千歳市で遣り方を出しました

遣り方を出しました。

遣り方とは、基礎の高さと建物の配置を決める大事な作業です。

隣地からの距離を間違えると大変な事になりますので、慎重に寸法を当たります。
ほぼ、間違えることは有りませんけどね・・・

基礎の高さは、道路から見て水勾配(1/100~2/100)を付けます。
つまり、5mでしたら5㎝~10㎝くらい基礎を高くします。
これで、道路側に水が流れます。
勾配を付け過ぎると、スロープになってしまいますので、高齢になった時に
歩くときに都合が悪くなります。
老後も考え、なるたけ緩やかな勾配にしたいものです。
2020-04-10-1.jpg2020-04-10-2.jpg

千歳で地盤調査

本日、地盤の調査を行いました。

先日雪が降った後の曇天ですが、調査には全く支障ありません。

機械がやる事出すので、5点を淡々と執り行なっていきました。

この近辺は、比較的地盤が安定していますので、地盤改良は必要ないと

勝手に思ています。

データーが全てですので、結果が出てからでないと判断しかねますが

近隣の状況を考えますと、杭は必要ないかと・・・

結果出ましたらお知らせいたします。

2020-04-07-1.jpg2020-04-07-2.jpg

敷地の高低差調査

敷地内の給排水管の調査を行いました。

基礎工事を行う時に、既存の給排水管とガス管が邪魔になりますので
歩道近くに移設しました。

ついでに、敷地の高低差をレーザーで調べてみました。
レーザーですので、1人で調べることが出来ます。
便利な道具です。 基礎のレベル出しもこれで行っています。
正確で、便利!
15万円位したと思います。
これでも安い方だと思います。

天気が良くて最高ですね!

015.JPG2020-04-03-1.jpg2020-04-03-5.jpg2020-04-03-2.jpg2020-04-03-3.jpg2020-04-03-4.jpg