« 2018年12月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2017年05月22日

錆び止め

塗装工事での肝は、下地処理(汚れ・錆びとり)と錆び止めですね。
素人の方は、ここをおろそかインするので、後々塗装が長持ちしません。
ここさえ押さえておけば、仕上げの塗装を厚く塗りすぎなければ、結構うまく塗装できます。

もちろん、養生もキチッとしなければ、仕上がりが汚くなりますので、ここも要注意です。

2017-05-22-1.jpg

Google +1
2017年05月20日

昨日、炎天下でレベル墨を出しておきましたので、本日は左官屋さんが天端モルタルを付けに

来てくれました。 本日も実に熱い一日でした!

墨通りに水平にモルタルが付けられました。

2017-05-20-1.jpg

2017-05-20-2.jpg

Google +1
2017年05月19日

外壁塗装、昨日の続き

昨日は溝の細かなところを先に刷毛で仕上げていきましたので、本日はローラーで平らな所を

仕上ています。 やはり、ローラーで作業すると速いです! 今日も参考になりましたでしょうか!

Google +1
2017年05月18日

外壁塗装

外壁塗装時には、細かなところから塗装していきます。 たとえば、目地のような凹んでいるところを

先に刷毛で塗っておき、その後平らな所をローラーで一気に仕上げていきます。

その方が効率よく仕事が出来ます。 実に参考になります!

Google +1
2017年05月17日

土間コンクリート打設

本日は、蓄熱兼用の土間コンクリートを打設しました。

昨日までと打って変わり、炎天下での作業となりました。

これから夏に向かって、現場は更に暑く・熱くなります。

建築現場は外作業が多いので、四季を通していつもは大変ですね~! 皆様、ご苦労様です!

2017-05-17-1.jpg

2017-05-17-2.jpg

2017-05-17-3.jpg

2017-05-17-4.jpg

Google +1
2017年05月16日

荷物の搬入

リフォーム現場の荷物の搬入は大変です! 特に、2階へ荷物の荷上げは気を使いますね。

商品も建物にも傷を付けたら大変です。 階段廻りは特に気を使います。

なんとか、収まり「やれやれ」です。

雨の中「ご苦労様」でした!

2017-05-16-1.jpg

Google +1
2017年05月15日

仮設足場

通常は土間コンクリートを打設してから、仮設足場を組みますが、今回は平屋建てですので

ポンプ車に支障がありませんので、先行しました。

仮設足場がつくと、いよいよ現場が始まった感がありますね!

2017-05-15-1.jpg

2017-05-15-2.jpg

Google +1

高圧水洗

本日は天候が良くなく雨模様でしたので、塗装工事ではなく下地処理で高圧水洗を行いました。

素人の方が、だいたいが行わないのがこの作業です。  この作業を行わないと、後々塗装の

剥離の原因になります。

Google +1
2017年05月13日

外壁改修工事

外部改修工事に伴う、仮設足場施工・仮設トイレの設置を行いました。

四角い形状の建物ですので、足場を設置するにはとても組みやすい形となっております。

組む方も作業しやすかったのではないでしょうか。

2017-05-13-1.jpg

2017-05-13-2.jpg

Google +1
2017年05月12日

床暖用のパイピング

昨日は天気が優れなかったですが、本日はとても良い天気になりました。
我が家の、ブドウの蔓から元気に芽が出てきています。 サクランボの花も、満開まじかです。
写真に撮るのを忘れましたので、明日お見せしたいと思います。

本日は、床暖用のパイピングを施工しました。 メッシュ筋にポリパイプを結束線で、ハッカーという
道具を使って結び付けていきます。 昔、私も鉄筋を組み立てるときに、よくやっていました。
釘袋をぶら下げて、大工仕事をやっていた昔を思い出します。

床暖による暖房方式ですので、ここが肝となります。 床暖と申しましても、熱源を電気を使用した
ものや、灯油・ガスを使用した物などがあり、電線や熱線シートやポリ管他を使用するなど、様々な
方法があります。 何が正解か分かりませんが、費用的にポリ管を使用するのが一番安いのでは
ないでしょうか。

なので、私はコストパフォーマンスに優れたポリ管を使用した、床暖にしています。
土間コンクリートに蓄熱させる方式ですが、物事全てに一長一短ありますので、詳しいことは
私に聞いてください。 (o゚c_,゚o )

2017-05-12-1.jpg

2017-05-12-2.jpg

2017-05-12-3.jpg

2017-05-12-4.jpg

Google +1
2017年05月11日

埋戻し・断熱材・メッシュ筋

埋戻しが終了しましたら、防湿シートを貼り、断熱材ア30をその上に乗せて、メッシュ筋を組み
スペーサーで浮かせます。 

明日、暖房用のパイピング施工を予定していますが、天気が気になります。
雨天決行! とは行かないかもです!

2017-05-11-1.jpg

2017-05-11-2.jpg

Google +1

株式会社 スマイルホーム
代表取締役 水口昌仁

株式会社 スマイルホーム代表取締役水口昌仁

昭和31年5月1日生まれ
☆地元生まれで地元育ち☆

千歳緑小学校卒
千歳中学校卒
千歳高等学校卒
工学院専門学校卒

卒業後、東京にてしばらく人生修行後、地元千歳に戻り親の仕事を手伝う

木造建築を中心に新築・リフォームを手掛ける

平成4年に代表取締役に就任し現在に至る

趣味はマラソン・スノーボード・アウトドア・屋外でのバーベキュー・禁煙を進めること

お客様の笑顔が、私のエネルギーの原動力です。皆様に喜んでいただけるような「家づくり」のお手伝いをさせていただきたいと思います。

Google +1