千歳市で遣り方を出しました

遣り方を出しました。

遣り方とは、基礎の高さと建物の配置を決める大事な作業です。

隣地からの距離を間違えると大変な事になりますので、慎重に寸法を当たります。
ほぼ、間違えることは有りませんけどね・・・

基礎の高さは、道路から見て水勾配(1/100~2/100)を付けます。
つまり、5mでしたら5㎝~10㎝くらい基礎を高くします。
これで、道路側に水が流れます。
勾配を付け過ぎると、スロープになってしまいますので、高齢になった時に
歩くときに都合が悪くなります。
老後も考え、なるたけ緩やかな勾配にしたいものです。
2020-04-10-1.jpg2020-04-10-2.jpg

PageTop