を敷き込みました。(ネダレスと言います)

昨日の続きです。

柱が土台や大引に直接乗るように、厚床のベニヤを柱の大きさにカットします。

そうしますと、大引と平行になる部分だけ、厚床が乗らなくなります。

ですので、その部分に下地を取付けて厚床ベニヤが乗るようにします。

印を付けたところが、下地を取付けたところです。

勿論、根太ボンドで厚床を接着しますので、水平方向の剛性も高くなります。
2017-2-9-1.jpg

Google +1
2017年02月08日

鋼製束取り付け

本日は、鋼製束を取付けました。

それと、柱のほぞ穴横に下地材を取付けました。 これはどう言う事かと申し上げますと、柱を立

てる時に、柱の大きさに下地の厚床ベニヤをカットしますので、その部分が大引に厚床ベニヤが

乗りません。 ですので、下地を取付けて厚床ベニヤが乗るように施工しています。

他社の大工さんはその辺チャンとやっているのでしょうか?

矢印部分が下地材を取付けたところです↓
2017-2-8-1.jpg

2017-2-8-2.jpg

Google +1
2017年02月07日

大引取付

昨日取り付けた、アンカーボルトのナット(コマ)が分かりづらいとのご指摘を受けましたので、接写
してみました。 
なるほど、打ち込んでいる様子は、動画では分かりますが、形状までは分かりませんね。
接写↓
2017-2-7-1.jpg
天端リストも、接写して見ました。 片一方にゴムが付いていて、基礎と土台に隙間が出来ないような
形状になっています。
2017-2-7-2.jpg

2017-2-7-3.jpg
大引の下に、鋼製束を立てた状態です。 鋼製束が移動しないように、下部にボンドで留めます。
2017-2-7-4.jpg
大引を並べた状態です↓
2017-2-7-5.jpg

2017-2-7-6.jpg

2017-2-7-7.jpg
内側(土台と基礎の隙間)にも断熱のウレタンを吹き付けます↓
2017-2-7-8.jpg

2017-2-7-9.jpg

Google +1
2017年02月06日

土台敷き

今日からいよいよ木工事に入ります。

基礎の上に墨出しして、土台の位置を決めます。 その墨にあわせて土台を敷いていきます。

土台の下には天端リスト(気密パッキン)を敷いておきます。 これで土台と基礎に隙間が無くなります。
これを付けていない建築屋さんが多いので、このHPをご覧の皆様気を付けてください。

動画をご覧いただければわかると思いますが、今の床は昔と違い、厚床のネダレスと言う厚い

ベニヤを使用しますので土台から、アンカーボルトが出ていません。

駒のような形のナットで、土台と平らになるように取り付けます。

基礎断熱なので一層気密が良くなり、横方向の剛性も高くなります。

017-2-6-1.jpg

2017-2-6-2.jpg

2017-2-6-3.jpg

Google +1
2017年02月03日

仮設足場設置

来週から土台敷きを行います。 その後、床を作り柱を立てていきます。 その為には足場が

必要になってきます。 本日は、建込に必要な足場を設置しました。 足場が無いと、高所の

作業が出来ませんので、事前に足場を設置しておく必要があります。

それにしても、朝方から天気が良く寒い一日でした。

ビケ足場の若者たちも気持ち良く作業をしてくれました。 ご苦労様でした。ヽ(*^ω^*)ノ

2017-2-3-1.jpg

2017-2-3-2.jpg

Google +1
2017年02月01日

木材搬入

午前中はものすごく天気が良かったですが、夕方から急に大雪となりました。

木材の搬入時には、青空が眩しいぐらいでした。

そういえば、明日から天候が荒れるそうです。

建込時には晴天が続く事を祈りたいと思います。

2017-2-1-1.jpg

2017-2-1-2.jpg

Google +1

株式会社 スマイルホーム
代表取締役 水口昌仁

株式会社 スマイルホーム代表取締役水口昌仁

昭和31年5月1日生まれ
☆地元生まれで地元育ち☆

千歳緑小学校卒
千歳中学校卒
千歳高等学校卒
工学院専門学校卒

卒業後、東京にてしばらく人生修行後、地元千歳に戻り親の仕事を手伝う

木造建築を中心に新築・リフォームを手掛ける

平成4年に代表取締役に就任し現在に至る

趣味はマラソン・スノーボード・アウトドア・屋外でのバーベキュー・禁煙を進めること

お客様の笑顔が、私のエネルギーの原動力です。皆様に喜んでいただけるような「家づくり」のお手伝いをさせていただきたいと思います。

Google +1