屋根に断熱材+ルーフィング貼り

2階の屋根下地が出来ましたので、出来るところから、断熱材とルーフィングを敷いていきました。

屋根の形がフラット屋根で片流れと、形が単純ですので作業がし易いです。 この事は雨漏りの
原因を極力減らすのに繋がります。 形が複雑になるほど、雨漏りの原因が出来ますので、屋根の
形状はなるたけシンプルにした方が良いと思います。

雨漏りの原因箇所を特定するのは難しいですが、おおよそは開口部付近・屋根と屋根とのつなぎ目
劣化によるコーキングの亀裂・バルコニーの立ち上がり付近・パラペットの笠木部等が怪しい箇所
です。

ですので、この辺を注意すると雨漏りのリスクを減らせる事が出来ます。

2018-04-30-1.jpg
2018-04-30-2.jpg

PageTop