千歳市でサイディング貼り

本日、サイディングが入ってきましたので、貼り屋さんに貼ってもらっています。
平屋なので、貼るのは楽なのではないかと思い聞きましたら「縦張りなのでそれほどでもないですよ」
との回答でした。 結構贅沢なお答えでした? まだ、土台水切りとほんの少ししか貼れていませんが
貼り終わった時の事を考えたら、実に楽しみです!

2019-10-01-1.jpg

外部OSB貼り

外部OSB合板を貼っています。
構造用合板ですので、釘を@150で打っています。
九州は悪天候ですが、千歳もあまり天気がよろしくないです。
これは「ジブンハウス」ではありませんが、とりあえず宣伝になりますので
ジブンハウスのテントを足場に張っています。
2019-08-30.jpg

千歳市でブローイング工事

車庫の上が洋室になっていますが、断熱が不十分だったため床が非常に冷たく、暖熱改修の

アドバイスをしました。 ウレタン暖熱で解消するのが一番と、昨日ウレタン断熱を施工しました。

効果はてきめんでした。 すぐに冷たさは解消しました。

ただ、車庫上の天井にはトイレの配管がありましたので、万が一凍結するといけませんので

450四角でブローイングを施しました。 これで凍結することは無いと思います。

断熱は、隙間なくガッチリ入れることが大切です。

千歳市でウレタン断熱

1階が車庫で、その真上に居間があるお宅です。

車庫天井にはブローイングはされていましたが、その上はスカスカの中空状態でした。

そこには冷気が走っていましたので、とても寒かったとのことです。
真冬の冷気が床下を覆っていましたので、とても寒かったと思います。

この寒さ解消には、床に直接ウレタンを吹くか、SPで受けを作ってその上にGWを乗せるか
の選択になりますが、ウレタンを吹く方が簡単で施工性度が高いので、今回はウレタンを吹く
事にしました。

ピタリと床下にウレタンが貼りつきましたので、今までのように寒くないと思います。
2018-12-13-1.jpg

2018-12-13-2.jpg

千歳で玄関前の屋根

向陽台で玄関前の屋根を作っています。

経年劣化で、柱と屋根材が腐れてきたので、作り直しを依頼されて作成しています。

もともとの柱や屋根は、通常の集成材で作られていて、表面に防腐材を塗っただけの状態でした。
これでは劣化が早くなりますので、今回も特注で防腐材を注入した集成材を使うことにしました。
本日、防腐剤を塗装しましたが、確認が日没後になりましたので、少々わかりずらいかと思います。

とりあえず確認と言う事で、写真を撮ってきました。

完成しましたら、明るいときに撮った写真をご覧いただきたいと思います。
2018-12-11-1.jpg

2018-12-11-2.jpg

2018-12-11-3.jpg

2018-12-11-4.jpg

恵庭市で朝日ソーラー撤去

9:00から朝日ソーラーを撤去しました。

雪の予報でしたので、雪が降る前に撤去出来て一安心です。 ラッキー!って感じです。

撤去し終わった10:00過ぎから雪が降り出し、あっと言う間に真冬状態となりました。

朝日ソーラーは、4本のワイヤーで固定されていましたので、固定されていた金具を撤去して

13tラフタークレーンで吊り上げました。

滑る屋根に上って、ワイヤーを架台に引っ掛け、シャックルで固定してから、ゆっくりと吊り上げて

もらいました。

オペレーターの方とは無線でやり取りして、タイミングと位置を指示しました。

流石に毎日やっておられるのでしょう!位置もタイミングもバッチリでした。

200㎏はあると思われる、朝日ソーラーが軽々と音もなくスルスルと持ち上がりました。

上から見ていても気持ちがいいほどです。

今回、仮設足場とラフタークレーンを使用したのは、やはり安全第一で仕事はしなくてはなりません。

急勾配の屋根上で仕事をするのは、とても危険です。 

安くやりたいからと言って、屋根上で分解して降ろすのはやめましょう。

屋根が平らなら別ですけどね。

昨年と今年で、朝日ソーラー2台を撤去しました。

少し慣れましたので、ご希望の方は連絡ください。

千歳市で屋根からの落雪防止

お客様に、今年の夏ころ「毎年落雪で、窓に雪が掛るので何とかしてほしい」と言われました。

具体的には「窓に落雪防止の板を貼ってほしい」との事でしたが、取り外しが面倒くさいのと、目隠し

状態になるので、暗くなるデメリットがありました。

ですので、屋根の下に屋根を取付ける方法を提案しましたら、それが良いとのことで、今回の

製作となりました。

構造はいたって簡単で、通常の大工さんなら3~4日で出来てしまうと思います。

しかも、ポリカーボネイトで作りましたので、丈夫で陽ざしを遮らないので、暗くなりません。

こんな調子で、我が家のウッドデッキにもポリカーボネイトで屋根を作りたいと思います。

昨年から言ってますけどね・・・(´゚c_,゚` )プッ

千歳市自由ヶ丘で地盤調査を行いました

ずいぶんと暖かい一日となりました。

地面が雨でぬかるんでいますが、本日の地盤調査には影響しません。

調査する方は大変ですが、機械がする事なので問題ありません!

以前住宅が建っていましたので、これから畑をやるには、土の状態がとても良いです。

畑好きの私にはたまりません。 羨ましい限りです。

来年はきっといい畑になると思います。

今から楽しみですね~!
004-1.jpg

外部がそろそろ終了

外部もそろそろ終盤になってきました。

軒天の下地取付後、軒天スレートの貼付けになりますが、結構手間が掛るものです。

建物自体を複雑に作る趣味がありませんので、込み入った細工にはなっていませんが、それでも

そこそこ手間が掛ります。 作るときに手間が掛る建物は、間違いなくメンテナンスにも手間が

掛ります。 なので、後々費用が発生しないように、極力シンプルな作りを心がけています。

デザインは住む方の好みですので、この辺は何とも言えませんね。

私はシンプルが好きです。 シンプルが好きな方は、私におまかせください!

2018-05-29-1.jpg

2018-05-29-2.jpg

屋根に断熱材+ルーフィング貼り

2階の屋根下地が出来ましたので、出来るところから、断熱材とルーフィングを敷いていきました。

屋根の形がフラット屋根で片流れと、形が単純ですので作業がし易いです。 この事は雨漏りの
原因を極力減らすのに繋がります。 形が複雑になるほど、雨漏りの原因が出来ますので、屋根の
形状はなるたけシンプルにした方が良いと思います。

雨漏りの原因箇所を特定するのは難しいですが、おおよそは開口部付近・屋根と屋根とのつなぎ目
劣化によるコーキングの亀裂・バルコニーの立ち上がり付近・パラペットの笠木部等が怪しい箇所
です。

ですので、この辺を注意すると雨漏りのリスクを減らせる事が出来ます。

2018-04-30-1.jpg
2018-04-30-2.jpg

千歳市で建込の続き

屋根タルキまで来ました。 通常は1・2階の床を先に貼って作業をするのですが、今回は外回りが
終了してから貼ってみることにしました。 床が汚れるので後回しにしていますが、作業効率は
非常に悪いです。

今回は試しですので、あとで反省会が必要です。 

2018-04-21-1.jpg

2018-04-21-2.jpg

2018-04-21-3.jpg

2018-04-21-4.jpg

千歳市で土台敷き

いよいよ本日から建物を建てていきます。
まずは基礎に墨出しいてから、土台から敷いていきます。

今は土台に直接厚床を載せていますので、土台からアンカーボルトを出しません。
羽が付いている丸型のナットで、土台を締めつけていきます。

2018-04-13-1.jpg

2018-04-13-2.jpg

2018-04-13-3.jpg

千歳市で基礎天端均し

布基礎の天端は平滑ではありませんので、布基礎に生コンを打設した時にレベラーで平らにするか
生コン打設後に左官屋さんがモルタルで平らにするか、どちらかにする必要があります。

生コン打設時に終了する、レベラーで平らにしたいところですが、基礎屋さんに断られましたので
左官屋さんにモルタルで平らにしてもらっています。

平らになればどちらでも構わないのですが、どちらかと言えば、一度で終わるレベラーの方が良いと
思いますが、やってくれないのであれば、仕方がないですね (;´д`)

因みに、レベル墨は私が出しています。 レーザーなので簡単に正確に出せます。
2018-04-12-1.jpg

2018-04-12-2.jpg

千歳市で土間コンクリート打設

床暖房用のパイピングが終了しましたので、土間コンクリートを打設しました。

今回は、黄金左官の職人さんにコンクリート打設後に、生コン表面を均してもらいました。
本職ですので上手なのは当たり前ですが、そのこと本人に伝えると「基礎屋さんと大して変わら
ない」と謙遜していました。
褒められると嬉しと思いますよ。
2018-04-07-1.jpg

2018-04-07-2.jpg

2018-04-07-3.jpg

2018-04-07-4.jpg

千歳市でポリ管結束

蓄熱型の床暖房ですので、ワイヤーメッシュにポリ管を結束線で縛りつけ、固定してからコンクリート
を流し込みます。

雪がチラチラと舞う中での作業でしたが、それほどの降雪は無く作業は順調に進みました。
2階には暖房パネルが付きますので、酸素を通さないO2カットのポリ管を使用しています。
2018-04-06-1.jpg

2018-04-06-2.jpg

2018-04-06-3.jpg

2018-04-06-4.jpg
基礎内に雪が入ると後が体年ですので、とりあえずブルーシートで養生しておきます。
2018-04-06-5.jpg

千歳市で型枠の取付け

布基礎の型枠最終工程です。 事前に型枠を作製していますので、現場では組み立てるだけに

なっています。 

なので、組立る施工時間が短く、あっと言う間に出来上がってしまいます。

布コンクリートと一緒に土間コンクリートも打設しますので、玄関の床暖房用のパイピングもこの時

施工してしまいます。

2018-03-29-1.jpg

2018-03-29-2.jpg

2018-03-29-3.jpg

2018-03-29-4.jpg

地盤調査

ジャパンホームシールドによる、SD地盤調査を行いました。

ここの地区は火山灰地で、比較的地盤が良いので、事前の付近データでは、杭が要らない

とのことでしたので、ここも必要なしの結果が出ると思います。

2018-03-19-1.jpg

2018-03-19-2.jpg

解体4日目

昨日、終了間際には基礎がほとんど残っていませんでしたので、現場に到着した時には、既に

解体作業は終了していました。

きれいさっぱり、何もなくなっていました。

更地になりましたので、地盤調査をしてから基礎工事となります。

2018-03-15-1.jpg

2018-03-15-2.jpg

既存住宅解体工事

建て替えの為の既存住宅の解体工事を行っています。 今回の新築工事は、以前私の先代が注文

を受けた住宅の建て替え工事です。 先代はすでにこの世にはいませんが、今住まわれているお父さ

んのお子さんから私に注文を頂きました。 2代続けての注文と言う事で、とても光栄に思います。

先代の仕事ぶりを評価してのことと思いますので、少なからず気合が入ります!

これから、4か月間かけて完成させていきたいと思います。

既存建物です↓
2018-03-03-1.jpg

今日はここまで解体すること9が出来ました↓
2018-03-12-1.jpg

札幌でサッシのガラス交換

札幌でサッシのガラスの入れ替えをしました。 北海道では、ほぼ100%がペアガラス以上になって

います。 ペアガラスは文字の通り、ガラスが2枚セットになってサッシの枠の中に納まっています。

通常はゴムで防水していますが、劣化してくるとゴムの間に湿気た空気が入り込み、結露を

起こします。 今回の場合も、劣化による結露です。 硝子に物がぶつかり、その為にひびが入り

そこから結露につながることがあります。 我が家の自室も、いつの間にかガラスにひびが入り

結露しています。 我が家の場合はほったらかしにしています。 そのうちまとめてリフォームする

つもりです。 まさに、紺屋の白袴ですね!

2017-11-07-1.jpg

2017-11-07-2.jpg

2017-11-07-3.jpg

千歳中学校外部物置設置工事

千歳市役所の工事名:千歳中学校外部物置設置工事が工期を迎えました。役3か月半の工期でし

たが、本日フェンスを取り外して終了することが出来ました。 なぜか?フェンスを支えている重り

が一個足りませんでした? 誰かが持ち帰った・・・は有りえませんので、最初から足らなかったのかも

しれません。 とにかく無事に終わって、ホッとしています。

因みに私は、今回まったくタッチしていませんでしたので、息子には感謝しています。

網戸取付け

本日網戸を取付けました。 虫が入ってこない時期なりましたが、網とは必需品なので時期はどうあれ

取付けました。

職人さんに聞きましたが、月内忙しくて今月は空きがないそうです。 一日に、多い日で10件くらい

網戸の取付けを行っているとの事でした。

忙しい業界も多々ありますね。

車庫のアスファルト舗装

アスファルト舗装、コンクリートの舗装と一長一短はあります。 アスファルトは熱に弱いので、真夏に

自転車のスタンドで穴が開いたりします。 その点、コンクリートは熱にも上部ですので、自転車の

スタンド程度では、穴は空きません。 しかし、コンクリトーは塩分には弱いです。 冬に、車のタイヤ

に付いた塩カルがコンクリートにダメージを与え、表面がばらばらになったりします。

物事には一長一短ありますので、ご自身にあった物を選択されたらよいと思います。

迷われたら、私 水口にご相談ください。

珍しく、アスファルト工事を、最初から最後まで撮ってみました。

2017-10-05-1.jpg

由仁町で完成引渡し

由仁町三川で平屋を建てていました。 このほど完成いたしましたので、お引渡を致しました。

直ぐ荷物を入れるとのことでしたので、慌てて内部の完成写真を撮らせていただきました。

外部は、化粧砂利を敷いていませんので、外部の完成写真は後日載せたいと思います。

今回は、8月の暑い時期を挟む工事でしたので、大工さんをはじめとする職人さんは、大変なご苦労

されたのではないでしょうか。 でも、事故もなく無事に完成してなによりです。

完成写真の写真を添付しましたので、皆様の参考になれば幸いです。

完成おめでとうございます!

2017-09-29-1.jpg

2017-09-29-2.jpg

2017-09-29-3.jpg

2017-09-29-4.jpg

2017-09-29-5.jpg

2017-09-29-6.jpg

2017-09-29-7.jpg

2017-09-29-8.jpg

2017-09-29-9.jpg

カスケードガレージの取付け

リフォームのついでにカスケードガレージを頼まれました。 しかし、メーカーの方で色を間違え

本日の取り付け工事となりました。 しかも、シャッターだけ1週間後に取り付けとお粗末な話です。

取付けの職人さんには全く関係はありません。 ただ、雨の中の作業でしたので、少々申し訳ない

気分です。 情報伝達はしっかり行いましょう・・・と思う今日この頃です。

基礎のモルタルと建具取付け

内部のタイルを取付けた後、すぐに基礎のモルタルを塗ると思いきや、黄金左官の社長・・・忘れて

いたみたいでした。 今朝電話したら、「あっ!そうだった!」と忘れていた全開の反応でした。

急いで、午前中に来てくれてそのまま仕上げてくれました。 まずはありがとうございました。

2017-09-27-1.jpg

2017-09-27-2.jpg

2017-09-27-3.jpg

昨日、内装建具が入ってきましたので、本日取付けです。 昔は、建具屋さんがドア・枠を作成して

取付けていましたが、今は殆どが既製品になっています。 既製品の方が綺麗で、お安いのが理由

です。 で、建具屋さんの仕事を昔から見ると、かなり減ってきています。 ま、なり手もなかなか

いませんので、バランスは取れているのかもしれません。 大工さん・左官屋さん・畳屋さん等

職人のなり手が少ないので、将来とても不安になります。 ビジネスとして成り立たないばかりか

生活にも支障を来たすのではないでしょうか? 需要と供給のバランスから、単価が上がれば自ずと

なり手が増えるのではないでしょうか? 年収が700~800万円くらい貰えるんだったら、直ぐに

増えると思います。 出すのはお客さまですので、その辺いかがでしょう?  

断熱工事

今日は、天井の断熱材を吹き込みました。 実際の作業風景を撮りたいのですが、小屋裏と言う事と

マスクで防塵しないといけませんので、リアルタイムには撮影できないのが残念です。

ですが、きちんと厚みに入っているかどうかは写真を撮ってくれていますので、確認は出来ます。

お客様の名前が入っていますので、後日確認できるようにしておきます。

ドローンで空撮して見ました

由仁町の現場の帰り道、パレットの丘のひまわりがとてもきれいだったので、記念に写真に収めて

きました。

車を止めて写真を撮っている方が結構いました。 有名な場所なので、景色を眺めに来るのでしょう。

2017-09-21-1.jpg

ドローンで空撮して見ました。 トイドローンですので、風に流され操作がとても難しかったです。

今後はプロ用のドローンを購入して、映像も綺麗にして提供したいと思います。

パレットの丘も空撮したかったのですが、風に煽られロスとするといけませんので、今回は遠慮

しました。 次回、チャンスがあったら挑戦したいと思います。

ビニールクロスを貼る前のパテ処理

本日、エコリフォームを申請していた物件の「住宅ストック循環支援事業補助金 交付決定通知書」

が届きました。 これは、リフォームする住宅が国の基準に当てはまるリフォーム工事をした場合

補助金が貰えると言うシステムです。

ただ残念なことに、募集期間が短いのと、申請がとても複雑で分かりにくいです。

申請書を出すだけで、すごく時間を要しました。 

他の建築会社はどの程度提出しているのでしょうか? 提出している話はあまり聞かないです。

今回提出してもらえる金額は、51,000円です。 千歳プレミアリフォーム券の方が、貰える金額は

多いですね。 でも、貰えるんでしたらいくらでも構いませんよね!(´゚c_,゚` )

ただ、請求受付期日が11月1日から12月31日までと、年内には入金になりそうもありません。

きっと年度内ギリギリになるのではないでしょうか? お客さまには、気長に待って頂きます。

かえって、忘れたころに入金になった方が嬉しかったりして・・・

2017-09-19-1.jpg


前置きが長くなりました (*´ェ`*)

プラスターボードのめし合わせ部分や、ビスを打っているところを平らにするために、パテで調整

しています。

今回は、1人で作業するとのことです。 頑張って、宜しくお願い致します (o゚c_,゚o )

錆び止め

塗装工事での肝は、下地処理(汚れ・錆びとり)と錆び止めですね。
素人の方は、ここをおろそかインするので、後々塗装が長持ちしません。
ここさえ押さえておけば、仕上げの塗装を厚く塗りすぎなければ、結構うまく塗装できます。

もちろん、養生もキチッとしなければ、仕上がりが汚くなりますので、ここも要注意です。

2017-05-22-1.jpg

外壁塗装

外壁塗装時には、細かなところから塗装していきます。 たとえば、目地のような凹んでいるところを

先に刷毛で塗っておき、その後平らな所をローラーで一気に仕上げていきます。

その方が効率よく仕事が出来ます。 実に参考になります!

土間コンクリート打設

本日は、蓄熱兼用の土間コンクリートを打設しました。

昨日までと打って変わり、炎天下での作業となりました。

これから夏に向かって、現場は更に暑く・熱くなります。

建築現場は外作業が多いので、四季を通していつもは大変ですね~! 皆様、ご苦労様です!

2017-05-17-1.jpg

2017-05-17-2.jpg

2017-05-17-3.jpg

2017-05-17-4.jpg

荷物の搬入

リフォーム現場の荷物の搬入は大変です! 特に、2階へ荷物の荷上げは気を使いますね。

商品も建物にも傷を付けたら大変です。 階段廻りは特に気を使います。

なんとか、収まり「やれやれ」です。

雨の中「ご苦労様」でした!

2017-05-16-1.jpg

仮設足場

通常は土間コンクリートを打設してから、仮設足場を組みますが、今回は平屋建てですので

ポンプ車に支障がありませんので、先行しました。

仮設足場がつくと、いよいよ現場が始まった感がありますね!

2017-05-15-1.jpg

2017-05-15-2.jpg

高圧水洗

本日は天候が良くなく雨模様でしたので、塗装工事ではなく下地処理で高圧水洗を行いました。

素人の方が、だいたいが行わないのがこの作業です。  この作業を行わないと、後々塗装の

剥離の原因になります。

外壁改修工事

外部改修工事に伴う、仮設足場施工・仮設トイレの設置を行いました。

四角い形状の建物ですので、足場を設置するにはとても組みやすい形となっております。

組む方も作業しやすかったのではないでしょうか。

2017-05-13-1.jpg

2017-05-13-2.jpg

床暖用のパイピング

昨日は天気が優れなかったですが、本日はとても良い天気になりました。
我が家の、ブドウの蔓から元気に芽が出てきています。 サクランボの花も、満開まじかです。
写真に撮るのを忘れましたので、明日お見せしたいと思います。

本日は、床暖用のパイピングを施工しました。 メッシュ筋にポリパイプを結束線で、ハッカーという
道具を使って結び付けていきます。 昔、私も鉄筋を組み立てるときに、よくやっていました。
釘袋をぶら下げて、大工仕事をやっていた昔を思い出します。

床暖による暖房方式ですので、ここが肝となります。 床暖と申しましても、熱源を電気を使用した
ものや、灯油・ガスを使用した物などがあり、電線や熱線シートやポリ管他を使用するなど、様々な
方法があります。 何が正解か分かりませんが、費用的にポリ管を使用するのが一番安いのでは
ないでしょうか。

なので、私はコストパフォーマンスに優れたポリ管を使用した、床暖にしています。
土間コンクリートに蓄熱させる方式ですが、物事全てに一長一短ありますので、詳しいことは
私に聞いてください。 (o゚c_,゚o )

2017-05-12-1.jpg

2017-05-12-2.jpg

2017-05-12-3.jpg

2017-05-12-4.jpg

屋根板金工事

本日は屋根板金工事を行いました。

フラットタイプですので、勾配が2/100となっております。 冬季はほとんど雪が乗った状態です。
基本的に雪は自然に融けて水となり、軒先から落ちていくスタイルです。

雪の落としどころが無い場合、このタイプを選びます。
除雪しなくていいので、ほったらかしが好きな方には向いています。
実際は、落雪した雪の除雪は大変です。

2017-3-9-1.jpg

2017-3-9-2.jpg

2017-3-9-3.jpg

2017-3-9-4.jpg

除湿シート貼り+玄関ドア搬入

本日は、除湿シートを張りました。 読んで字のごとく、内部の蒸気を排出するシートのことです。

外部から水が浸入しても、内部に水は入りません。 丁度、ゴアテックスのようなものとお考え頂け
ればよろしいかと思います。

本日は、玄関ドアも搬入となりました。 

2017-3-8-5.jpg

2017-3-8-1.jpg

2017-3-8-2.jpg

2017-3-8-3.jpg

2017-3-8-4.jpg

2017-3-8-6.jpg

付加断熱材貼付け+サッシ搬入

付加断熱材を、昨日に引き続き貼りました。

北海道は寒冷地ですので、断熱にし過ぎは無いと思います。 限られた予算の中でも、最優先に
すべき項目ですね! 魅力的なキッチンよりも、まずは断熱です!

ご近所の猫ちゃんが遊びに来ますので、記念写真を撮りました。 まったく逃げません!
かなり人に馴れていますので、そばに来てまとわりつきます。 可愛いもんです。

サッシが本日搬入となりました。

2017-3-7-1.jpg

2017-3-7-2.jpg

2017-3-7-3.jpg

2017-3-7-4.jpg

付加断熱材貼り

付加断熱材にア25mmカネライトフォーム3種を使用しています。

外壁側壁内のブローイングとツインで断熱しますので、断熱性能はかなり上がります。

無暖房住宅にするには、更に断熱性能を上げなければなりませんが、コストを考えますと、これでも

かなり満足のいく内容と思います。

2017-3-6-1.jpg

2017-3-6-2.jpg

2017-3-6-3.jpg

2017-3-6-4.jpg

屋根板金下地

屋根がフラットの形になっていますので、全くではありませんが雪は落ちません。

雪が乗った状態ですと、小屋裏のベニヤに霜が付く可能がありますので、霜が付きにくくするために

屋根下地に断熱材を貼っています。 断熱材を貼らないと春先に霜が溶けて、2階の天井に水滴

が落ちてきて、天井がしみだらけになる可能性があります。

その予防に断熱材を貼っています。 貼っていない家は要注意です! 

2017-3-1-1.jpg

2017-3-1-2.jpg

2017-3-1-3.jpg

2017-3-1-4.jpg

2017-3-1-5.jpg

母屋・束の取付け

母屋・束の取り付けを行いました。

母屋は屋根垂木を乗せる横に長い角材で、束は母屋を支える縦の角材です。

写真を参照ください。

角に付いているのが、火打ち梁です。 昔はここも角材でしたが、今は金物が主流です。

2017-2-24-1.jpg

2017-2-24-2.jpg

火打ち金物↓
2017-2-24-3.jpg

ビスでシッカリと固定しています↓
2017-2-24-4.jpg

空が綺麗でしたので、ついでに撮ってみました↓
2017-2-24-5.jpg

OSB合板貼り

1階部分にOSB合板を貼りました。 耐力壁にOSB合板を使用するようになってから、20年以上
経っています。

以前は、DAIKENのアセダスを使用していました。 
やはり剛性が高いので、今はOSB合板を新築工事では全てに使用しています。 

他の工務店さんも使用しているところが多いと思います。

壁倍率:2.5倍

2017-2-18-1.jpg

ガラスのクレーム

ごくごくたま~~~に、ペアガラスの内部が曇ることがあります。

施工後10年以内ですので、メーカーによる取替等の対象になります。

本日現場に確認に行ってきました。

場所は、苫小牧市豊川町です。

確かに内部に水滴が付いていて、ガラス下部が雲っていました。

原因は分かりませんが、多分パッキンに隙間が生じたか、ひび割れからくる内部結露と思われます。

早速、取替をメーカーにお願いしました。

取り換え工事は、30~90分くらいとのことです。

クレームはスピードが命ですので、なるたけ早く対応するように心がけています。

2017-2-17-1.jpg

2017-2-17-2.jpg

本日から、写真を少し大きく表示させることにしました。

以前より、見やすくなったと思います。

これからも、見やすく為になるブログを心がけていきますので、時間がございましたらちょくちょく見に

来てください。

ブルーシートで養生

天候が思わしくありませんので、雪・雨対策にブルーシートで建物を覆いました。

床下地がむき出しですので、どの季節でも雨は大敵です。

少々予算はかさみますが、しっかりとした建物にするには少々の手間は惜しんでいられません。

2017-2-15-26.jpg

2017-2-15-27.jpg

2017-2-15-28.jpg

2階部分の床下地取付

本日は2階部分の床下地の取付けを行いました。

1階から2階へと、少しずつ立体的になってきました。 あたりまえですが、金物もチャンと取り付け
ています。

昼間の陽ざしは大分和らいできましたが、夕方からはやはり少々寒い気温となっております。

雨が降ると濡れるので大変ですが、雪ですと濡れる心配がないだけ少しはましです。

2017-2-13-1.jpg

2017-2-13-2.jpg

2017-2-13-3.jpg

1階部分建込

いよいよ、1階部分の建込を始めました。

柱を立てて胴差・頭つなぎをいれ、梁を掛けていきます。

全て人力ですので、大変です!

ツーバイ4のパネルの場合はクレーンで一気に組み立てていきますが、在来の場合は柱を一本ずつ

立てながら、作っていきますので少々お時間がかかります。

でも、柱が立っていく在来工法の方が、建物が建っていく感があり、私は好きです。
2017-2-10.jpg

安全の為、ヘルメットはかぶりましょう!

1階床の下地敷き込み

1階の厚床を敷き込みました。(ネダレスと言います)

昨日の続きです。

柱が土台や大引に直接乗るように、厚床のベニヤを柱の大きさにカットします。

そうしますと、大引と平行になる部分だけ、厚床が乗らなくなります。

ですので、その部分に下地を取付けて厚床ベニヤが乗るようにします。

印を付けたところが、下地を取付けたところです。

勿論、根太ボンドで厚床を接着しますので、水平方向の剛性も高くなります。
2017-2-9-1.jpg

鋼製束取り付け

本日は、鋼製束を取付けました。

それと、柱のほぞ穴横に下地材を取付けました。 これはどう言う事かと申し上げますと、柱を立

てる時に、柱の大きさに下地の厚床ベニヤをカットしますので、その部分が大引に厚床ベニヤが

乗りません。 ですので、下地を取付けて厚床ベニヤが乗るように施工しています。

他社の大工さんはその辺チャンとやっているのでしょうか?

矢印部分が下地材を取付けたところです↓
2017-2-8-1.jpg

2017-2-8-2.jpg

大引取付

昨日取り付けた、アンカーボルトのナット(コマ)が分かりづらいとのご指摘を受けましたので、接写
してみました。 
なるほど、打ち込んでいる様子は、動画では分かりますが、形状までは分かりませんね。
接写↓
2017-2-7-1.jpg
天端リストも、接写して見ました。 片一方にゴムが付いていて、基礎と土台に隙間が出来ないような
形状になっています。
2017-2-7-2.jpg

2017-2-7-3.jpg
大引の下に、鋼製束を立てた状態です。 鋼製束が移動しないように、下部にボンドで留めます。
2017-2-7-4.jpg
大引を並べた状態です↓
2017-2-7-5.jpg

2017-2-7-6.jpg

2017-2-7-7.jpg
内側(土台と基礎の隙間)にも断熱のウレタンを吹き付けます↓
2017-2-7-8.jpg

2017-2-7-9.jpg

土台敷き

今日からいよいよ木工事に入ります。

基礎の上に墨出しして、土台の位置を決めます。 その墨にあわせて土台を敷いていきます。

土台の下には天端リスト(気密パッキン)を敷いておきます。 これで土台と基礎に隙間が無くなります。
これを付けていない建築屋さんが多いので、このHPをご覧の皆様気を付けてください。

動画をご覧いただければわかると思いますが、今の床は昔と違い、厚床のネダレスと言う厚い

ベニヤを使用しますので土台から、アンカーボルトが出ていません。

駒のような形のナットで、土台と平らになるように取り付けます。

基礎断熱なので一層気密が良くなり、横方向の剛性も高くなります。

017-2-6-1.jpg

2017-2-6-2.jpg

2017-2-6-3.jpg

仮設足場設置

来週から土台敷きを行います。 その後、床を作り柱を立てていきます。 その為には足場が

必要になってきます。 本日は、建込に必要な足場を設置しました。 足場が無いと、高所の

作業が出来ませんので、事前に足場を設置しておく必要があります。

それにしても、朝方から天気が良く寒い一日でした。

ビケ足場の若者たちも気持ち良く作業をしてくれました。 ご苦労様でした。ヽ(*^ω^*)ノ

2017-2-3-1.jpg

2017-2-3-2.jpg

木材搬入

午前中はものすごく天気が良かったですが、夕方から急に大雪となりました。

木材の搬入時には、青空が眩しいぐらいでした。

そういえば、明日から天候が荒れるそうです。

建込時には晴天が続く事を祈りたいと思います。

2017-2-1-1.jpg

2017-2-1-2.jpg

土間コンクリート打設工事

昨日の夜に雪が結構降っていましたので、本日のコンクリート打設が心配でしたが、なんと!

コンクリート打設時には晴天となりました! しかも、無風! 陽射しも暖かく絶好の打設日和

となりました。 私の、普段の行いが良いおかげ・・・とは申しませんが、兎に角ホッとしました。

ブルーシートで養生して、次の準備に備えます。

まずまず、皆様ご苦労様でした!(o^―^o)

2017-1-31-1.jpg

2017-1-31-2.jpg

2017-1-31-3.jpg

2017-1-31-4.jpg

2017-1-31-5.jpg

2017-1-31-6.jpg

2017-1-31-7.jpg

2017-1-31-8.jpg

2017-1-31-9.jpg

埋戻し・防湿層・断熱材

昨日の天気予報ですと、千歳も結構な雪が降りそうな情報でしたが、予想に反してチラリと降る

程度で済みました。 但し、気温が暖かいのはいいのですが、雪が融けて泥が汚くなるのには

まいります。 道路が乾いていればほうきで掃除ができるのですが、路面が濡れているので

そうもいきません。 しばらく近隣の皆様にはご迷惑を掛けますが、宜しくお願い致します。

さて本日は、来週の土間コン打設に備えて、打ち込むパイピングの段取としまして、土砂の

埋戻し・防湿層・断熱材の敷き込みを行いました。

土間コン打設が終了しますと、いよいよ土台敷きから本体を組み立てていきます。

これからが本番ですので、お見逃しなく!

と言っても、見逃してもあとで確認できますので、過去にさかのぼって見てみてください。

2017-1-28-1.jpg

2017-1-28-2.jpg

2017-1-28-3.jpg

2017-1-28-4.jpg

設備工事2日目

本日は全国的に暖かな1日となりました。 朝から雪ではなく、雨が降っています。

現場も心配ですが、札幌雪まつりや支笏湖の氷濤祭りも心配になります。

暖かいのはありがたいですが、冬のイベントも大事な地元の産業ですので、ローカルな私としては

気がかりな部分でもあります。 かと言って、雪まつりなど30年くらい行っていないですし、

氷濤祭りは25年くらい行ってないですので、大きなことは言えません。

陽も大分長くなってきて、5時で暗くなる時期となりました。 ちょっと前までは4時くらいになると

薄暗くなっていたので、もうすぐ春なのかな~~~と勝手に解釈しています。

さて、本日も暗くなるまで作業をしていただきました。

誠にご苦労様でございます。 感謝感謝です!

2017-1-27-1.jpg

2017-1-27-2.jpg

給排水設備工事

本日は、給排水設備配管工事とガス配管工事を行いました。

今日も天気が良かったので、日中は道路の雪が融けるほどの陽気となりましたが

やはり日没とともに一気に気温が下がり、まだまだ寒い中での作業となりました。

働く皆様ご苦労様でした。(`・ω・´)ゞ

2017-1-26-1.jpg

2017-1-26-2.jpg

2017-1-26-3.jpg

テント養生撤去

明日は設備業者が入りますので、本日テントを撤去しました。

働いている人は若い人なので、馬力が違います。 3時間ほどですべて撤去し終わりました。

私などまねできません。

撤去し終わってから、養生にブルーシートを張りました。

基礎の上を歩いているときに、アンカーボルトに足を取られ、玄関のコンクリート上で転倒して

しまいました。 腰を打撲し、故障中の左足首もダメージを受けました。

今日は、私が養生しなければなりません。 ( ´△`;)

2017-1-25-1.jpg
養生はビケ足場に頼んでいます。↓
2017-1-25-2.jpg

2017-1-25-3.jpg

2017-1-25-4.jpg

左官でモルタル天端均し

本日は、モルタルで基礎天端を水平に均しました。

レーザーで水平を出し、墨壺で墨出ししました。 レーザーだと、1人でも水平が出せるから楽です。

しかし、墨出しは一人ではできないので、左官屋さんに手伝ってもらい、全体の墨出しをしました。

面積が面積なので、すぐに終わりましたけど・・・

昨年までは、千歳の富樫左官さんにお願いしていましたが、高齢の為年末で辞めてしまいました。

なり手がいないのと、後継者不足は本当に深刻です。

今回は、恵庭の黄金左官工業さんにお願いしています。

が、ここもあと2~3年で辞めてしますそうです。

建築業の職人さんはなり手が少ないないので、今後が心配です。

2017-1-24-1.jpg

2017-1-24-2.jpg

2017-1-24-3.jpg

型枠の撤去

本日は、型枠の撤去を行いました。

施工中は気温が低かったですが、テントを2重にしていたので、養生はきちんとできました。

コンクリートの出来も良いようです。

明日は、土台が水平になるように、基礎天端をモルタルで平らにします。

レーザーで水平を見ますので、作業がずいぶんとはかどるようになりました。

2017-1-23-1.jpg

2017-1-23-2.jpg

今日は暖かい

昨日は21:00に一度現場を確認しに行くと、ジェットヒーターの燃焼がストップしていました!

ファンだけがカラカラと回り続けていました。

まだ暖かったので、多分、来るちょっと前に消えたようですね。

テントの中に入り、すぐにスイッチを入れ、燃焼再スタートさせました。

心配だったので、早朝3:00に再度確認に来ましたが、今度は燃焼していました。
(心配かけるな~ァハハ・・(´゚Д゚`;))

夜中に雪は降っていましたが、午後から良い天気になりました。
しかも暖かい!

2重にテントを掛けているので、ほとんど冷気が入ってきません。
2017-1-19-3.jpg

温度計を置いて、観察しています↓
2017-1-19-1.jpg

条件の悪い入り口付近ですが、10℃程度の温度を確保しています。
上部はかなり熱風でした。 それにしても体感でも、20℃以下だとは思います。
2017-1-19-2.jpg

あと2日は温度調整・養生期間です。

布基礎の生コン打設

本日は8:00から、布基礎の生コン打設を行いました。

先週とは打って変わり、とても暖かい一日でした。

おかげさまで、生コン打設日和でした。

先週は寒すぎでしたね。 今週は少し暖かくなる予報でしたので、タイミングがとてもよかったと

思います。

2017-1-18-1.jpg

2017-1-18-2.jpg

2017-1-18-3.jpg

2017-1-18-4.jpg

2017-1-18-5.jpg

2017-1-186.jpg

来週は枠ばらし→天端ならし→テント撤去→配管設備立ち上げ→埋戻し

となっております。

型枠の組立

ベースの養生が終わりましたので、本日布の型枠を取付けました。

型枠業者が、事前に作業場で作成した型枠をベースコンクリートの上に順次設置していきました。

流石、事前に作っておいただけはあります。 設置は、たった一日で終了しました。

テント内が暗いので、写真が上手く撮れませんでした。
2017-1-16-1.jpg

2017-1-16-2.jpg

ベースコンクリート打設

本日は、ベースコンクリートを打設しました。

まずは、ポンプ車が到着。
2017-1-13-1.jpg

週末は冷えますので、生コンに防凍剤を入れます。
2017-1-13-2.jpg

ポンプ車で圧送されてきた生コンを、ベースの枠に流し入れていきます。
2017-1-13-3.jpg

2017-1-13-4.jpg

打設終了後、ミキサー車・ポンプ車は片付けたのち撤収です。
2017-1-13-5.jpg

打設状況です。

養生のテント内は暖かいので、作業する方は汗だくです。

JIOの検査

配筋が終了したので、JIOによる配筋検査を行いました。

結果は、もちろんOKでした。
2017-1-12-1.jpg

近くで飼いならせている猫が、私の車に勝手に乗っていました。

ハッチバックの車なので、後ろに置いていた荷物を取り出している間に侵入したのでしょう!

運転席のドアを開けてビックリしました!

猫が鎮座していました (( ^∀^ ))

人にとても慣れている猫でした!
2017-1-12-2.jpg

配筋と養生

今週の木曜日に、JIOの配筋検査を受けます。

その翌日にはベースの生コンを打設します。

気温がかなり下がってきていますので、テント内に冷気が入らないようにブルーシートで養生しました。

中間にブルーシートを張るだけでかなり、冷気を抑えることが出来ました。

壁面にもブルーシートを張りましたので、かなり気密が上がり、冷気が侵入しにくくなりました。

これで、ジェットヒーターをたけば、かなり温度は保てると思います。

やはり準備は大切ですね!

2017-1-11-1.jpg

2017-1-11-2.jpg

養生テント

基礎工事中に雪害が起こらないように、テントで養生します。

雪が中に入らないようにするとともに、コンクリートの打設後の凍結を防ぐためにも必要な養生

となります。

コンクリート打設後にブルーシートで囲い、ジェットヒーターでコンクリー温度が5℃以下にならない

ように覆いかぶせて養生します。

結構大変な作業になりますが、この時期は必須となります。

2016-12-27-1.jpg

2016-12-27-2.jpg

掘削

基礎を作るときに土を掘削します。 これを根堀り「ねぼり」と言います。

凍結深度600+砂利200=800の深さを重機で掘削します。

先週の土日に雪が結構降りましたので、排雪が必要となりました。

雪が降ると、余計な作業も増えますので、現場で働く人は大変です。

遣り方

月曜日に掘削工事を行いますので、事前に遣り方を出しておきました。

遣り方とは、建物を建てる位置と高さを貫に印を付けて決めることです。

雪があるのと、地面がシバレているので基礎屋さんは大変な作業となりました。

あと一週間早ければもう少し楽だったのではないでしょうか?

2016-12-24-1.jpg

地盤調査

本日は地盤調査を行いました。 仮設トイレと仮設電気も設置しました。

自由ヶ丘は比較的地盤が良いので、調査前から杭工事は必要ないとの認識です。

結果的にも、杭工事は必要ないとの判定が出ました。

これで、月曜日から掘削工事がおこなえます。

2016-12-22-1.jpg

解体工事Vol.7

解体工事に1週間掛りましたが、綺麗に既存建物を解体撤去することが出来ました。

解体業者の皆様大変ご苦労様でした!

次回も宜しくお願い致します。

来週、12月22日(木)地盤調査を行う予定です。
2016-12-17-1.jpg

2016-12-19-1.jpg

2016-12-19-2.jpg

年末が迫っていますので、出来ることが少なくなってきました。

出来ることを少しでも多くやっていきたいと思います。

解体工事Vol.3

本日から本格的に外部を解体していきます。

解体の重機は少々小ぶりですが、一般の住宅でしたら十分に力を発揮します。

今までお住まいになっていたご家族にとりまして、慣れ親しんだお住まいを解体されていく姿は

少々物悲しく映るのではないでしょうか。

実は、私の親が建てた北斗の自宅を5年前に解体したのですが、中学生の時に錦町から引越して

から40年間の歴史がありましたので、少々センチメンタルになりました。

そこで育った私の子どもたちは、何にも感じていないようでした。

薄情なんでしょうかね?

外壁の張り替え

本日は、悪くなった外壁の一部を張り替えました。

屋根塗装は2階部分が終了しています。 外壁を張り替えましたので、外壁の塗装が終了しましたら

足場を取り外してから、残り1階部分の屋根を塗装していきます。

外壁が貼り終える頃には、雨が降ってきてぎりぎりでなんとか貼り終えることが出来ました。

「あぶなかったな~~~」は自然な感想です。

残りの防水工事

外壁の改修工事に伴う、防水工事が塗装との絡みがありましたので、朝一で仕上げてもらいました。

皿板の部分が、養生の都合で残っていましたので、本日仕上げとなりました。

少量の長さでしたので、1時間もかからず終了し、次の現場に行ってしまいました。

何現場も掛け持ちだそうですが、移動に時間を取られてなかなか工事が進まないようです。

ご苦労様でした。

044-1.jpg

外壁塗装仕上げ

埋蔵文化財センターの塗装もいよいよ仕上げとなります。

外壁は終了しますが、鉄骨階段部分はまだ仕上げが残っていますので、来週に仕上げを行いたい

と思います。 仕上げはローラーにて、中塗り仕上げと2回塗っていきます。

天候の合間を見ての工事となりました。 ことしは天候が悪く、農家の方々も大変だったと思います。

年内も他に工事がありますので、天候は穏やかにお願いしたいと思います。

011-1.jpg

外壁下吹き

埋蔵文化財センターの工事も、いよいよ終盤に差し掛かってきました。

先週は天候が悪く、季節外れの雪となってしまいましたので、幾分工事が遅れてしまいました。

住宅の外壁工事は、サイディングの取替がほとんどですが、RCの公共建築物ですと既存の塗装の

塗り替えが基本となります。 今回は既存の建物が年代ものですので、外壁の下地補修をしてから

基材を吹き付けたのち、ローラーで仕上げていきます。

コンプレッサーを用いてガンで吹き付けていきます。

均一にむらなく仕上げていくのには技術が要りますね。

流石、尾本塗装です!

先週の仮設足場

以前にも外壁の補修工事をしましたが、今回も一部分だけ悪い所を補修します。

いっぺんに取り換えると、それなりの金額になりますので、少しずつ補修していきます。

お客様のご希望ですので、その様な形になります。

仮設足場を組みますので、ついでに屋根の塗装もいたします。

降雪が近いので少々心配ですけどね(´∀`;)

階段部分のボンドコーク

階段部分の壁はビニールクロスで仕上げましたが、階段の段板をリフォーム階段に変えたのは

良かったのですが、もともと階段がカーペット仕上だったので、壁との取り合いが非常に悪くなりました。

もともと親板が付いていれば考えることは無かったのですが、壁と段板がダイレクトにつながってしま

いましたので、少々隙間が開いてしまいました。 そこをボンドコークを利用して隙間を埋めました。

手間もかからず安いので、良いのではないでしょうか。

サイディング施工の続き

サイディング施工の続きです。 土曜日は夕方から雨となり、途中で施工をやめました。

本日は、天気も良くサイディング施工にはもってこいの天気となりました。

動画は、建物のコーナー部のサイディング施工状況となります。

コーナー部分のサイズが小さいので、キリで事前に穴をあけてから釘を打ち込みます。

そうしないと、サイディングが割れてしまいます。

割れては元も子もありませんので、ここら辺は注意を払います。

丁寧な仕事は気持ちが良いものです!

001-10-10-10.jpg

サイディング施工

外壁用の窯業系乾式サイディングが予定より早く現場に到着したので、外壁張りをしました。

外壁は平物とコーナー役物の2種類あります。 まずはコーナーを決めてから平版を貼ります。

建物が四角ですとサイディングも貼りやすいのですが、6角形の形をしたサンルームがあります

ので、非常にやりにくい現場となっております。

ですが、腕の良い職人ほどこの様な形・現場が好きです。 難しい現場をこなすのは、職人の

プライドですから。

あともう少しで完成ですので、完成が待ち遠しいです。

途中から雨が降り出してきましたので、本日の作業は4時で終了しました。

また来週の月曜日から引き続き行います。

002-28-10-08.jpg

003-28-10-8.jpg

階段のクロス

階段部分のクロスを貼りました。 面積は少ないですが、これが結構手間が掛ります。

狭いうえに、細かなところがたくさんありますので、思いのほか時間を要します。

足場も悪いですので、なおさらです。

しかし、みなさんベテランの職人さんばかりですので、難なくこなしていくのは流石ですね。

階段の仕上げ

リフォーム階段の仕上は様々な材料がありますが、既存がカーペットでしたので、今度は掃除が

しやすいように、階段の上にリフォーム用の階段材を使用しての作業となりました。

新築のプレカット階段と違い、既存の階段にあわせて癖を取ながらカットしていきますので、簡単に

とはいきません。 それなりに手間はかかります。 カーペットだと簡単なんですけどね。

ここら辺は大工の腕の見せ所です。

きちっとおさまっていれば→上手 出なければ→下手 答えは・・・今回も◎

あたりまえですよね!

021-28-10-5.jpg

029-28-10-5.jpg

埋蔵文化財センター外壁洗浄

既存の塗装をキクスイエコリムーバーで剥離させた後、高圧水栓にて表面の塗料を高圧の水で

洗い流します。 当日は雨でしたので、濡れるついでに洗浄しましたので、びしょ濡れになっても

あまり気になりませんでした。(作業している方は、そうではないのかもしれません)

下屋の庇

家にとって雨仕舞はとても重要です。

家の大敵は、ほぼ水分と言っても過言ではありません。

屋根・外壁・貫通部分からの漏水・侵入、結露・凍害による内外装に対する侵食等が、住宅を

ダメにする原因です。 住宅全体を乾燥状態にしておけば、かなり、相当長持ちなはずです。

それが証拠に、作業場にある4~50年前から置いてある材料は、表面こそすすけていますが

ちょっと、プレーナー(自動カンナ)で木を削ると、中身は新品そのものです!

ですので、家をいかに水から家を守るかが、最大の注意点です。
002-28-9-30.jpg

リフォーム内外工事

大型リフォーム工事は時間がかかりますが、特に今年は台風が多く、思い通りに工事が進まず

各業者も大変な思いをしているのではないでしょうか。

そういえば、今年の北海道は異常なまでに台風が上陸して、大きな爪痕を残しています。

「頑張ろう北海道!」

ちなみに、日ハムはマジック3となりました。(関係ないですけど・・・)

屋根の葺き替えが終わり、綺麗になりました↓
015-28-9-26.jpg

埋蔵文化財センター外壁改修工事

千歳市の入札物件の工事を9月1日から行っています。

工事名:埋蔵文化財センター外壁改修工事

場所は、旧千歳市長都小中学校廃校になったあとに、移転してきた公共施設になります。

かなり老朽化しているので、雨水が内部に浸みだしてきています。

早急に補修工事をしなければ、内部の展示物がカビだらけになってしまします。

予算の関係で、今回は西面と北面のみの補修となります。

塗装・防水がメインの工事となります。

005-28-920.jpg

004-28-9-20.jpg

003-28-9-20.jpg

玄関タイル下地

Kです。
みなさま連休はどこかに行かれたでしょうか?
私は連休中に友人の結婚式が控えていたのでどこにも行きませんでした(^_^;)
唯一したことと言えば、洋画を観るぐらいでしょうか。
来年はまたまたUSJにでも行こうと計画中です(*^_^*)

さて、苫小牧の現場では仕上げで電気屋さんと左官屋さんが入っております。
左官屋さんは玄関タイルの下地と基礎の仕上げをしております。


現場状況

Kです。

故障した車が昨日帰ってきました。
2か月代車だったので乗り慣れた車でも違和感を感じ新車気分を味わえました(笑)

さて、苫小牧の現場ですがクロス貼りが始まっております。
まずはパテで隙間を埋めて下地処理をします。
次に糊付機を使いクロスに糊付けと指定した長さにカットします。
あとは貼っていくだけです。

貼り終わりは来月の5日予定です。


外壁・コーキング完了


内部施工状況

201604261.jpg
階段格子施工

201604262.jpg
格子完了

外壁施工

Kです。

苫小牧の現場で外壁の施工が始まりました。
通常は2人ほどで4日程度かけて施工するのですが、今回は5人来てくれました。
午前中に挨拶して午後に見たらだいぶ進んでました。
次は外壁にコーキングをしますが月火ぐらいになると思います。

現場状況

Kです。

日中暖かくなってきたと思ったら雪が降ってしまいましたね・・・
路面が凍るってことはありませんでしたが、タイヤ交換をした方はヒヤッとしたのではないでしょうか。

さて、苫小牧の現場は2階のフロアが終わり現在は建具枠を取付けております。
1階もフロア貼りが終わり、床下点検口や室内物干しユニットの下地作りをしております。

2階フロア

Kです。

苫小牧の現場では2階のフロアを貼り始めました。

フロアを貼り始めるともう少しだな・・・と思います(*^_^*)

本当は不要な材料を下げたかったのですが、あいにくの雨に撃沈してしまいました(^_^;)

リビング天井

Kです。

点検やら検査やら提出物に追われ現場に顔出しが遅くなってしまいました(^_^;)

苫小牧の現場では1階リビング天井が貼り終わりそうでした。

これからの工程ですが、細かい作業が終わり次第、床、階段へと作業が進んでいきます。

天井

Kです。

苫小牧の現場ですが、天井の施工が始まっております。
天井タルキを網目のように組み、ポリエチレンフィルムを貼り、石膏ボードを貼っていきます。
2階の天井が完成したらブローイングを噴き断熱の完成です。

下屋2

Kです。

昨日一昨日と天候最悪でしたね(^_^;)
周りが寂しい場所はもれなくホワイトアウトしていて進めませんでした(^_^;)

さて、苫小牧の現場ですが下屋の板金作業まで終わりました。
最後までいなかったので見れなかったですが、バルコニーの板金も終わっているはずです。

下屋

Kです。
昨日は高速道路で車が止まってしまいました。
久しぶりに命の危険を感じた朝でした(笑)

さて、今日の苫小牧の現場ですが下屋の施工をしております。
板金屋さんを待たせているので申し訳なくなりながら…施工をしております(笑)

ポーチ柱

Kです。

本日は柱の加工とポーチ柱の取付けです。

近年ポーチ柱の取付けが多いですが、本数、間隔、位置、家によって個性が出ます。

また、外壁を貼るのか、柱を見せるのか、家によって様々です。

これから新築を検討する人は各家のポーチに注目して見ると参考になるかもしれません。

復帰

Kです。

今日から棟梁がインフルエンザより復帰しました。
千歳のインフルエンザの患者数が道内で3位になったそうですね。
最近は風邪っぽい人がいると自然と距離を取ってしまいます(笑)

本日はリビングのボード貼りが再開しました。
リビングが終わり次第天井に取り掛かります。

浴室完了

Kです。

先週撮れなかった浴室の完成動画を撮ってきました。

棟梁がインフルエンザになり1週間休むことになりました。
先週の土曜に会ったときは既に風邪のような感じでしたのでもしかしたら私も。。。
熱っぽくなったらすぐに病院に行ってみようと思います。

躯体検査とブローイング

Kです。

苫小牧の現場で躯体検査とブローイングをしました。

躯体検査は図面通りに施工されているか防水処理は適切かを第三者により検査します。
もちろん。。。検査は合格です(*^_^*)

ブローイングは機械により吹込みをする断熱です。
グラスウールを手入れするのとは違い断熱性能は高いです。

玄関サッシ取付け

Kです。

本日は玄関サッシの取付けです。
作業時間は数分で終わりますが運んで持ち上げて取り付けて~とやってると1時間作業したような疲れが出ます(笑)
少し遅れましたが来週には躯体検査があります。
図面通りに施工されているか金物は適切か第三者機関に調査してもらいます。

現場状況

公共工事の現場雪かきに追われ腰が砕けそうなKです。

日曜に建築交友会の新年会で登別に行ってきました。
疲れを取る予定でしたが夜中まで酒を飲み朝5時起きというハードスケジュールで疲れを増やしてきました(笑)

さて苫小牧の現場ですがバルコニーの形が分かるようになっていました。
明日以降に排水の設置予定です。
防水シートの上に打っている木は外壁の下地です。

現場状況

Kです。
水曜から高熱によりダウンしてしまいました(^_^;)
インフルエンザかとヒヤッとしましたが普通の風邪でした(^_^;)

さて、苫小牧の現場ですが電気配線がほぼほぼ終わり現在は床にプラスターボードを貼っております。

電気配線

Kです。
苫小牧に向かう途中で電柱に車が衝突し交通規制になっておりました。
ちょうどその時に事故現場の渋滞に巻き込まれ大変な目に遭いました…
8時前に事務所を出て苫小牧の現場に到着したのは10時過ぎでした(笑)

さて、本日は吸排気のスリーブ取付けと電気配線をしております。
スリーブから雨水が入らないように防水テープとウレタンで防水します。

上棟式と餅まき

Kです。

昨日は苫小牧の現場で上棟式と餅まきをおこないました。
近年は餅まきをする現場が減っていますので皆さん久しぶりだな~なんて笑顔で来場下さいました。
当日は町内のイベントと被るハプニングもありましたが、それでも沢山の来場に感謝いたします。

2016-1-17-1.jpg

2016-1-17-2.jpg
※顔が写ってる方はモザイク処理をしております。

サッシ取付け

Kです。

本日はサッシを取付けています。
防火ですので普段以上に重いので少し苦労しました(^_^;)
大きいサッシを手伝いましたが腰に結構きました(笑)
上棟式までに全部ガラスを入れたかったのですがガラス屋さんの状況により厳しそうです(^_^;)

外部断熱・防水シート

Kです。

苫小牧の現場は外部にカネライト・防水シートを貼っています。
防水シートは下から上へ重ねるように貼っていきます。
日曜は上棟式・餅まきをおこないます。
たくさんの方に来てもらえるよう願いながら火曜日に近隣200世帯分のチラシを撒きました。
毎回来ないんじゃないかと不安になりますが・・・珍しさに毎回沢山来てくださいます(笑)

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

連休はどこか旅行へ行かれましたでしょうか?
私はスターウォーズの復習と気になっていたDVD祭りでした(笑)
昨年の興行でオススメはマッドマックス怒りのデスロードとセッションです!!
『まだ』4回しか観ておりませんが完全にマッドマックス信者になってしまいました(笑)
ストーリーはシンプルなんですが設定やテンションが吹っ飛んでおります。
ギャグのように感じるシーンもありますが大真面目に撮っているいるので妙な説得力があるんですね。
オススメですので是非ご覧ください。

さて工事ですが本日から再開しております。
打合せや資材の搬入などがありまして長くは作業出来ませんでしたがOSBに開口を空けました。

OSB貼り

Kです。

苫小牧の現場では無事年内でOSBを貼り終わる事が出来ました。
本日は道具等の整頓後年内の工事を終わらせていただきます。

来年は8日より工事を再開致します。

本年もお客様ならびに関係業者様に大変お世話になりました。

本年中のご愛顧に心よりお礼申し上げますと共に、
来年も引き続きお力添えいただきますようお願いいたします。

屋根板金

Kです。
昨日やっと小学校の倉庫が1棟とスケートリンクの管理棟が終わりました。
小中学校の倉庫があと3棟…まだもう少しかかりそうです。

さて少し空いてしまいましたが苫小牧の現場状況です。
屋根の板金が8割終わり、間柱と窓回り下地も終わり、OSBを貼っております。
年内29日ぐらいまでにはなんとかひと段落出来そうです(*^_^*)


屋根

Kです。

昨日は千歳の現場から抜けれず苫小牧には行けませんでしたが、屋根に取り掛かっています。
年内外部を囲ってサッシ付けたい・・・ですが囲って終わりになりそうですね。

来週は中ごろから板金工事が始まります。

2階梁上げ

Kです。

本日苫小牧の現場は2階の梁を上げました。
今回もクレーン車を頼み梁を上げていきます。

苫小牧に向かう際は吹雪いていたのですが、現場周辺はちらほら降る程度でしたので作業がやりやすかったです(*^_^*)

2階床貼り

Kです。

今朝は路面はツルツルで事故が多かったですね(^_^;)
千歳~苫小牧間で2時間以上かかり現場に到着・・・
何もしていなくても疲れが出てしまいました(^_^;)

本日は2階の床を貼っています。
木曜にクレーン車を呼んで2階の梁を上げる予定です。

梁上げ

Kです。

本日は梁を上げました。

弊社では通常人力で梁を上げますが、今回は太い梁がありますので13tクレーン車を呼んで梁を上げました。
公共工事以外でクレーン車を頼んだのは3~4年ぶりでしたので少しワクワクしました(笑)

土台墨出し~パッキン

Kです。

市の大工工事が落ち着き本日から苫小牧の現場です。
苫小牧は路面が乾いていてビックリしました。
流石苫小牧・・・

まずは土台敷きの墨出しです。
基礎はもちろんですが土台敷きやその後の構造部分も大変大事な工程ですのでレーザーで正確に墨を出していきます。
その後は天端リストというパッキンを土台の下に敷きます。
天端リストは基礎と土台の隙間を埋め気密を向上させています。

現場完成見学会

お施主様の好意により明日11月28日・29日と恵庭で完成現場見学会を開催します。

時間:10時~16時

場所:恵庭市島松旭町2丁目370番6
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92061-1354+%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E6%81%B5%E5%BA%AD%E5%B8%82%E5%B3%B6%E6%9D%BE%E6%97%AD%E7%94%BA%EF%BC%92%E4%B8%81%E7%9B%AE/@42.9234137,141.5791909,16z/data=!4m2!3m1!1s0x5f74d706881eebeb:0x14887ded2c14c449
 場所

☆1階は快適な床暖房!
☆28坪なのに3LDK+4畳ウォークインCL!
☆こだわったウッドデッキ!
☆1階は全て流行りのダウンライト!

室内は明日・明後日の2日間公開しますので是非ご来場お待ちしております(*^_^*)
また明日・明後日と天候不良が予想されますのでご来場の際は道、足元に十分お気をつけてご来場下さい。

土間コン

Kです。

苫小牧の現場で土間コンをしました。

養生したのち週明けにブルーシートで養生をします。

恵庭の現場は大工工事の仕上げと玄関タイル下地と基礎仕上げをしております。
週明けにはタイルが届くので来週の火~水にはタイルを貼れると思います。

床暖パイピング

Kです。

苫小牧の現場で床暖のパイピングを施工しました。

光の加減で見えづらいかと思いますが、ポリ管を結束線で止めていきます。

明日の夕方は土間コン打設する予定です。

恵庭の現場ですが大工工事が仕上げに近いです。

食器棚、キッチン、下駄箱を取付ければほぼほぼ完了です。

本日の現場状況

Kです。

本日の現場状況ですが
恵庭の現場は階段の手すり取付け準備(墨出し)と設備工事です。
物が入ってこないので5、6日は大工工事がお休みになる予定です。

苫小牧の現場は本日工事はありませんが先週の埋戻し後の状況を撮ってきました。

埋戻し

Kです。

本日は苫小牧の現場で埋戻しです。

掘り起こした土を戻し機械を使って転圧します。

201510311.jpg

砕石、防湿シート、スタイロフォーム、ワイヤーメッシュを敷き土間コンの準備をします。

201503315.jpg

201503314.jpg

201503313.jpg

201503312.jpg

次回は床暖のパイピングの予定です。

恵庭の現場は引き続き残った箇所の施工をしています。

来週は外構、電気の穴あけ、を予定しております。

再来週にはクロス工事が始まる予定ですのでいよいよ仕上げに近くなっております。

天端均し

Kです。

本日は苫小牧の現場で天端均しです。

天端均しとは基礎の天端が水平ではないと、家が傾いてしまうので
液状のレベラーと呼ばれる物を流し込み水平にするか、モルタルで天端を均すことです。

本日の現場状況

Kです。

冬タイヤが届き午前中にタイヤ交換をしたのですが、その際ボルトが切れ取れてしまいました。
1本無くても60km以上出さなければで走って大丈夫だよ^^なんて某メーカー社員に言われましたが絶対走りたくありません(笑)
万が一があった時に自分だけなら良いですが、誰かを事故に巻き込んだら相手に申し訳ありません。
直るまでは軽トラを愛車にしたいと思います(*^_^*)

さて、恵庭の現場では残っている細かい部分のボードや天井の下地に取り掛かっています。
土曜には足場が外れ来週の月曜には外構工事が始まります。

苫小牧の現場は土曜に埋戻し、来週の火・水の天気の良い方で床暖のパイピングをする予定です。

外構設備

Kです。

本日は千歳市防音工事の講習会に行ってきました。
狭い範囲ですが新たな内容(一部変更なし)で防音工事が28年度から始まります。
詳しい内容はまだお話出来ませんが対象の地区の方には順次説明に行こうと思います。


苫小牧の現場で型枠が外れましたので、給排水、ガス外構設備工事をしました。

階段

Kです。
ついに市街地で雪が降ってしまいましたね。
タイヤ交換しようとしたら冬タイヤが減りすぎて交換出来ませんでした(^_^;)
まだ積もらないから。。。なんて思わず早めの交換をしましょう。

さて恵庭の現場ですが階段と建具枠の取付けをしております。

階段はメーカーのミスにより一部完成できませんでしたが、早急に対応してもらいます。

型枠~生コン打設と浴室設置

Kです。

恵庭の現場で浴室の施工が完了しました。
施工中を撮りたかったのですが時間の関係で終わったあとでした(^_^;)
現在は枠の取付けをしています。
近々2階の天井ブローイングをする予定です(*^_^*)

苫小牧の現場では生コンの打設をしました。
型枠→生コン→アンカーの順に施工していきます。

ボイド管

Kです。

苫小牧の現場はボイド管を取付けました。
ボイド管は配管のためのスリーブを抜く時に使う管です。

恵庭の現場では今日から外部コーキングです。
まずはマスキングテープで養生します。
ご存知の方も多いと思いますが、マスキングテープは作業箇所以外を汚さない為に貼るテープです。

配筋検査

Kです。

本日は苫小牧の現場で配筋検査とベース生コン打設です。

配筋検査は図面通りの位置か、ピッチ(鉄筋と鉄筋の間隔)は問題ないか、など各項目を第三者に検査をしてもらいます。
検査の結果。。。問題なし!

検査後そのままコンクリートを打設しました。

配筋

Kです。

本日は苫小牧で基礎配筋をしました。
明日はJIOの配筋検査をしすぐベースを打設する予定です。

恵庭の現場では1階の壁天井が終了しフロアを貼り始めました。
2階はまだ天井の施工をしているので追ってフロアを貼ります。
台風の影響により遅れていたお風呂の配達日が確定し来週の火曜に施工する予定です。

根切り

本日は苫小牧で根切り工事が始まりました。
根切りは基礎の形に合わせ掘り、掘るときは型枠を設置する作業スペース分を空けます。

恵庭の現場では引き続き天井にPBを貼っています。

外壁は天候不良により全然進みませんでした。
本来なら先週には終わっているはずでしたがなかなか思うように進みません(^_^;)

天井PB

Kです。

本日は苫小牧で簡単にではありますが地鎮祭を執り行ないました。

建築関係で働く人以外は一生に一度か二度あるかないかだと思います。

神様を信じる信じないは別として一生の記念になると思いますし
新築を検討している方は是非地鎮祭はやってほしいですね(*^_^*)

さて、恵庭の現場は天井の下地がほぼ終了し天井にPBを貼っております。

PB貼りが終わるとフロア→階段と順に施工していきます。

PB貼り

Kです。

恵庭の現場はPBを貼り天井下地を組み始めております。

外壁の貼り屋さんが来ましたが、この風と雨・・・

暫く待機して様子をうかがいましたが一切作業が出来る雰囲気になるわけもなく
中止となってしまいました。

明日まで天気が荒れるようなので明日も中止になるんじゃないかと思います(^_^;)

杭工事

Kです。

本日は苫小牧で杭工事をしています。

敷地の上を電話線がある・・・など色々ありましたが無事終わりました。

基礎屋さんの状況が詰まっている為、基礎工事は来週初めぐらいになりそうです。

バリケード

Kです。

次回着工予定の苫小牧敷地にて違法駐車があるとのことでバリケードをしてきました。

空き地だと思って停める人がいるんでしょうね…

駐車禁止エリアに路上駐車、人の敷地や月極駐車場への違法駐車は大変迷惑ですね(^_^;)

20150929.jpg

躯体検査

Kです。

本日はJIOの躯体検査です。

躯体検査とは建物全体の構造材、金物の位置が図面通りか釘の間隔など様々な項目を検査します。

問題があれば指摘をされその場でやり直し、または後日再検査となります。

気になる結果ですが…

まったく問題ありませんでした(*^_^*)

本日の状況

Kです。

本日は玄関ドアの取付けサッシまわりに防水テープを貼りました。

防水テープは下部、両面、上部の順で重ねるように貼っていきます。

上部、両面、下部、のように逆から貼ってしまうと雨漏りの原因になってしまいます。

防水シート

Kです。

本日はカネライト~防水シートです。
防水シートは水は通さず湿気は通す性質を持っています。
横貼りで下から上に重ねて貼っていきます。

明日で防水シートが終わりますので昼ぐらいからサッシを取付けていきます。

地盤調査とOSB

Kです。

本日は苫小牧の現場で地盤調査を行いました。
まだ結果は出ていませんが、実績としては最近苫小牧でも杭不要の判定が出始めているそうです。

恵庭の現場では2FのOSBを貼りました。
来週サッシが届くのでそろそろサッシの取付け動画をUPできます。

屋根の養生

Kです。

栃木と茨城が大変な事になっていますね(^_^;)
たまたま見たニュースでは犬が救助されていました。
全員が無事に救助されると良いですね。

本日は強風が凄かったです(^_^;)
屋根にカネライトを貼り終わったので、本当はアスファルトルーフィングを敷きたかったのですが
風が強く施工が大変なため板金の寸法取りで終わりました。
雨の予報ですのでしっかりと養生をしてきました。

浴室リフォーム

Kです。

お盆明けに着工したお風呂のリフォームがほぼ完了しました。

今回施工したお風呂はクリナップのアクリアバスという商品です。

特徴としては標準仕様で浴槽手すり、床夏シャワーがついております。

床夏シャワーとは1分間床へシャワーを出し床と湯気で浴室を温めます。

寒くなると増える浴室の事故。原因の1つがヒートショックと言われております。

床夏シャワーはヒートショックの予防として最適な機能の1つと言えます。

オプションに関してはお客様の状況を考えワンタッチ水栓を提案しました。

ワンタッチ水栓とはボタンを押すだけでシャワーが出る物で、手が不自由になっても簡単にシャワーを出す事が出来ます。

20150620_101012.jpg

08311.jpg

08312.jpg

08313.jpg

08314.jpg

08315.jpg

金物~OSB

Kです。

本日の動画は金物、2階の床、1階OSBです。

本来OSBはまだまだ先ですが、天候に不安があり先にOSBで囲うことにしました。
入念な養生をしていますが万が一があってからでは遅いですからね(^_^;)

天使の床下地

Kです。

一時中断しておりました恵庭の現場が本日再開しました。

しかし雨で全然進みませんでした。。。

本日は盆前に施工した合板養生の様子です。

今回使用したのはこれ↓
2015-08-17.JPG
天使の床下地

通常養生フィルムを貼るのですが、完璧に雨を防げるものではありません。
しかしこの天使の床下地を噴きますと水分が撥水させることが出来るのです。
水分を長時間そのままでは浸透しますが本商品の性能により蒸発・乾燥していきます。

実は・・・この商品は最近北海道に上陸したのですが、実際に現場で使うのはスマイルホームが最初の会社のようです(笑)

電気配線

Kです。

なんとか動画編集再開できました(笑)
本日は電気の配線と床にPB(プラスターボード)を貼りました。

何故、床も??と思われますが耐火と遮音の向上効果があります。
会社によって床にPBを貼る所と貼らない所があります。

出窓・バルコニー板金

Kです。

本日は昨日撮れなかった出窓・バルコニーの板金の動画です。
と言いたいところですが、たまにある動画編集ソフトの機嫌が悪く編集できませんでした(^_^;)

たまにあるんですよね。
割りと長い時間撮って編集意気込んだら機嫌悪い。。。
再起動かけても直らないから謎なんですよ(笑)

なんとも目を疑う記事を見つけました。
老舗ポテトチップス製造会社の湖池屋は『ポテトチップスで朝食を』をコンセプトに
もも味とバナナ味のポテトチップスを発売するそうです(笑)
バナナはなんとなく想像できるけど・・・もも味??笑
正直試しに一度買ってみたいです(笑)
5月18日より全国のコンビニで先行発売、
6月1日より全国のスーパーで発売開始するそうです。
気になる人は是非(湖池屋さんからマージンはありません)

l_tomomi_150512momobanana05.jpg

外壁下地②

Kです。

本日は恵庭の外壁下地の状況とバルコニーの状況です。
時間の関係で撮れませんでしたが、出窓部分の板金も施工しています。

外壁の下地はパネリードという通常とは違うビスを使用しています。
パネリードは外壁の垂れ下がりを防止する高い強度と
特殊な先端刃先により木割れの防止を実現しています。

他のビス比較の動画がありましたのでご覧ください(*^_^*)

GW終わりましたね・・・

Kです。

GWも終わり本日より営業を再開します。
恵庭の現場では外壁の下地に取り掛かっています。
以前も紹介しましたが塗っているのは防腐剤です。

大変短いGWも終わってしまいましたね(Kの価値観)
人によっては何十連休だとか・・・
GW私は仙台に行ってきました。
なぜ仙台かは紆余曲折ありましたが(笑)
少しですが仙台の様子をUPします。

DSC09733.JPG
まずは機内から・・・たまたま席から日本三景の松島が見えたので撮りました。
上から見る形は綺麗ですね。

DSC09737.JPG

DSC09741.JPG

DSC09742.JPG
続いて仙台駅と調べて(得意の食べログ)行ったお店です。
駅撮ってる姿は完全に田舎者ですね(笑)
仙台の牛タンなんて他と何が違うの?って思ってましたが全然違いました(笑)
いつも食べる焼肉屋の牛タンは紙ですね、紙。

DSC09743.JPG

DSC09747.JPG

DSC09753.JPG
腹も膨れて本格的に仙台観光です。
瑞鳳殿(伊達正宗のお墓)→仙台城跡
市内観光名所は、るーぷるバスを利用すれば名所全部回れます。

DSC09764.JPG

DSC09781.JPG
2日目は日本三景の松島です。
船に乗って各島を回ります。
正直・・・飛行機で上から見た方が良かったです(笑)

仙台に行く前日は『まぁ仙台だし・・・』って感じで全然話題に出なかったんですが
実際行ってみたら申し訳なくなるぐらい良かったです。
街中は凄く都会なんですがしっかり緑もありバランスの良い景観でした。

去年は関西、今年は東北、来年は九州か四国を視察しようかと思っています。

皆様のGWはいかがでしたか?
是非お会いした時にお聞かせください(*^_^*)

サッシ玄関ドア完成

Kです。

サッシと玄関ドアの取り付けが終わりました。
取り付け動画は午前中に別の現場の清掃をしてて撮り逃し・・・
若干泣きながら完成の姿を撮ってきました(笑)


誠に勝手ながら5月3日より5月6日まで休業します。
5月7日より営業を再開します。

カネライト

Kです。

本日は外張り断熱のカネライトを昨日に引き続き貼っています。
明日には防水シートとサッシ取り付けまでいけると思います。

しかし・・・動画編集のアプリが調子悪くユーチューブに動画をアップできませんでした^_^;
色々試してるので動画は少々お待ちください^_^;

防腐剤

Kです。

OSBに防腐剤を塗りカネライトを貼りました。
防腐剤は木材表面に塗布し強い浸透性により長期間腐れに対し効力を持続させます。

恵庭の施主様へ…
現場で聞いた例の口コミの件…
見つけました(笑)
なんだかニヤニヤしてしまいました(笑)

OSB合板

Kです。

暖かくなったり寒くなったり雨降ってみたり・・・
天気が全然安定しないですね^_^;

今日はOSB合板を貼りました。
最近はホームセンターにも売ってるんで見たことある人多いと思います。
あと居酒屋さんの内装でもたまに見ますね。

サッシ下地

Kです。
やっと少しづつ暖かくなりつつありますね。
このまま一年中寒いんじゃないかと心配しました(笑)

今日はサッシ下地を組んでいます。
下地を組み壁で囲ってしまえば天候に左右されないので
急いで取り掛かっています(*^_^*)

アスファルトルーフィング

Kです。

今日は板金屋さんが来ました。
まずはアスファルトルーフィングを敷いて板金の取付けです。
アスファルトルーフィングとは雨水の侵入を防ぐためのものです。
私たちの間では『紙貼っといて』などと言いますが
以前作業工程の説明でつい癖で紙を貼りますと言って
心配させてしまった経験があります(笑)

破風等

Kです。

昨日までの3日間雨雨雨・・・いやになりましたね。
現場の作業がストップし遅れが出てしまいました。
室内作業だとこんなことは無いんですが・・・

野地板は雨に弱いのでしっかりと養生をしました。
今日は破風の取付けとカネライトを貼りつけました。

動画に出てくる黒いのは『イーブスベンツ』という小屋裏の換気をするもので
夏の室温異常上昇や冬のすがもり、氷柱を防ぎます。

2階梁

Kです。
本日は2階の梁を上げました。
あいにくの雨で床が滑るためキリの良いところで中止しました(^_^;)
本当は作業中の動画を撮りたかったのですが、私も作業を手伝ったので
叶いませんでした(^_^;)

床貼り

Kです。
せっかく暖かくなるかなと思えばまだまだ寒いですね。
季節の変わり目は体調を崩したり、疲れの回復が遅くなる時期です。
この季節はビタミンB1、アリシン、クエン酸を普段の食事で摂ると良いそうです。
どんな食材に含まれているかは・・・調べて下さい(笑)

本日は恵庭の現場で2階の床貼りです。


仮設足場

Kです。
東海大四の試合…惜しかったですね。
8回スクイズの場面…みえみえだったと思うんですが…
あそこで流れが変わってしまいましたね^_^;
夏は激戦なので大変ですが、
もし甲子園にいけたならリベンジして欲しいです(*^_^*)

本日は恵庭の現場で材料の搬入と
仮設足場の設置です。
明日からはいよいよ大工工事が始まります。

完成

Kです。

本日清掃が終わり新築が完成しました。
全てではないですが動画を撮ってきました。

施主様はほぼ毎日顔を出してくださいましたが
完成後の感想が楽しみです(*^_^*)
ちなみに私は和室と吹抜けがお気に入りです(笑)

そして明日は現場完成見学会です。
詳しい事はイベントのページに記載してますので
興味のある方は是非ご来場お待ちしております(^^ゞ

電気工事

Kです。
雪、すごいですね^_^;
さっそく事故が起きてました。
トラックと乗用車の事故です。
皆様も運転には気を付けてください。

本日はコンセント、照明の取付けです。
期間が残り少なく作業の邪魔になるので今日は早々に退散しました^_^;

基礎墨出し

Kです。
実は2週間ほど前から手首が痛いんです。
湿布を貼っても治らず・・・
本日重い腰(笑)を上げて病院に行ってきました。
診察の結果・・・ケルビ~(名前忘れました)って腱鞘炎みたいです。

先生『手首に注射をすれば治るよ~』・・・手首に注射??
腕に注射は慣れていますが手首・・・どうなんだ?
心の準備も無いままにサクッと注射されました。

正直かなり痛かったです・・・
人間。痛いときは笑うんです。
注射されて笑う人・・・看護士さんそれみて笑ってました(笑)

経過を見て今後どうするか決まるみたいなんで
暫くはあんまり重いものは持たずに安静にしようと思います(材料運ぶから無理そう)

みどり台の現場は本日もクロスです。
キッチンが届いたので取付けもおこないました。
施主様ご自身で塗った壁も完成してました(*^_^*)
土曜に養生している様子を見ましたが
ご家族で作業をしているのをみるのは良いですね。
元気をいただきました(*^_^*)

恵庭の現場は配筋の墨出しです。
職人さんと少し話しましたが『今朝施主様来てましたよ』っと言ってました。
お客様が顔を出してくれると嬉しくなりますね。

下駄箱 クロス貼り

Kです。

本日は昨日取付けた下駄箱とクロスの動画です。
パテ処理がすべて終わっていたのであとは貼るだけです。

話題の映画アメリカンスナイパーを先週観てきました。
イーストウッド監督の映画が好物な私の評価はあてになりませんが・・・
もう一回見に行くと思います(笑)
彼のオススメ映画はミリオンダラー~とグラントリノですね。
50年後にも伝えたい映画だと思います。

クロス PB

Kです。

本日はクロス貼りと残りのPB貼りの施工です。
クロスを貼っているのを見ると完成に近づいているのが実感できますね(*^_^*)
クロスが貼り終わったらいよいよ設備関係です♪

今日は千歳市にある文化センターのトイレに
手すりを取付ける見積もりに行きました。

舞台裏や控室など普段入れない場所に行ったので貴重な体験でした♪
迷路みたいになってたので工事をする際は大変そうです^_^;

階段③

Kです。

階段完成してました(^^ゞ
あとは残った作業をこなしていきます。
細かい作業ですが完成へ向けてもうひと踏ん張りです(*^_^*)
並行して少しづつ材料や道具を下げていこうと思います♪

階段

Kです。

本日は階段の取付けです。
階段は神経を使う作業ですのでなるべく近づかないようにしています(笑)
遠くから隠れるように…笑

今日、明日と月寒グリーンドームとアクセスサッポロで展示会があるので見に行きました。
基本的には去年と多少変わったような製品や外壁、建具の新商品が展示してました。
TOTOさんから出た新シャワーヘッドがいい感じでした。
節水しているのに使用感が変わらない商品です。
水と水の間と水の中に空気を入れるこで
少ない水でたっぷりの使用感を実現したそうです。

仮設足場の撤去

Kです。

本日は仮設足場の撤去が完了しました。
動画の最後に伝い水防止の動画を載せました。

伝い水防止とは
雨水が窓枠のサッシ部分に溜まった汚れが雨の日にサッシを伝って流れ
黒いすじ状の汚れが外壁につくのを防ぐ物です。
サッシから流れ出る水が、外壁を伝わずに離れ落ちるという単純な仕組みにはなっていますが
効果は絶大です。

巾木取付け

Kです。

本日は巾木の取付けをしました(^^ゞ
巾木などの材料は通常の釘は使わずフィニッシュネイルという仕上釘を使います。
材料の色に合わせ溝などに打つのでほぼ目立ちません。
近くで見てようやくわかる程度です。
ちなみに現場ではフィニッシュネイルとは言わず
『フィニッシュ取って!』などと略す事が多いです。

巾木到着!

Kです。

本日は巾木(幅木)が到着しました♪
巾木とは壁の下部、床に接する箇所に取り付けられ
壁と床の取合い部分を納める材料です。
使い方次第でお部屋の雰囲気をさまざまに演出してくれます。

建具枠

Kです。

まず…昨日のブログですが非公開にしました。
昨日アップした時は写真が載ったんですが
今日見てみると何故か全然違う写真が…
何度貼りなおしても全然違う写真…
???って状態なので一度非公開にさせてもらいます。
直ったら改めてリンクを貼ってご案内します。

本日は建具枠の取付けをしました。
建具は傷を付けたら大変なので最後に取付けます。
近々階段の施工が始まります。

恵庭市和光町で地盤調査

恵庭市和光町の地盤調査を行いました。

27-2-17-001.jpg

27-2-17-005.jpg

基礎工事を行う上で、大変重要な調査が地盤調査です。 基礎工事を行う位置の、四隅と真ん中
5か所を、SDS調査で行います。

今までは、SWS(スウェーデン式サウンディング)試験でしたが、より詳細に調査結果が出る、SDS
(スクリュードライバーサウンディング)試験に変えて、より精度の高い結果を出しています。

今まででしたら、100%杭打ち結果が、SDSに変えてから70%程度が杭打ちの必要がない・・・
と言う結果になっています。

簡単に「杭打ち」と言いましても、費用のかかるお話ですので、簡単に「はいそうですか」とは
行きませんね。 たとえ、「地盤改良が必要」という結果が出たとしても、少しでも費用は押さえ
たいですね。 この場合も、必要本数と長さを出して頂けますので、とても安心です。
少ない本数でも、ちゃんと20年保証して頂けますので、ありがたい保証です。

ありがたい、調査保証会社はここ↓
ジャパンホームシールド

除雪

Kです。

LDKのフロア貼りが終わり上がり框に取り掛かっていました。
上がり框(かまち)とは玄関や勝手口などの上がり口の段差部分に取り付ける化粧材のことです。
土足と履物を履き替える習慣がある日本ならではの物ですね。

地盤調査を明日に控え除雪作業をしました。
人の手で…と思いましたが無理でした(笑)
境界石の発掘だけは人の手でやらないと壊してしまうので手作業で(^^ゞ

003.JPG

004.JPG

006.JPG

007.JPG

フロア貼り③

Kです。

今日は建具屋さんと和室の打合せ→道具、材料の引越しをしました。
インフルエンザになった大工さん一家は
インフルエンザがどんどん家族間でうつっているそうです…

来週に地盤調査が始まる土地状況です。
除雪が…大変そうです(笑)

フロア貼り②

Kです。

本日もLDKのフロア貼りです。
大工さんが一人インフルエンザになり作業が捗りませんでした(^_^;)
皆さんも体調管理に気を付けてください。
ちなみに私は数日前に氷で滑って頭を打ち意識が朦朧としました(笑)
私は体調管理の前に足元管理ですね(笑)

フロアを貼る際のひと手間

Kです。
本日はクイズ形式のブログにしようと思います。

今回貼っているフロアは450幅の物です。
普通450幅をトイレに貼る時は
2枚そのまま貼れば終わります(見た目は中央に溝がある)
あるいは全体のフロアの流れで溝を合わせるように貼ります。

しかし今回はトイレと廊下の貼り物が違い独立していることから
中央に一枚貼り両サイドに引き割ったフロアを貼りました。

2枚そのまま貼ればすぐ終わるのに何故このような貼りかたをしたでしょうか?
まずは動画をご覧ください。

いかがですか?
ちょっと手間がかかる貼り方をしてるのが分かったと思います。
鋭い人は気付いたと思いますが正解は…

正解は…

排泄物が床にたれた時に掃除がしやすようにする配慮でした(*^_^*)
中央に溝があるとどうしても掃除が大変だと思います。
しかし中央に溝を無くすことにより大変掃除が楽になると思います。

簡単でしたか?笑

フロア 外壁貼り

Kです。

昨日とあるニュースサイトを見ていたら面白い記事を見つけました。
今イギリスやデンマークでは風呂釜をボートに改造した船のレンタルが流行っているそうです。
風呂に入りながら海や川を遊覧するんだとか(笑)
2時間で18000円!パーティーセットもあるみたいで友達と集まるのにはいいですね。
まぁ海外なんで利用はしませんが(笑)

本日もフロアと外壁貼り作業です。

点検口 外壁貼り

Kです。

本日は点検口の作成、フロア貼りそして…
やっと外壁の貼り屋さんが来てくれました(^_^;)

現場に行ったときたまたま点検口の作業していたので一部始終撮ってきました!
点検口、2Fフロア貼り、外壁貼り…
結構ボリューミーな内容になっているので必見です(*^_^*)

UT床張り

UTの床貼り作業をしました。 狭い部分は、結構出入りがありますので、広い所より手間が掛り
ます。 すなわち時間がかかるという事ですね。 面倒ですけれど、面倒な顔をしないをしない
所が良いですね。

おまけ 夕日が綺麗だったので、撮影して見ました!
27-2-5-002.jpg

天井下地 PB⑤

Kです。
スカイマーク…大変なことになってますね。
株価が150円代から16円まで。。。(^_^;)
株については全然詳しくないんですが
ネットを見ているとこのぐらいの株価の時は売り買いでチキンレースがあるそうです。
16円で全力買いして32円で売って資産を倍にしたり…
32円で買って16円になり資産が2分の1になったり…
実際に一昨日32円→16円→32円→16円って動きがあり資産をかなり増やした人もいるそうです。
普通の心臓じゃ身が持たないですね(笑)

本日の動画はLDKの天井下地が完成した様子とPB貼りです。

天井下地 PB③

Kです。
本日は北海道議会議員の梅尾先生の政党看板を立ててきました。
あまり準備期間がなく製作→看板立てでしたので結構大変でした^^;
なにより驚いたのが
『梅尾先生自ら』私と一緒になって看板を立てたことです(笑)
各所で看板を立ててる際、色んな方から
『梅尾さん!』
と握手を求められてる姿をみて、やはり千歳での知名度がすごい!と思いました。

さて本日の現場動画は新たに完成した天井PBと和室の天井下地です。
そろそろ下地もPBも飽きたよ!って思われるかもしれませんが。。。笑

天井下地 PB②

Kです。
最近ハマっている飲み物があります。
その飲み物は。。。↓これ
hpyousyasinn.png
甘すぎずとても良い風味なんですが
なによりパックなのに『キャップ』がついてるのが良いんです(笑)
普通パックは500ml飲み切らないといけず辛いのですが
これならキャップでしめる事が出来るので持ち運びに便利!!
通販みたいになりましたが(笑)結構おすすめです。

本日は昨日天井下地を載せた箇所にボードが貼ってある様子の動画です。

天井下地 PB

Kです。
ブログの期間があき申し訳ありません。
昨日スタンドに灯油を入れ現場に向かってる最中に雪に埋まっている車が!
おじさんが頑張ってスコップで掘っていたので、押しますよ!っと一声かけました。
すぐ車は脱出できたのですが。。。
おじさんそのまま走り去っていきました(笑)
いや。。。お礼言われる為にやっているわけではないですが少し寂しかったです(笑)

さてさて現場は2階の天井下地がだいぶ進み現在は天井にPBを貼っています。

PB②

Kです。
昨日は雪が酷かったですね。。。
10時から省エネ住宅ポイントの説明会があったのですが、
渋滞が予想されるので30分前に着くように会社を出たのですが。。。
なんとか会場周辺に9時50分頃到着!!
と思いきや駐車場に入る長い車の行列が(汗)
結局11時過ぎに駐車完了しました^^;
間に合わなかったので午後の部まで待機することに。。。

本日は浴室にPBを貼りと天井下地の施工を始めました。

今年初めてのブログ

今年初めてのブログ更新です。

年末年始と、雪が降らない千歳でしたが、油断していたところ急な降雪で、すっかり腰痛・筋肉痛
になってしまいました。 作業場や自宅前など、排雪作業する所が多く、雪の量も処理能力以上に
降りましたので、少々お疲れです。 (;´Д`)

現場は元気に進んでいますので、気合を入れなおしてブログ更新していきますので、お付き合い
宜しくお願い致します。

年明けには全く雪が無かったのに、今はこんな感じです↓
27-1-15-061.jpg

27-1-15-062.jpg

2階壁のPB貼り↓
27-1-15-070.jpg

2階床にもPBを貼っています↓
27-1-15-068.jpg

パネリード

Kです。

本日は昨日に引き続き外部下地の施工です。

下地を施工する際に使うビスは『パネリード』というビスです。
パネリードは外張り断熱工法用ビスとして性能と施工性が評価されています。
外壁の垂れ下がりを防止する高い強度により
長寿命化する住宅にはもちろん
地震によっても外壁材の垂れ下がりを防止します。

002.JPG

ブローイング

Kです。
昨日は札幌で買い物に行ってきました。
数年ぶりにお昼は北海道のラーメン店トップクラスに美味い
と評判の彩未さんにお邪魔しました。

し か し

開店前にも関わらず

大 行 列

うわぁ(^_^;)って思いながら12号線沿いの吉野家に行きました(笑)
彩未の味が口に広がりながらの牛すき鍋定食は格別でしたね!!
来年はリベンジします(笑)


本日はブローイングと外部下地を施工しました。

ブローイングは専用機械による吹き込みなので
厚さが自由に設定でき隙間もなく均一な施工ができます。

暖房しているのに寒い。。。
結露が酷い!!
このような現象は断熱材が不足している、施工の段階で
断熱材に隙間が生じて熱が逃げる事が原因と考えられています。

ブローイングは高断熱構造化に欠かせない工法となっております。

配管

Kです。

本日大工工事は外部に使う材料に防腐剤を塗り
下地取付の準備をしました。
塗り漏れがあると大変ですので
何度か塗り続けます。

2階暖房の配管する時
設備屋さんに動画撮るねって言うと
設備屋『ダメだよ!!うちの会社秘密結社なんだから』
とかちょっと子供ぽいし昭和くさいこと言われましたが
しっかり撮ってきました(笑)
照れ屋な設備屋さんの作業風景をどうぞご覧ください。

002.JPG
防腐剤です。

003.JPG
塩ビと雨漏りが起きやすい換気口廻りの防水するウェザータイトです。

012.JPG

007.JPG

011.JPG

009.JPG

010.JPG

下地

昨日は書類の山に身動きが取れず
ブログの更新が出来ませんでした(^_^;)

書類と友達のKが更新です。

下地作業が進み2階はお施主様が見て
部屋の形、だいたいの大きが分かるようになりました。

<予告>
近日ブローイング(断熱材)をいれますのでお楽しみに♪

千歳でJIOの躯体検査

外部の造作が終了すると、JIOによる躯体検査を受けます。 これが、10年瑕疵保証の保険検査
になります。

検査官は全国にいますけれど、この方は苫小牧から来たそうです。 それも、沼ノ端と言っていま
したので、比較的近くで良かったと思います。

と言いますのも昨日、苫小牧方面でコンテナー車が風で横倒しになったニュースをやっていました
ので、道路状況が心配でしたので無事到着して安心しました。

検査は8:45から行いましたが、無事何事もなくOKでした。 ま、当たり前と言えば当たり前ですが。
何時ものことですので、自信を持って検査にあたることが出来ました。

26-12-17-001.jpg

26-12-17-002.jpg

26-12-17-006.jpg

26-12-17-007.jpg

これであとは完成までまっしぐら・・・と行きたいものです。 ヽ(o´∀`o)ノ

電気屋さんも工事に入っていましたので、ついでと言っては失礼ですが作業風景を撮ってみました。

玄関ドア

申し訳ありません。
今日もKです。

本日はサッシにガラスを入れ
玄関ドアを取付けました。

いつもは私もドア取付けを手伝うのですが
右手にはカメラが!!

ラッキ・・・いえ残念です(笑)

玄関ドアは持ち上げ外と中をビス止めしますので
人手が少ないと大変です。
今回は電気屋さんが助けてくれたので感謝です。

電気配線

本日も息子Kが更新です。

昨日選挙が終わりましたね。

期日前投票常連の私は皆様より一足先に役所で投票に行きました。

特に面白エピソードは無いですが
ちゃんと投票したよアピールしたかっただけです(笑)

本日はM様邸の電気配線をしました。

電気の配線やコンセント、スイッチのボックスは
見る機会が少ないので貴重かもしれませんね。

動画は内容は下記の通りです。

硝子の入ってないサッシの養生状況

電気配線

008.JPG

013.JPG

サッシ取付工事

本日は息子の私が更新です!!

事務用品の補充にコーチャンフォーに行ってきましたが
路面は氷氷氷
道路は車車車
店内は人人人
で気疲れしてしまいました(笑)
札幌からの帰りで渋滞につかまり動画の撮影が暗くなってしまいました(^_^;)

本日は雨の侵入を防止する防水シートを貼り、サッシの取付けをしました!!
防水シートはシートとシートを重ねるように貼り水の侵入を防止させます。
サッシは中と外からビス止めします。

013%281%29.jpg

1.jpg

千歳で外部付加断熱貼り(細部)

昨日は雨で工事が中断してしまいましたが、本日は晴れましたので断熱材の施工を引き続き行い
ました。
大きい面は、サクサクと目に見えて進みますが、細部となるとそうは行きません
細かい所は結構手間がかかりますので、急にブレーキがかかったように進み方が遅くなります。

ここで手を抜かないのが、良い工務店かそうでないかの分かれ道です。
手を抜かないのは、棟梁と工務店のプライドですね。 (*`エ´*)

動画にするのは、その自信の表れですね。(自信たっぷり!)

26-12-12-019.jpg

26-12-12-034.jpg

作業映像は決して面白くはありませんが、大事な作業場面となります。

千歳霊園休憩センター外壁改修工事仮設足場撤去

本日朝から雨のため、10:00で住宅の作業は中止しました。 

昨日、検査が終了しましたので仮設足場の撤去を行いました。 雨でも撤去作業は出来ますが
作業する方々は大変です。 作業の途中ですが、写真を載せてみました。

26-12-11-001.jpg

26-12-11-002.jpg

おまけ

上棟式の時に頂いた、熊本のお土産の紹介をしたいと思います。

焼酎とお菓子の詰め合わせを頂きました。 ありがとうございました。 (o^―^o)
26-12-03-030.jpg

蒸氣屋さんのお菓子の詰め合わせ。
26-12-03-029.jpg

三岳
26-12-03-031.jpg

26-12-03-034.jpg

千歳で付加断熱貼り

断熱材を、壁の中にブローイングで吹き込む方法と、外部に断熱材を貼り付ける付加断熱をセットで
行っています。 外壁面に断熱材を入れるのは当然ですが、手で入れるのと機械で入れるのとでは
精度に違いが出てきます。 隅々まで断熱材が入るやり方の方が、入れる人にとってもお客様に
とっても、良いと思います。 加えて外部に断熱材が貼っていれば、なおのこと暖かくなるのは
素人判断でもわかることですね! (´゚c_,゚` )

見えにくいですが、スタイロフォームを貼っています↓
26-12-10-003.jpg

千歳で断熱ドア・サッシ入荷&断熱材墨付け

本日、断熱ドアとサッシが入荷になりました。 これといったコメントはありませんが、外部鋼製
建具が付くと、なぜか「ホッ」とします・ 外部の出来上がりがそれらしく見えるのと、雪が吹き込む
恐れがなくなるので、なんとなく安心するんですね。 (p*'v`*q)

26-12-09-001.jpg

26-12-09-004.jpg

IHクッキングヒーター取替

親戚に頼まれて、IHクッキングヒーターを取り換えました。 内部の電子機器が消耗したみたいで
メインスイッチを入り切りしても、うんともすんとも言いません。 メーカーに問い合わせしたところ
「買った方が安いです」のお答えでした・・・(ll'ェ')
多分「めんど~~~~~くさい」のでしょう!?

注文していたIHクッキングヒーターが昨日届きましたので、本日午後から取り付けに行ってきました。
取り付けはゐたって簡単! 「はずして、ポン」って感じでした。
ガスとは違い、コンセントにコードが差さっているだけなので、取替はとても簡単です。
ご自身で出来ますので、IHでしたら一度チャレンジしてみて下さい。

時計を見ると、13:20~13:50の30分で完了しています。↓
26-12-08-002.jpg

26-12-08-003.jpg

26-12-08-004.jpg

千歳で窓廻りの下地

窓廻りの下地を取り付けるときには、何かしらサッシとの段差が出来るときに取り付けます。
今回と言いますか、標準でア25SP(スタイロフォーム)を付加断熱材としていつも貼り付けています
ので、下地を取り付けないとその分サッシが外壁にめり込んでしまいます。 その差を無くす為に
下地を取り付けて高さ調節をしています。

ついでに、サッシが取り付けられるまで雪が吹き込まないように、ブルーシートで養生しておきます。
これで、大雪がいつ降っても大丈夫ですね! ( ̄ー ̄) 

26-12-08-005.jpg

26-12-08-007.jpg

千歳でOSB合板張り

構造合板OSB合板ア9を張りました。 昔と違い、構造用合板を張るのが当たり前になりました。
当然剛性が高くなりますので、地震にも強くなります。 今の住宅では当たり前に使用される
構造用合板ですが、昔は筋交いに透湿シートだけ・・・という時代もありました。 そんな時代にも
私達は、少なくとも構造用の資材を貼り付けていました。 構造用合板がないと、家って結構動く
んですね。 当然クレームになりますし、安心のためにも構造用板を取り入れていました。

26-12-06-009.jpg

千歳で窓台取付

サッシを取り付ける下地を造作しました。 各部のサッシ開口はプレカットの時に、決められた高さの
柱位置に切込みを入れてあります。 ですが、間柱はカットされていませんので、それぞれの位置
で必要な寸法に丸鋸でカットしていきます。

動画で見て頂く通り、結構大変な作業を大工さんはこなしていきます。 切れない丸鋸だと危険で
すので、つねにサラサラと切れる状態の丸鋸の刃を使用しています。
切れない鋸の刃を使用して、「鋸が切れないで、息が切れる」とよく言っていたものです。
。゚(゚^艸^゚)゚。

寒い中、元気に作業を進めています! 感謝です!!!

千歳で屋根板金工事

本日は晴れました。 好天でしたので、板金工事もはかどり、ほぼ一日で屋根の板金を葺く事が
出来ました。 フラット屋根ですので、勾配屋根より安全に工事を進められますね。 (o^―^o)

前回お話しした通り、ア20スタイロフォームを敷き込みその上に、防水のためにアスファルトルー
フィングを張り付けます。 そして、屋根板金を吊り子に取り付けます。 最後に継ぎ目にコーキン
グを打設して終了です。

フラット屋根の場合、屋根に水が溜ることが考えられます。 その様なことがあってもすがもり
しないように、板金と板金の間にコーキングをいれています。 それからそこを器具で「ギュッ」と挟み
込みますので、隙間が全くなくなります。 ですので水が漏れる心配がなくなります。

26-12-04-012.jpg

26-12-04-014.jpg

26-12-04-015.jpg

破風取付と補強金物取り付け

天候が持ち直しましたので、応援の手を借りて屋根の破風部分を工事しました。
完了後、内部の補強金物を取り付けました。

破風の下端には、イーヴスベンツと言う名の通気する材料を取り付けます。
これを取り付けることによって、フラット構造の屋根裏換気がスムーズになります。
26-12-03-002.jpg

イーヴスベンツが付いた状態です。↓
26-12-03-012.jpg

軒先の状態。↓
26-12-03-013.jpg

笠木上部。↓
26-12-03-020.jpg

笠木上部には、水が溜まらないように水勾配が付けられています。↓
26-12-03-019.jpg

おまけ

はやぶさ2が無事発射されました。 HBCの「ひるおび」で中継していましたので、気になり
撮ってみました。

千歳で破風取付

とうとう12月1日になってしまいました。 本年もあと一月となりました。 
一年が瞬く間に過ぎて行く・・・そんな今日この頃です。

天気予報通り、午前後半から雨となりました。 外工事をされている方々は「あともう少し、天気
になっていてくれ~~~!」と叫びたいのではないでしょうか!?
幸雪にはならなかったので、除雪の心配はしなくて良いのですが、明日から気温が低くなるので
降雪が心配です。

年内にはなんとか外部を囲って、雪が中に入らないようにしたいものです。

雨が降りましたので、屋根廻りの破風部分の一部しか工事が出来ませんでした。

笠木の下についている、幅広の板が破風板です。 外壁と笠木との繋ぎ部分に付ける板のことです。
26-12-01-002.jpg

千歳で上棟式

本日は、ご主人の都合と工事の進み具合が丁度良かったので、上棟式を行いました。
と言っても、神主さんを呼んでの本格的な上棟式ではなく、ほんの身内だけでの、ほのぼのとした
セレモニーと言ったところです。

餅まきなど盛大に行うもよし! 厳かにシンプルに行うもよし! 気持ちだけ行うもよし!
やらなくてもよし!└(゚ロ゚;)┘・・・って、ヤッパリやった方が良いと思います・・・どんな形であれ・・・
思い出になりますのもネ~~~

今回も、とてもよい思い出に残るセレモニーだったと思います。 楽しい思い出に乾杯・・・ですね!

昨日千歳神社にて御札を仕入れ、祭壇を作りました↓
26-11-29-013.jpg

みんなで記念撮影!↓
26-11-29-016.jpg

家族写真です↓ 記念になりますね! (●´ー`●)
26-11-29-023.jpg

ついでに現場監督↓
26-11-29-042.jpg

26-11-29-046.jpg

千歳で屋根垂木取り付け

母屋と束を取り付けたら、屋根下地を支える屋根垂木(ヤネタルキ)を取り付けます。
サイズは通常落雪屋根の場合ですと、45×45を使用しますが、今回はフラット屋根で雪が
落ちませんので、45×60のタルキを使用します。 雪が乗ったままになりますので、サイズアップ
してあります。

その後、野地板を貼ってからア20のスタイロフォーム(断熱材)を貼り付けます。 小屋裏は
基本的に、外気と同じ温度になるようにします。 雪が乗ったままだと、野地板(小屋裏側)に霜が
付く可能性があります。 春先にその霜が融けて水滴になり、その水滴が天井に出てくるとシミに
なるので、その予防に断熱材を貼ります。 つまり結露防止ですね。 (-c_,-` ) ドヤ顔!

かすがいは両面打ちです↓
26-11-28-012.jpg

26-11-28-010.jpg

26-11-28-011.jpg

笠木の上も45の厚みの物を使用しています。↓ (通常、半割りと言っています)
26-11-28-009.jpg

26-11-28-006.jpg

26-11-28-007.jpg

千歳市で母屋・束取り付け

千歳霊園の墨出しで、少々遅れをとりましたので、屋根の段取をしなくてはいけません。
屋根の下地には、タルキ下地を取り付けますが、その下の構造材を母屋と言いまして
105×105の角材を受け材としまして取り付けます。 その角材を受けるのが、束と言います。
これまた、105×105の角材を使用します。

母屋が動かないように、貫を打っていますが、これを雲筋交いと言います。
母屋と束は、カスガイ(金物)で留めていきます。 「子はかすがい」とよく言いますよね。 (*´∀`*)

本日も暗くなってからの動画撮影となりました。 暗くなると足元が危ないので、十分気を付けて
作業を行いましょう! ヽ(´・∀・`)ノ
26-11-27-022.jpg

千歳霊園休憩センター外壁改修工事

日没が早いので、作業時間が限られる中での墨出し作業は、かなりてこずります。
黒い目地に黒い墨を打つので、余計に作業がやりづらいようです。

横目地だけでも大変ですが、縦目地も出っ張りやアールになった外壁等、障害物がある中での
作業ですので、なかなか前に進みません。 おまけに寒い! (´-д-)-3

寒さに負けず、頑張ってま~~~っす!↓
26-11-26-010.jpg

千歳霊園休憩センター外壁改修工事

外壁塗装の段取のため、急遽レベル墨出しに千歳霊園休憩センターにやってきました。
通常、塗装工事は一色が普通ですが、今回は目地付きの塗装ですので、縦横に目地ラインを
付ける必要が出てきます。 ですので、レベル墨出しをしないと、目地のラインを出すことが出来
ません。 

完成すれば言っている意味が分かると思いますが、それにしても壁面がアールになっていたり、
壁が斜めになっていたりと、結構複雑な形になっていますので、墨を出すのが大変です!

陽が短くすぐ暗くなるので、作業する時間が限られます。 工期が迫っていますので、すごく
焦りますね。ε=ε=ε= ┌(;´゚ェ゚)┘

墨出しに奮闘中↓
26-11-25-005.jpg

2階部分建て方

勤労感謝の振り替え休日でも現場は動いています。 外部作業は天候に左右されますので、出来る
ときは休まずにどんどん進めていきます。

本日も夕方の撮影となりましたが、すでに作業終了で帰宅後となりました。 誰もいないので、寂しい
動画となりましたが、ご勘弁いただきたいと思います。 _| ̄|○

26-11-24-004.jpg

26-11-24-005.jpg

雨の日は養生

朝から雨に少々降られ、仕事のやる気を削がれますね。 ┐(´д`)┌
本日は土曜日ですので、一般的には3連休なのでしょうが、建築現場に3連休はありません。
(乂`д´)
外の多い現場は天候に左右されますので、土・祝日にいちいち休んでられません!
(本当は、休めるなら休みたいと言うのが本音?)

と言うことで、床下地のみ施工してあとはブルーシートで養生して終了です。
雨が降らなきゃもっと出来たのに・・・。゚(´pω・`)゚。

26-11-22-002.jpg

26-11-22-003.jpg

2階の床下地張り

2階の床下地を取り付ける工事を行いました。 1階で行った工事を、そのまま2階でも同じように
施工します。 厚床の下地材を、根太ボンド(接着剤)を塗ってから機械釘で留めていきます。

暗くなってから、雨脚が少々きつくなってきましたので、ブルーシートで養生しました。
屋外工事は天候に左右されますので、屋根や壁下地が出来るまで気が抜けませんね!

外工事が主体の、板金工事・塗装工事・外壁工事・基礎工事・左官工事等の方々は特に大変
な作業をされていると思います。 感謝~~~~~っ!ですね。(`・ω・´)ゞ

終了間際に雨が降ってきましたので、ブルーシートで養生しました↓
26-11-21-010.jpg

26-11-21-011.jpg

1階部分建込

1階部分の建込を行いました。 1階の床をきちっと施工していますので、足場がしっかりして安全に
作業を進めることが出来ました。 重たい梁が何本もありますので、作業自体は大変な労働に
なります。 組みあがっていくと、心地よい達成感が湧いてきます。 現場ってヤッパリいいですね!

暗くなるまで作業を行い、ある程度2階までの段取が出来るところまで来ました。 2階も1階と同じ
様に、床の下地を取り付け、足場がシッカリとしたところで2階部分の建込を行います。

2階部分が終了したところで、上棟となります。 棟上げ式は行わないと思いますが、気持ちは
「祝い上棟」です。  ヽ(●^▽^●)ノ

写真を撮るころには、すっかり暗くなってしまいました。↓
26-11-20-018.jpg 

26-11-20-019.jpg

千歳で床下地と養生

土台・大引に床下地を貼り付けました。 柱が建つところには、床下地の切欠きを入れますので
胴縁で補強を入れました。 ほかの建築屋さんでは入れていない会社が多いと思います。
床下地にも根太ボンドを入れて接着していきます。 化粧フロアーの下には根太ボンドを入れま
すが、床下地にまで根太ボンドを入れているところは少ないと思います。

26-11-19-017.jpg

養生シートを貼っているところです↓
26-11-19-023.jpg

26-11-19-024.jpg

26-11-19-025.jpg

根太ボンド↓ モチロンF☆☆☆☆(フォースター)
26-11-19-034.jpg

26-11-19-033.jpg

26-11-19-032.jpg

養生シートを貼って、更にガムテープで目張りします。
26-11-19-038.jpg

26-11-19-040.jpg

今日はほんのチョット長めの動画です↓

天気が良かったので、チョー寒い一日でした! 動いていないと、体の芯までしばれる <( ゚Д゚;)>
と言うことで「明日もがんばりましょう!」 ヽ(o´∀`o)ノ

千歳で大引取付

昨日の土台取り付けに引き続き、大引の取り付けを行いました。
土台の下端にウレタンを吹き付けています。 気密・断熱を保つために施工しています。
この様な小さなことですが、実は大事なんですね! 小さなことをコツコツとやる事が大切です。
小さな事も出来ないのに、大きなことは出来ませんからね!(;`―´)ゞ

今日は使いませんでしたが、床養生のアルミックシートと床下地の厚床を搬入しています。

土台は、アンカーボルトに付けた金物で固定しています。 土台とゾロになるように、高さ調整して
アンカーボルトを取り付けています。 ですので、土台と金物がほぼ水平に取り付けられています。
金物の下部が羽のような形状をしていますので、ねじ込むときに土台にめり込んでいくように
刺さっていきます。 これでガッチリと土台を固定していきます。

大引は、レーザーで水平を見ながら高さ調節して固定していきます。
誤差は10mで1㎜以内ですので、ほぼ水平になります。 まったく水平・・・と言いたいところですが
ウソになりますので、ほぼ水平です。 

26-11-18-052.jpg

26-11-18-053.jpg

26-11-18-055.jpg

26-11-18-056.jpg

26-11-18-059.jpg

26-11-18-060.jpg

26-11-18-063.jpg

26-11-18-062.jpg

26-11-18-066.jpg

26-11-18-067.jpg

奥様が差し入れに来られました↓ ヽ(o゚∀゚o)ノ
26-11-18-069.jpg

千歳で墨出しと土台取り付け

今日から本体工事に取り掛かります。
土台に墨出しをしてから、墨にあわせて土台を乗せます。 昔は土台に墨を出すときに、大矩を
振って出していました。 貫に3・4・5の寸法で直角を作って、土台に墨を打っていました。
今は、レーザーがありますので簡単です。 機械が、ピッピッピーと鳴ったら「ハイ直角」。
簡単ですね。 簡単すぎる! (`・ω・´) 正確で簡単なのがヤッパリ良いです!

千歳で材料入荷

千歳の現場に材料が入ってきました。 来週からようやく組立工事を始めることができます。
お隣の奥様には「他人の家の方が、工事が早く感じます」とおっしゃってくださいました。
自分の家ではないので、進み具合に気をもむことも無いので、早く感じるのではないでしょうか?

材料が入ると、ヤッパリいよいよって感じになりますね!

月曜日の段取としましては、土台を載せるためにまず基礎上に墨出しをします。
それから、土台を敷き大引を入れていきます。
そうしますと、床下地を貼る準備が出来ます。

今から、来週が楽しみですね~~~~~! ヽ(*^ω^*)ノ 

26-11-15-002.jpg

26-11-15-003.jpg

26-11-15-004.jpg

千歳霊園休憩センター外壁改修工事

私の会社は、一般の住宅をメインで工事を行っていますが、実は公共工事も数は少ないですが
年に何件か行っています。

今回は、霊園のすぐそばにあります「やすらぎの里休憩センター」の外壁改修工事を担当しています。
担当と言っても、入札工事ですので落札した物件です。 金額は少ないですけどね。
入札日は9月11日でした。 あれから2か月が過ぎ、今佳境に入っています。

今日なんて、雪が降ってきて「あっちゃーっ!」って感じです。 _ノ乙(、ン、)_
相手がRCなので、下地処理が大変なんですね。 コンクリート相手は簡単ではありません。
既存の外壁を撤去したら、躯体がガタガタ・・・仕上げが大変です!
で、工期が12月15日なので、モルタル下地と仕上げの吹付タイルが間に合うか少々不安。

あとは左官屋さんと塗装屋さんに頑張って頂きましょう!

改修前のやすらぎの里休憩センター↓
26-10-08-001.jpg

仮設足場を組みました↓
26-10-11-011.jpg

26-11-12-002.jpg

26-11-13-031.jpg
「やすらぎの里休憩センター」のモニュメント↓
26-11-13-004.jpg

千歳で仮設足場設置

仮設足場を設置しました。 これだけでも家が建っているような雰囲気が感じられます。
立体的に物が見えてくると、そんな気になりますね。
足場は「札幌ビケ足場」と言うところに、何時もお願いしています。

職人の皆さんはどなたも若く、活きがいいです。 仕事内容がかなりハードですので、若くないと
務まらないのでしょうね。

到着してから3時間も経たないうちに完成していました。 写真撮る暇もありませんでした。 (´゚ω゚`)

26-11-11-015.jpg

26-11-11-014.jpg

26-11-11-016.jpg

26-11-11-019.jpg

26-11-11-020.jpg

おまけ

現場に行く途中に、紋別岳の奥に消えゆく夕日が綺麗でしたので、撮ってみました。

26--11-11-018.jpg

千歳市北陽で事故

午前10時45分頃、北陽のセイコーマートを右折しようとしたら、警察・パトカーの姿が見えましたの
でカメラに収めてみました。

何事が起ったのかすぐにわかりました。 電柱がなぎ倒されている!!! `;:゙`;:゙;`(゚Д゚*)
たぶん、ユニックのブームを納めないでそのまま走って、ブームに引っ掛けてしまったのでしょう。
ろくに確認もせず、急いで車に乗り込みここまで運転してきたのではないでしょうか!?

夕方のSTVニュースでも放送されていましたね。 こんな場面滅多に遭遇することはありません。
他人事ではありませんので、気持ちを引き締めて仕事にあたりたいと思います。

ケガ人が出なければ良いですが・・・

26-11-10-005.jpg

26-11-10-003.jpg

26-11-10-002.jpg

千歳で土間の高さ確認

GLから基礎天端まで450で設計しています。 土間コンクリートの高さはH:400に設定しています。 
土間コンはGLよりH:50高く設定していますので、土間コンから基礎天端までH:400と言う事に
なります。

コンクリート自体は一晩でかなり硬化していました。 人が乗っても取り合えず大丈夫です。
昨晩少し雨が降りましたが、コンクリートの硬化には全く問題ありません。

26-11-07-009.jpg

26-11-07-013.jpg

26-11-07-014.jpg

千歳で土間コンクリート打設

蓄熱用の土間コンクリートを打設しました。 平面にただ流し込むだけですので、作業自体は
とても簡単です。 ですので、作業時間も1時間もかかりませんでした。 土間コンクリートの上に
鋼製束を立てますので、鏝で平らに均していきます。 岡田工務店の職人さんには丁寧に均して
頂き感謝しております。ヽ(o´∀`o)ノ

コンクリートはすぐには乾きませんので、しばらくそのままにしておきます。
プレカット材が来週の後半でないと入ってきませんので、それまで待機です。
土台を敷く前には墨出しをしますので、作業が入り次第またブログにアップしたいと思います。

26-11-06-006.jpg

26-11-06-017.jpg

26-11-06-018.jpg

26-11-06-019.jpg

26-11-06-020.jpg

26-11-06-021.jpg

千歳で床暖房のパイピング施工

予定通り、本日は暖房用のパイピングを行いました。
メッシュ筋にポリ管を結束線で結んでいきます。 結構骨の折れる作業です。 
腰痛持ちの私なんかですと、結束作業にものの10分ももたないと思います。 恥ずかしい話・・・
この作業が後々の暖房に効力を発揮してきます。 特に、玄関の床暖房が威力を発揮します。
明日はここにコンクリートを流し込みます。 今週は、それで作業は終了の予定です。

26-11-05-001.jpg

26-11-05-002.jpg

26-11-05-003.jpg

26-11-05-014.jpg

26-11-05-015.jpg

26-11-05-018.jpg

26-11-05-017.jpg

26-11-05-016.jpg

千歳で基礎のレベル墨出し・基礎天端モルタル

本日は来週に予定していた、基礎のモルタル天端均しを急遽執り行なうことになりました。
急にですが、富樫左官さんの都合が本日都合が良いらしいので、やってもらうことにしました。

レベル墨はすでに、岡田工務店さんが出してくれてはいますが、やはり確認は必要ですので
沼田棟梁に急遽お願いして、レベルをあたってもらいました。

いつもは私がやるのですが、左官職人がせっつくように待っていますので、本日は応援部隊を
呼んだ次第です。 現場が近くで良かった~~~ヽ(o´∀`o)ノ

初雪も降ったし、何だかんだと、結果オーライの一日でした。

SPから基礎天端までの高さをチェック↓
26-11-04-004.jpg

26-11-04-005.jpg

基礎天端のレベル墨をチェック↓
26-11-04-002.jpg

墨出し↓
26-11-04-014.jpg

26-11-04-017.jpg

26-11-04-019.jpg

26-11-04-025.jpg

26-11-04-026.jpg

基礎モルタルの下塗りも一緒に行いました↓
26-11-04-028.jpg

26-11-04-027.jpg

26-11-04-029.jpg

26-11-04-030.jpg

26-11-04-031.jpg

26-11-04-032.jpg

千歳で埋戻し・防湿層・断熱施工

低気圧の影響で、雨は降るは風は強いはで、防湿層の施工を大変な思いで行いました。
岡田工務店の社長自ら防湿層の施工をしていただきました。 防湿層とは言っても、薄いビニール
ですので、風に煽られ敷きこむのに一苦労。 (´-д-)-3
でもなんとか敷き込み完了しました。 ここをきちんとする事が大切なんですね。 (-c_,-` )

明後日(水曜日)は暖房のパイピング予定です。 明々後日(木曜日)に土間コンクリートの打設
を予定しています。 

断熱材搬入↓
26-11-03-001.jpg

26-11-03-004.jpg

転圧もきちんとしなくてはいけません↓
26-11-03-011.jpg

26-11-03-015.jpg

26-11-03-016.jpg

26-11-03-030.jpg

26-11-03-031.jpg

26-11-03-032.jpg

26-11-03-033.jpg

千歳で設備配管工事

朝(6:00)のランニング時には、この様に朝焼けが綺麗でした。
「太陽に吠えろ!」のオープニングに出ていた、太陽によく似ていますね。(*´3`*)ゞ
とりあえず綺麗でしたので、持ち歩いているスマートフォンで撮ってみました↓
image%20%289%29.jpeg

本日の配管作業風景を撮ってみました。
「朝焼けは天気が悪くなる前触れ」通り、夜には雨になってしまいましたが、なんとか暗くなるまで
に作業は終了しました。
26-11-01-003.jpg

当社の女性現場監督登場!? ( *´艸`)
26-11-01-008.jpg

26-11-01-012.jpg

26-11-01-013.jpg

26-11-01-014.jpg

(株)共同配管工業の皆様「ご苦労様でした」(*´∀`*)ノ

昨日お知らせしました、田中製餡のたい焼き・・・時間がなくて行けませんでした。(´-д-)-3
「小倉餡のたい焼き」が絶対食べたいので、明日は必ず行ってレポートしたいと思います!

千歳で布基礎の出来形検査

昨日型枠を撤去しましたので、基礎の寸法が図面通りになっているか確認に行ってきました。
見ての通り、出来の良いコンクリートで寸法も図面通りとなっていました。
H:900 W:150
今日は天気も良かったので、写真撮りも苦も無く出来ました。
ただ、来週は天候があまり良く無いようなので、作業の進み具合が心配です。

もしかしたら、土曜日に設備工事が行えるかもしれません。
工事の模様はまたレポートしたいと思います。

26-10-30-008.jpg

26-10-30-011.jpg

26-10-30-012.jpg

26-10-30-013.jpg

千歳で型枠撤去

本日は型枠の撤去を行いました。 寒さも身にしみる今日この頃ですが、岡田工務店さんの皆様
には元気に型枠の撤去を半日で完了していただきました。 見事な連係プレーでした。
息がぴったりとはこの事です。 後半の埋戻しと土間コンもまた宜しくお願いいたします。

型枠を撤去した後、コンクリートの出来を確認を致しました。 表面の仕上がりも良く、ジャンか等
の不出来が無く、通りも真っ直ぐに出来ていて、全体的に良い基礎に出来上がっていました。
とても良い基礎だと思います。

26-10-29-005.jpg

26-10-29-006.jpg

26-10-29-009.jpg

26-10-29-010.jpg

26-10-29-011.jpg

26-10-29-012.jpg

26-10-29-013.jpg

スリーブ管もうまくコンクリートにはまっていました。↓
26-10-29-015.jpg

26-10-29-016.jpg

26-10-29-019.jpg

おまけ

三川の帰りに、夕日があまりに綺麗でしたので、写真に撮ってみました。↓
26-10-29-022.jpg

千歳の基礎はまだ養生

土曜日に打ったコンクリートは、すっかりカチンコチンになっていました。
当たり前ですね、2日も経っていますから。
本来でしたら、今日コンクリートの打設予定でしたから、雨にもあたらずラッキーな日程
でした。

この後、水曜日か木曜日に型枠を撤去します。
ただ、設備屋さんもなかなか忙しいようで、型枠撤去後すぐに配管工事に入れるかどうか?
のようです。 設備屋さんは当社だけの専属ではありませんので、仕方ありませんね。
とは言うものの、うちだけ何とか他の現場を蹴散らしてでも先にやってもらいたいものです(-c_,-` )
これってわがまま?利己主義?(;^ω^)

26-10-27-104.jpg

26-10-27-105.jpg

千歳で布コンクリートの打設

来週の月曜日に予定していた、布コンクリートの打設を少々暗くなりましたが、本日行うことが
出来ました。 少々と言いますか、すっかり暗くなってしまいました。(´-ω-`)

でも、早まることは予定よりも工事が進むって事ですから、良いことです!

日もとっぷりと暮れて暗くなったとしても、文明の利器「灯光器」が有るではないですかヽ(o´∀`o)ノ
これでなんとか現場を照らし、作業を進めることが出来ました。
岡田工務店のスタッフの皆様ありがとうございました!

ポンプ車が来たときにはそろそろ暗くなりだし↓
26-10-25-005.jpg

作業中は、真っ暗!↓
26-10-25-017.jpg

真っ暗中での作業、ご苦労様でした (。・∀・。)ゝ

千歳で基礎工事の布枠組立

昨日に引き続き、基礎の工事を行いました。
今日も日本晴れ、良い天気になりました。

基礎断熱用のア50の断熱材↓
26-10-24-005.jpg

ベースコンクリートの出来形寸法を確認↓
26-10-24-007.jpg

26-10-24-008.jpg

26-10-24-009.jpg

布枠組立の施工状況です↓
26-10-24-011.jpg

26-10-24-012.jpg

26-10-24-013.jpg

26-10-24-014.jpg

設備給排水の貫通部分はあらかじめスリーブ管を入れておきます。
後から基礎を斫ったりしなくて良いように、段取します。
26-10-24-015.jpg

細いのはガス管様です↓
26-10-24-016.jpg

26-10-24-017.jpg

布幅はW:150ですので、丸せパは150の物を使用します↓
26-10-24-021.jpg

単管を取り付けるフォームタイです↓
26-10-24-032.jpg

人通口用の枠材(止め枠)を入れておきます↓
26-10-24-048.jpg

外部基礎断熱部分の通りもGOOD!
26-10-24-049.jpg

26-10-24-050.jpg

暗くなりましたが、単管を取り付けるところまでおこない、本日の作業は終了!
26-10-24-056.jpg

26-10-24-057.jpg

ご苦労様でした。 ヾ(*'∀`*)ノ

おまけ

流石、千歳は自衛隊の街と感じる光景です。
普段見慣れていますので私は何とも思わないですが、千歳に馴染みのない方は不思議な光景
に見えるらしいです。(現場に向かう途中の光景です)

ベースコンクリート打設

JIOの配筋検査が終了次第すぐに、ベースのコンクリートを打設しました。
ポンプ車が検査官と同時に来ていましたので、ポンプ車のオペレーターの方には少々お待ち
いただいて、生コン車が来てから生コンを打設しました。

ベースコンクリートの打設は、さほど手間がかかりませんので、あっという間に終了!
ホントに「あっ・・・」と言う間ですね。( ゚д゚ )
ベース幅がW:500ですので、入れやすいですからね。

岡田工務店の若い衆が丁寧に生コンを入れていきます。
丁寧に入れているのは、けっしてビデオ撮影しているからではありません!
いつも通りです!

予定では、明日から布(基礎の立ち上げ部分ですね)の型枠を取り付けていきます。
今後も天気が良ければ、作業も順調に進みますね。

26-10-23-026.jpg

26-10-23-021.jpg

26-10-23-017.jpg

26-10-23-020.jpg

26-10-23-029.jpg

26-10-23-032.jpg

26-10-23-037.jpg

26-10-23-039.jpg

JIOの配筋検査

本日は、予告していた通りJIOの配筋検査を行いました。
便利なことに、今ではFAXでの申込以外にネットでの申し込みができますので、図面をPDF
にして、事前にネット予約していました。
ネットですので、送信もあっと言う間です。
いい時代になりました。ヽ(o´∀`o)ノ

で、JIO検査員の検査風景です↓

26-10-23-010.jpg

4226-10-23-7011.jpg

千歳のM邸配筋検査

朝はかなり冷え込みましたが、今日一日天気が良く、清々しく過ごすことが出来ました。

明日はJIOの配筋検査ですが、その前に自主配筋検査を行いました。
検査も、他人任せではいけません。 検査の前の検査もキッチリと行うところが、工務店の良いと
ころですね((´∀`*))

鉄筋は@300で配筋していますので、スケールを見て頂くとその通りに配置されています。
継手の長さは40d以上ありますので、これまたOKです。
人通口の補強筋もキチンと入っていますので、これまたOKです。
基礎屋さんにしてみれば、毎日同じ様に住宅の基礎を施工していますので、今更って感じですが
そこはやはり、しっかりと見なければいけません。
通りも良くできていましたので、明日の検査はOKでしょう!
明日の、検査は13:00からとなっていますので、ご興味のある方は是非ご覧ください!ヾ(*'∀`*)ノ

26-10-22-020.jpg

26-10-22-018.jpg

26-10-22-021.jpg

26-10-22-022.jpg

26-10-22-024.jpg

26-10-22-023.jpg

26-10-22-025.jpg

26-10-22-026.jpg

26-10-22-029.jpg

26-10-22-030.jpg

千歳のM邸基礎工事②


さあ、前回に引き続き基礎工事の経過を紹介。

午後に現場へ向かうと…

既に終わってました。

015-2.jpg


いつも仕事が早く感心しますが、作業風景を抑えたかった。

泣く泣く作業が終わった状態だけ動画に納めました。


明日は今日の作業がしっかり規定ないであるか検査をします。

検査の現場は動画に抑えてもなー…。

やはり、職人さんの仕事スピードを侮ってはいけないと思った一日でした。


悔しい。(^_^;)

千歳のM邸基礎工事

基礎工事が、いよいよ始まりました。
施主様の、日頃の行いの良さが好天をもたらしたのかもしれません。
もしかすると、私かも( *´艸`)

基礎工事は、地元の岡田工務店さんにお願いしています。
社長自ら機械を操り、正確に根堀をしていきます。
掘り終わるそばから、すぐに砂利を入れ転圧します。

厚さはア200で、図面通り正確に施工していきます。
確認は当然社長の私が行いますので、間違いございません!

基礎は物事の始まりですので、一番気を抜けない所です。
いや、気を抜いてはいけません! キッパリ(*`エ´*)

26-10-18-030.jpg

26-10-18-036.jpg

26-10-18-037.jpg

電気工事担当の平成電気さんが、仮設電気を取り付けに来てくれました↓
26-10-18-041.jpg

いよいよ完成!江別の現場

完成しましたので、現場見学会を行いました。 10月11日(土)・12日(日)の2日間。
今回は、おおげさな告知をしませんでしたが、当社のHPを見て来てくださる方が結構いらっしゃい
まして、感激しています!
やはりネットの力はスゴイなー!と今更ながら驚いています。

今回はごく普通の一般的な住宅でしたので、より現実的な完成現場見学会になったのではないで
しょうか。 今後予定されているお客さまも来ていただき、「来てよかった」とおっしゃっていただき
開催した甲斐がありました。

今後も、順次開催していきますので、予定が合いましたらお越しいただきたいと思います。
まずは、会場を貸していただいた施主のK様にこの場を借りましてお礼申し上げます。
「ありがとうございました」

26-10-13-008.jpg

26-10-13-014.jpg

26-10-13-015.jpg

26-10-13-017.jpg

26-10-13-042.jpg

内装工事3日目

昨日に引き続き内装工事です。

階段廻りなど、細かなところを貼りました。 階段廻りなどは足場が悪く、作業がとてもしにくい所です。

が、そんな事はお構いなしにどんどん作業をこなしていきます。

長年の経験で、技術もさることながら体力も人並み外れています。

内装工事の職人さんで、太っている方をあまり見ません。

多分、作業が有酸素運動に近い動きになっているのではないでしょうか?

走るのは私に敵わないと思いますけど( *´艸`)

今日は、写真も動画もいつも以上に撮りましたので(私の気まぐれ?)出来るだけアップしたいと

思います。

26-09-24-001.jpg

26-09-24-006.jpg

26-09-24-015.jpg

26-09-24-019.jpg

26-09-24-021.jpg

内装工事2日目

今日からビニールクロスを貼っていきます。

ビールクロスにノリがついていますが、刷毛で付けるわけではありません。

専用の機械で、必要な長さだけ機械にインプットして出してきます。

そういえば、その場面を撮り忘れていました。゚(゚^艸^゚)゚。

次回、撮り忘れないように気を付けたいと思います。

26-09-23-002.jpg

内装工事1日目

今日からビニールクロスを貼ります。 その前に、下地を平らにしておかないと、ビニールクロスを

貼った時に、表面がでこぼこにならないように、パテを塗って平らにしておきます。

PBに打ったビスの跡や、PB同士の継ぎ目が目立たないようにパテを塗ったりします。

この作業だけで、1日かかりますので内装屋さんは大変な作業です。

天井の作業は当然上を向いて行いますので、首がそうとう疲れるのではないかと思います。

大変ご苦労さまでございます(b*´3`*d)

26-09-22-010.jpg

26-09-22-011.jpg

仮設足場撤去

外部に設置していた、仮設足場を本日撤去しました。

足場がないと「スッキリ」しますね!

足場があると邪魔くさいですし、見た目がスッキリしません。

ですので、足場が撤去されるといつも「もうそろそろ終わり」って感じで見ています。

足場が撤去されるということは、外部の作業はほとんど終わりです。

当たり前ですね(-c_,-` )

内部造作もほとんど終わりですので、あとは仕上げです。

仕上げはちゃんとブログにアップしますので、是非ご覧ください。

玄関に使用するタイルが入ってきました↓
26-9-15-010.jpg

化粧フロアー・枠取付

内装の取り付け順序は、下に付くのが先で、上に付くのが後です。

当たり前のことですが、物事には当然順序があります。

建築工事は、特に仕事が後先になると手戻りが多くなって、仕事がはかどりません。

ですので、下から順番に作業をこなしていきます。 しかも丁寧に!

少々時間がかかっても、仕上がりは綺麗にしたいものです。

それはお客さも望むことですし、仕事をしている我々も同じ気持ちです。

それでは本日も、綺麗に仕上げましょう!

江別外壁工事

しばらく雨が降っていませんでしたので、恵みの雨となりました。

工事している身となれば話は別ですけどねε-(´・д`・ )

外壁工事を昨日から行っていますが、本日の雨で途中で中止となりました。

サイディングの柄が良いので、張りあがりが今から楽しみです。

何れにしましても、この雨が止まないうちは工事は進められませんね(;´Д`)

2階床PB貼り

江別の現場も内部に移り、ようやく強い日差しから少し解放されます。

でも、本日は少々蒸し暑い天気となりました。

少しでも動くと、汗でべとべとしてきます。

それでも外の直射日光よりはましですね(-c_,-` )

「家」と言ってもそれぞれの会社で、仕様は異なってきます。

2階の床にそのまま化粧フロアーを張る会社もあれば、私の所のようにア12.5のプラスターボード

を下張りにする会社があったりします。

今日は2階の床にPB(プラスターボード)を張っているところを動画にしてみました。

タッカーでパシパシとPBを留めていきます。

なんか、見ていても気持ちがいいですね!

下張り、チャンとしているかどうかも大切なチェックポイントですよ!

こんな感じで作業をしています↓

ブローイング工事完了

昨日のブローイング工事が完了しましたので、確認の動画を撮りました。

隅々までキッチリと断熱材が入っていますので、実に気持ちがいいです(o^―^o)

見てお分かりのように、電気のボックスや配線・設備のダクト穴などを見事にかわしています。

手で入れるグラスウールですと、この様なクオリティーはなかなか出せないです。

ま、大工さんがやりたがらないって言うのが半分ありますけれどね(〃゚艸゚)

いずれにしても、施工精度が上がることに異論はないと思いますので、今後とも断熱は

吹込みで行きたいと思います((*´∀`*))

断熱材が隅々まで入っているのが確認できます↓
26-08-02-002.jpg

26-08-02-003.jpg

26-08-02-004.jpg

26-08-02-005.jpg

26-08-02-006.jpg

26-08-02-007.jpg

ブローイングによる断熱工事

江別も本日は暑かったですが、工事は休めません。

本日は、ブローイングによる断熱工事です。

北海道は冬の寒さが厳しいので、断熱には特に注意を払います。

断熱材も入れればそれどよし、と言うものではありません。

グラスウールも入れ方次第で、効力が半減します。

特に板状のグラスウールを大工さんに入れてもらう場合、キッチリと入れる方が難しいと思います。

入れる当人も作業が大変だし、それよりさわりたくないと思います。

(実際、本人から確認を取っています(*´3`*)ゞ)

グラスウールの粉じんも身体に悪そうですし、何しろこの暑苦しいときに汗びっしょりになりながら

粉まみれで作業するのを、頼む方も頼みづらいし作業する方もしたくないと思います。

で、当社では断熱材は大工さんに入れてもらうのではなく、ブローイング屋さんに施工して

貰っています。

私も心が痛まず、大工さんも嫌な仕事から解放され、ブローイング屋さんは仕事になり

お客様はシッカリとした断熱工事を受けられる・・・と言った3方どころか4方良しが成立します!

動画や写真を見て頂ければわかりますが、断熱材が隅々まで入っているのが確認できると

思います。

手で入れるグラスウールでは、この様に綺麗にキッチリと入れるのは、まず不可能です。

壁の中には、電気の線やダクトの穴などの障害物が結構有りますので、それらをかわして

入れることは至難の技です。

どのような断熱施工しているか、一度施工会社に聞いてみることも必要なことではないでしょうか。

朝一で、ブローイング会社の車が到着しました。
26-08-01-020.jpg

26-08-01-019.jpg

ネットをタッカーで留めていきます↓
26-08-01-023.jpg

ホースで断熱材を吹き込んでいきます↓
26-08-01-034.jpg

断熱工事の一部始終↓

家を腐れ、害虫から守るために

今日の現場では家を長持ちさせるための作業を紹介します

こちらの写真をご覧ください↓
2607-18-008.jpg


上半分と下半分の色の違いにお気づきでしょうか!

下半分は防腐剤を塗ったものになっています
これを塗っておくことによって
地面からはねた雨による腐れ及び害虫予防・駆除の効果を発揮します。

せっかく建てたマイホームも害虫や雨によって痛めることは
施主様にとっても、建てさせてもらった私たちにとっても悲しいことです

長く良い家に住んでもらうためにも多くの作業が加えられています

さて今月は千歳で花火大会があります

千歳民報主催が7/19(土)
北海道新聞社主催が7/26(土)
にあります。

花火と言えば札幌、帯広ですが
千歳にも夏の風物詩はあります


今日は少し天気が悪いですが
明日の花火大会は雨降らないといいなー(@_@;)

是非みなさんも足を運んでみてください(^^)

屋根材取り付け作業

連日暑い日が続いていますが
皆さん熱中症対策してますか?

熱中症対策は
基本は
身体を休める
身体を冷やす
水分とミネラルの補給が基本です

昨今節電が当たり前になってきましたが
必要なときはしっかりとエアコンなどで室内の温度を下げて
体調管理に努めましょう

さて
先週の後半、大雨の影響で家全体をブルーシートで囲っていましたが
今週ブルーシートをはずし、引き続き作業が行われました

現在はこんな感じです↓
26-07-17-018.jpg

屋根はどうなっているかと言うと

屋根材の取り付けにかかっています↓
26-07-17-029.jpg

この屋根材、現場でその家々にあった形に変えていきます

これも職人の業が光りますね

こういった業をみるとなにものにも代えがたいものに感じます


炎天下の中での作業です
真夏は大変です
職人達が熱中症にならないように気を配ります

大雨の影響は…。

今日の千歳は

前日の大雨とは打って変わって、

午前中から夏らしい天気でした!


そんな中現場へ行くと
施工中の現場には斬新なデザインの家が…
26-07-11-010.jpg

ビニールシートで壁を覆った低価格最新住宅!


と言うわけではなく
大雨対策で壁一面にビニールシートを貼りました。

大雨は一夜で止んでくれたので
家には大きな影響はありませんでした。
なんとか
スケジュール通りに進められそうです。

天候によってスケジュールが遅れてしまう場合が時々あります。
今回の台風8号も北海道に上陸するころには弱まっていればいいのですが…。


さあ、今日は最後に現場で使うアイテムを一つ紹介したいと思います。

こちらがなにかわかりますか?
26-07-11-014.jpg

正解は…


ビスでした!
26-07-11-015.jpg

ちなみに
現場では「ビス」とよく言われていますが
家庭で言われる「ねじ」と同じものです。

違いは
「ねじ」は日本語
「ビス」はフランス語
なんです!

意外と知られていないんです。
明日からホームセンターへ行っても迷いませんね!

岩見沢の現場へ

今日は朝、千歳から片道一時間かけて岩見沢の現場へ行ってきました。
天気も良く、ドライブ日和でした。

さてそんな岩見沢の現場近くに興味深い建物が有りました。

26-07-08-003.jpg


こちらの建物は1917(大正6)年に、
岩見沢の実業家である竹野繁次郎氏が自邸として建てられたもの。

その後国兼氏に譲渡されたものとされ、
現在は市の有形文化財として守られています。


26-07-08-001.jpg


見る人にとっては古臭い家だなーと感じてしまうかもしれませんが
細かいところに当時の職人の業が隠されています。

しかし
そんな職人の業も時代と共に少なくなっているのが現状です。

そんな職人の業を守っていく
次の世代に残していく

これも私たちの使命なのかもしれません。

やはり人が作る家には温かみが加わります。


~参照~
国兼家住宅/そらち産業遺産と観光

さて
今日の現場ですが
カーポートの屋根の修理です。

26-07-08-010.jpg

屋根の一部が変形してしまったので交換します。

26-07-08-013.jpg

変形部分から雨が入ってきては
大事なお車を雨から守れません。


直すほどではないが気になる場所等があればご相談下さい。

外部創作その1

今日は午前中曇り空がでしたが、
次第に太陽も出てきて、夏らしい天気になりました。
さあ、そんな暑い夏にも寒い冬にも私たちを守ってくる救世主を紹介します。

マイホームで私たちが快適に住むためには家の中を快適な温度に保つ必要があります。
外からの影響をダイレクトに受けていてはなかなか快適とは言えません。
そこで壁の中に外からの影響を受けづらくする”断熱材”を張ります。

今回は熱を伝えにくく、水に強い「押出法ポリスチレンフォーム」を採用


こちらが実際に壁に張った状態(ピンクの部分)↓
26-07-07-006.jpg


特徴としては
①熱を伝えにくい
②水を吸収しない
③軽くて丈夫
④加工が簡単

断熱材としての効果はもちろん
耐水性能が高いので雨が降っても水を吸わず、家を傷めることもありません。

また、丈夫な上に加工もしやすい。
市販のカッターやノコギリで切ることができるんですよ。

壁に貼る寸法に合わせて切っていきます↓

着々と夢の実現に向かってます↓
26-07-07-001.jpg


その家々にあった建築材料を選定しすることで
お客様の快適な生活を実現していきたいと思います。

1階と2階の屋根・パラペット造作

今日も暑い一日となりました。 炎天下での作業はとても大変です。 みなさん熱中症には気を付

けましょう!

屋根には、勾配屋根と無落雪・フラット屋根が有ります。 今回は雪が落ちないフラット屋根です。

降った雪がそのまま屋根に積もりますので、屋根垂木を落雪屋根より太くしてあります。

雪の重みでタルキが曲がると、へこんだところに水がたまり、漏水の原因になりますので

太くしています。

屋根の端の所を立ち上げています。 ここをパラペットと言います。

意匠上や雨仕舞のために付けますのが、好き嫌いがありますのでプランを作成するときには

ご注文下さい。

窓廻り造作状況↓
26-07-02-009.jpg

ホールダウン金物取付状況↓
26-07-02-011.jpg

2階屋根造作

本日江別も天気がよく、もうだるような暑さの中、現場で作業するするのも熱中症に気を付けるほど

でした。 特に2階部分は太陽を遮るものがないので、直射日光をもろに浴びます。

こんな中での作業は大変ですね! ほぼ、屋根の上で作業する板金屋さんはもっと大変だと

思います。 感謝感謝です!!!

H邸内外部設備仕上げ工事

内部工事がほぼ終わり、内部暖房設備の不凍液を入れ、給排水工事の外部接続工事

を行いました。

外部は、重機で土を掘削して配管工を行います。

結構深く掘ります。 北海道は凍結深度が有りますので、浅く敷設すると水道管が凍結

してしまいますので、深く掘らなければなりません。

永久凍土のロシアより浅いと思いますけど・・・(〃゚艸゚)

本日は、通行止となりましたので付近の住民の方々にはご不便をおかけしました。_| ̄|○

暖房の不凍液も入れることが出来ましたので、いつでも冬になってもOKです。( ´艸`)

結構深く掘りましたので、記念に写真を撮ってみました↓
26-6-6-006.jpg

26-6-6-007.jpg

26-6-6-008.jpg

26-6-6-009.jpg

不凍液を入れながら、床下で確認作業をしています↓
26-6-6-003.jpg

26-6-6-004.jpg

K邸土間コンクリート打設

本日も暑い一日でした。 コンクリートは暑い日中に打設すると、急激に水分が奪われますので

この時期は夕方にコンクリートを打設します。

PM4:30からの打設でしたので、気温も少々抑え気味になりましたので、コンディションとしては

良かったと思います。

施主様の、日頃の行いの良さが天に通じたのだと思います。ヽ(o゚∀゚o)ノ

話は工事とは関係ありませんが、日航マラソンの疲労がまだ抜けきっていませんので

両足に少々力が入りません。

しかも、車から降りるときに、少々立ちくらみもします。

やはりフルマラソンは体力を消耗しますね。(´-ε-`;)

来週は奥尻島に行って、またもやフルマラソンを走ってきます。

またまた、体力を消耗・・・└(゚ロ゚;)┘

我ながら懲りないですね~(;´v_v)ゞ

本日の土間コンクリート打設の様子↓

打設前の現況風景です↓
26-6-4-002.jpg

打設後の現場風景です↓
26-6-4-010.jpg

26-6-4-011.jpg

26-6-4-012.jpg

26-6-4-014.jpg

打設後、帰り支度のポンプ車とミキサー車↓
26-6-4-016.jpg

K邸床暖パイピング

本日も暑い一日となりました。 江別も30℃を越えていたと思います。

千歳から途中の民家で、救急車が停まっていましたので、多分熱中症ではないでしょうか?

大丈夫だったのでしょうか? 他人のことですが、やはり心配ですね。

汗を拭き拭き、設備屋さんが3名で朝から床暖のパイピングを行いました。
26-6-3-030.jpg

26-6-3-031.jpg

26-6-3-032.jpg

結束線をハッカーで止めていきます。

手元が丁度見えづらくなっているのが残念ですが、今までも沢山動画が有りますので、そちらで

ご確認ください(*´3`*)ゞ

明日は、土間コンを打設する予定です。

造作家具打ち合わせ

K建具の社長と職人さんとで現場で打ち合わせをしました。

事前の要望と奥様のイメージが合致するように、現場での打ち合わせです。

やっぱり紙の上のイメージと、実際の寸法では希望のサイズが違ってきます。

ですので、現地の打ち合わせは大事だと再度実感しました!

笑いの絶えない中での打ち合わせでした。((´∀`*))

26-5-9-002.jpg

26-5-9-003.jpg

帰りの道中、田園風景が綺麗でしたので、写真に収めてみました。

26-5-9-006.jpg

26-5-9004.jpg

H邸外壁・外部整地

外壁工事がようやく始まりました。

これで、やっと外部が収まりますが、一部玄関廻りだけが5月の中旬にならないと、物が

入らないため、2階の有る部分のみ張り終えてから日にちを置いてまた張り始めます。

今日の天気は初夏を思わせるくらいの気温で「半袖でもいいかな」と感じる気温でした。

これで一気に山菜が大きくなるのではないでしょうか!?

セリが取れるのが今から待ち遠しいですヽ(o´∀`o)ノ

外壁を張る前には、まず水切りを取り付けます↓
26-4-24-002.jpg

26-4-24-003.jpg

高く積み上げていた残土を均していきましたが、中はまだ雪が混じっていました。
流石北海道!↓
26-4-24-012.jpg

26-4-24-013.jpg

H邸床の通気口

床暖ですので、床に通気口を取り付けます。

丁度後ろ向きですので、作業風景が見えませんが、たしかに床に穴をあけています。

増子君一人でさびしそう (´-д-)-3

ところで現場の帰り道に、北海道の田舎ですので、珍しくもないですがキタキツネが・・・
よく見るとキタナイキツネだったりして・・・ ( *´艸`)

ついでに、我が家の行者ニンニクが、この通り立派に成長しました!
すでに収穫時期を過ぎたものまで現れ、この寒空にもかかわらず成長の凄まじさを感じました。
これだから行者ニンニクは、精の付く野草と言われる所以(ゆえん)です。
本当は食べたいのですが、明日も明後日も完成現場見学会ですので、ちょっとムリ (;-ω-)ゞ
とにかく臭いが強烈なので、嫌われることを覚悟して食べないと、えらいことになってしまいます!
なので、来週は食して見たいと思います。

26-4-18-006.jpg

26-4-18-007.jpg

食した感想は来週に報告したいと思います。

H邸窓台取付

大工工事も残り少なくなってきましたのと、決まらない所がありますので、一人で作業です。

窓台は木口テープを貼ってから取り付けます。

サッシの寸法に合わせて、なおかつサッシ幅より少し両脇に出して取り付けます。

化粧フロアーを張ったところから、建具枠を取り付けます。

一部取り付けたところを写真に撮ってみました↓
26-4-16-006.jpg

26-4-16-007.jpg

玄関の上がり框を取り付けました↓
26-4-16-005.jpg

基礎の仕上げモルタル

26-4-8-004.jpg

M邸の基礎のモルタル仕上げをしました。 

基礎に直接モルタルを行いません。

スタイロフォームを断熱材に使用していますので、2度塗りのドイツ壁にします。

通常の基礎ですと、金鏝か木鏝でおさえます。

見ためは今回の仕上げが良いのではないかと個人的には思っています。

好みはそれぞれですね。

H邸下地造作も終盤

下地の造作も終盤になってきました。

PBを張って、化粧フロアーを貼ったら開口の枠材を取り付けます。

後は窓台や幅木を取り付けたら、大工工事はほとんど終了となり、あとはクロス工事を

行い、終了したら設備関係の仕上げに取り掛かります。

言葉にすると簡単ですが、それなりに仕事はまだ残っています。

1階廊下の天井はまだこれからPBを張ります↓
26-4-4-022.jpg

M邸美装工事

M邸もいよいよ完成となりました。

昨年の11月から取り掛かりようやく完成となります。

チョットかかり過ぎのような気もしますが、丁寧に作ると時間もかかります。

ですので、完成度は高いと思います。

4月には完成現場見学会を行う予定です。

開催日時は決まり次第お知らせいたしますので、遠慮なくお越しください。

チラシは出さない予定です。

ネットのお客様だけの対応になります。

美装は(株)クリーン開発さんにお願いしています↓

H邸屋根工事

26-3-25-024.jpg

屋根工事は通常板金工事ですが、今回は屋根が腐らない素材のオークリッジプロを使用しています。

砂付きですので雪が滑り落ちることがあまりありません。

また、鉄板で出来ていませんので、錆びたりしません。

板金より多少金額は高いですが、将来的なメンテナンスの手間や費用を考えると、選択肢に

入ると思います。

見た目も値段以上に高そうに見えますので、コスト的には十分に満足出来ると思います。

フラット屋根には使用できません。 

勾配屋根を希望されるのでしたら、考える価値は十分あると思います。

H邸壁ブローイング施工

本日は壁に断熱材のブローイングを行いました。

毎度になりますが、手で入れるより確実に隅々まで断熱材が入りますので、精度は絶対この方が

優れています。 というか、断熱材を入れる仕事は大工さんとなっていますが、断熱材の専門

業者がいますので、そちらにお願いするのが筋というものです。

大工さんにはもっと高度な技術を、他の建築工事に廻してもらいたいのが私の考えです。

26-3-21-009.jpg

26-3-21-027.jpg

M邸内部枠塗装

順番的には、内部枠塗装を行ってからビニールクロスを貼ります。

クロスのパテ処理を行っていますので、それまでに塗装仕上げが出来るところは終わらせておきます。

今日は疲れていますので、文章短めです。(。´_`。)

H邸本日の様子

天気の良い一日でした。 さすがに、3月の19日にもなると、太陽の光が一段んと眩しく

春を思わせる気候となります。 早く山菜が取れないか、いまから楽しみです。

そんなわけで、本日は本日の様子をお届けいたします。

防水紙も貼り終わり、外壁の下地胴縁・貫を取り付けています。 大きなガラス(テラス・2Fバルコニー)

も入りました。 実は大きなガラスがサッシに入っていると、重くて持ち上がらないので、サッシを

取り付けた後に、ガラスだけはめに来るのです。 この辺は一般の方は結構知らないと思います。

別に、知らなくてもいいと思いますが・・・(―_―)

M邸下駄箱塗装・内装工事

M邸の工事も大詰めを迎えております。 玄関に入った右側には、シューズクロークが有り

靴が一杯はいるスペースがあります。

土間は床暖ですので、雪が付いた長靴でもへっちゃらです。

コート掛けもありますので、外に必要な衣類などはここで十分収納できると思います。

ついでに本箱も作りましたので、本も十分収納できると思います。

ここのお家は、収納がやたらと多いのが特徴です。

物が多いのか、捨てられないのか・・・ヒヨコが先か、卵が先か・・・(´-ε-`;)

「収納は多く欲しい」と言う希望は、全国共通ではないでしょうか。

「大は小を兼ねる」と言うことわざが有りますが、まさにその通りだと思います。

26-3-18-007.jpg

H邸躯体検査

JIOによる躯体検査を9:00から行いました。 躯体の状態をデジカメで撮り本部にデーターを

送付します・・・だと思います。

在来工法は、現在ではほとんどがプレかカットですので、誤魔化しようがありません。

誤魔化したとしても、何のメリットもありません。 評判を落とすだけです。

昔は墨付けして土場で刻んだものですが、運ぶ手間・刻んだ鉋屑の処理・刻む手間と時間

カットの正確さ等を考えると、プレカットに軍配が上がりますが、技術の伝承となると

チョット寂しい所があります。

墨付けと刻みの技術は、その様な現場がなければ技術の習得は難しいと思います。

されど、時間とコストのことを考えると致し方ないことかもしれません。

お客さまも、速くてきれいな構造体を選びますよね?

JIOの調査員 しっかり調査していきました↓
26-3-17-016.jpg

26-3-17-017.jpg

H邸電気工事

本日は日曜日ですが、工事が建てこんでいますので、休日出勤です。

と言っても私に1年中休みなどありません。

呼ばれればいつでも打ち合わせに出向きます(*・艸・)

職人さんはそうはいきません。

身体を使う仕事ですので、身体を休めないといけませんので、本来ですと休日を取ってもらい

たいですが、向こうにも都合がありますので、強制は出来ません。

で、本日の工事で内線はほとんど終了となりました。

26-3-16-002.jpg

26-3-16-003.jpg

26-3-16-004.jpg

26-3-16-006.jpg

外部防湿シート・サッシ取付

外部の防湿シートとサッシの取り付けを行いました。

付加断熱の断熱材に防湿シートを張り付け、防水テープでしっかりと防水を施します。

この時点で、万が一外壁から水が浸入しても、それ以上水が入ってくることはありません。

設備の貫通部分にも防水をしますので、水の入り込む余地はありませんン。

昔はこれほど厳密にやってはいませんでしたが、今は精度の高い防水を心がけています。

下駄箱と本棚

玄関横のシューズクロークに、下駄箱と本棚を入れました。

最近リクエストが多いプランですが、玄関に下駄箱を置かないのでスッキリしています。

我が家もこのようにすればよかったなと、15年以上してからそう思います。

昔はこんなプランなかったですもの、しょうがないですよね(´-д-)-3

このお家は収納がたくさんあって、物持ちの方にはピッタリのお家です。

来月、完成現場見学会を行いますので、是非見に来てください!

参考になると思います。

)

1階内部造作

内部の造作が進みますが、ブローイングの手配が思うとおりに行きません。

3月で年度末で雪の影響で来月から消費税が・・・ただでさえ忙しい月なのに3重苦の

てんてこ舞い状態です!

一気に注文が入る月なので、どこの職人さんも人手が足りない状況です!

恐ろしや3月・・・

26-3-11-002.jpg

)

今日も天気が良かったです。

1~2階内部造作

昨日の雪で、早朝4時からの除雪作業。

これで今年は最後にしてほしい・・・と思うのは私だけではないでしょう(´-д-)-3

疲労困憊とまでは言いませんが、かなり疲れました。

現場のほうは、内部の造作をしています。

来週には、壁の中のブローイングを行いますので、今週は設備関係の下地取付を行います。

動画をユーチューブにアップロードしようとしたら、今回初めて出来ませんでした???

本日サッシが入荷しました。
26-3-10-004.jpg

明日10:00に電話しますので宜しくお願いいたします。

玄関の屋根廻り

玄関の屋根廻りを施工しています。 結構細かい所なので手間がかかります。

これにサッシが付くと、かなり家らしくなる見えると思います。

気温も徐々に上がってきていて、今月中には雪解けはかなり進むと思います。

完成後は畑仕事が楽しみですねヽ(o´∀`o)ノ

ブルーベリー等の苗を植えるのも良いと思います。

我が家の庭と比べるとかなり広いので、とてもうらやましいです。

バルコニーのパラペット

インナータイプのパラペット(立ち上がった手摺部分)では格子を付けたり、そのまま立ち上げたり

スケルトンにしたりと、いろいろと工夫がされるところです。

今回は、予算のこともありますのでスリットを付けて経費節減したいと思います。

間柱の間に、200X600のスリットを入れたいと思います。

その前に下地の状況を見ていただきたいと思います。

26-3-6-003.jpg

26-3-6-004.jpg

外部OSB合板張り

外部のOSB合板も、ほぼほぼ張り終えました。

後は、付加断熱の断熱材を貼り付け、その上に除湿シートをグルット巻き付け、サッシを

取り付けたら、防水テープでガッチリ防水をほどこします。

もちろん、設備の貫通部分はテープやコーキングで水の侵入をシャットアウトします。

この段階でほぼ水の侵入はありませんので、これに外壁を貼ると本体への水の侵入ほぼ0%

です。

26-3-5-001.jpg

26-3-5-002.jpg

由仁町でOSB合板張り

26-3-4-001.jpg

外部に構造用合板のOSB合板を張りました。

この合板を使っているところがほとんどではないでしょうか。

昔は除湿シートのタイべックを貼っておしまい・・・という現場が多かったです。

私のところでは、少なくとも構造用のアセダスクンは必ず入れていました。

紙だけじゃ心もとないし、家が動くので必ず構造用の板を貼っていました。

圧縮した紙が原料ですけれど、これが結構丈夫でした。

今はほぼ、ツーバイフォーにしても在来工法にしても、OSB合板を張っています。

今日も天気がよく、作業がはかどりました。

雪もだいぶ融けて減って地面が見えるようになってきました。

行者ニンニクもそろそろ芽が出る時期が近づいてきました。

内部の状況↓

スジカイのプレーと金物の取り付け状況↓
26-3-4-003.jpg

26-3-4-004.jpg

26-3-4-007.jpg

26-3-4-008.jpg

由仁町で2階部分組立

今日もとても天気が良かったです!

26-2-28-001.jpg

屋根の野地板も貼り終わり、とりあえずルーフィングだけは敷いてもらいました。

これで、降った雪が解けても室内に入ることは防げます。

とは言っても、OSB合板やサッシが付いていないので、横殴りの雪ですと100%防ぐのは

無理ですが、作業するのにはかなり楽になります。

今日は、増子君をアップで撮ってみました。

寡黙にコツコツと仕事をする、超まじめ人間で腕は一流! 文句なしです!ヽ(o゚∀゚o)ノ

路肩に車を置いていたら、除雪車が車のすぐ後ろに来ましたので、すぐさま撤収!

由仁町で屋根のタルキ下地

フェイスブック始めました! ブログとかぶってます!

26-2-27-004.jpg

26-2-27-007.jpg

屋根にア12の野地合板を貼りますが、その受け材として下地にタルキを取り付けます。

全ての母屋・束はかすがい両面打ちです。(子は「かすがい」の起源です)

高所での作業になりますので、とても危険です!

その点大工さんは、安全第一で作業を進めますので、安全管理はきちっとしています。

誰も屋根から落ちて痛い思いしたくないですものね!

ところで、土台敷きからとても天気がよく雪解けが一気に進んでいます。

日中は陽射しが強く、春を思わせる気温です・・・が、気温はせいぜい4℃程度です。

2月23日の東京マラソンの時は、7℃でしたがとても寒く感じました。

でも北海道だと4℃でも暖かく感じてしまいます。

とても不思議な感覚ですが、実際両方を体験していますので事実です。

そりゃそうですね、東京ではランシャツにランパン、北海道ではジャンバーを着ていますもの
( ´艸`)

初めての階段組

M邸の階段を沼田清人君が初めて組んでみました。

父である棟梁の指導の下、慎重に作業を進めていました。

大工さんが、階段を作って取り付けていたのは今は昔です。

今は、プレカット工場で事前に作成したものを、現場で組み立てるだけです。

これでは技術の伝承は難しいですが、コストと時間を考えると致し方ないことです。

手作りには「あじ」と言う物がありけれど、たしかにコストは上がりまね。

これも時代の流れですかね~( ´д`ll)

H邸2階の小屋組み

本日も天気がよく、はかどる一日でした。

小屋組みをすると、家全体のフォルムが見えますので、とても家らしく見えます。

この頃がいちばんワクワクするのではないでしょうか?

本来ですと、上棟式の運びとなりますが、今回は無し・・・と言うことで作業は進みます。

今週中にルーフィングを貼りますので、少々雪が降ってもみぞれになっても大丈夫です。

今日もニャンコ先生が人なつっこくお出迎えです。

羽子板ボルトを接写してみました↓
26-2-26-006.jpg

小屋部分の火打ち梁状況↓
26-2-26-007.jpg

小屋組み全景↓
26-2-26-012.jpg

H邸2階部分構造材施工

本日から、増子さん兄弟にお父さんが加わり、一気に2階部分を組み立てました。

通りと垂直をキチット見てから貫にて固定していきます。

この辺の常識は、一般の方では分からないと思いますが、垂直と通り芯がシッカリしていないと

後あとの作業がしづらくなります。

それよりもなによりも、建物が斜めになってしまっては、大工さんのプライドが許しません。

勿論、会社としても許しません・・・当たり前ですけれど。

木部の接合部分は、すべて羽子板ボルトで締め付けていきます。

1階部分は梁や胴差・頭つなぎに直接厚床を取り付けしますので、火打ちバリは付けません。

2階の小屋部分は床を張るわけではありませんので、水平方向の振れ止めとして火打ちバリ

を取り付けます。

今はまだついていませんけれど、明日付ける予定になっています。


26-2-25-009.jpg

26-2-25-010.jpg

26-2-25-011.jpg

26-2-25-012.jpg

26-2-25-013.jpg

26-2-25-014.jpg

26-2-25-015.jpg

H邸1階部分施工

1階部分の柱を建てて、胴差を取り付け頭つなぎを取り付け、梁を乗せていきます。

専門用語ですみません。(´-ω-`)

胴差とは1階と2階の柱をつなぐ横架材のことです。

頭つなぎとは、柱と柱とをつなぐ横架材のことを言います。

梁は言わなくてもわかると思います。

いづれも大変重要な構造材です。

2%2B6-2-21-008.jpg

26-2-21-007.jpg

26-2-21-010.jpg

26-2-21-011.jpg

M邸外壁工事その3

外壁工事も終盤に差し掛かってきました。

全体が黒っぽいので、重厚感がでますね。

こちら側は作業場ですので、中から見たロケーションは(´-ω-`)でございます。

大変申し訳ございませんので、夏には我が家のウッドデッキにて焼肉パーティーを

させていただきます。(´゚c_,゚` )

右側に、ちらりと見えるのがわが社の作業場です↓
26-2-20-005.jpg

427-2-20-006.jpg

H邸1F部分床施工

1F部分の床施工を行っています。

土間コンクリートの上に、束を立てて大引を支えます。

その上に厚床下地を取り付けていきます。

今の在来工法で一番多いやりかたです。

今までの在来工法ですと、大引にタルキを乗せてからコンパネを敷くやり方です。

これでは大引と下地材が一体とならないので、面での剛性が保たれませんでした。

大引に厚床を直接つけると剛性が高まり、横の動きに強くなります。

床が一枚の板になる感覚ですので強くなるのはあたりまえですね。

大引と束↓
26-2-20-002.jpg

26-2-20-003.jpg

昔の@900 105×270の大引を使用しないので、床下空間が多く取れ万が一床下にもぐる

事があっても、簡単に床下を行き来出来ます。

本日は早朝より除雪

昨晩から降り積もった雪を、早朝5:30より除雪開始。

自宅前から作業場まですべて終えるのに2時間くらいかかりました。

以前はママさんダンプで雪を近くの公園まで持っていきましたが、今シーズンからは軽トラで

雪を運んでいます。

軽トラの3方に5.5㎜のべニアを囲って雪を投入すると、結構な量が入り除雪作業時間が

かなり短縮されました。

こんなに速いのが分かっていたらもっと前からやっていればよかったと思う今日この頃です。

由仁町も、結構な降雪があり吹雪いていましたので、今日は除雪のみとなりました。

今日、ニャンコ先生は現れませんでした。

H邸土台敷

いよいよ本日から土台を敷いていきます。

うっかり、レーザーで大矩(おおがね)を振ったところを撮り忘れてしまいました。

通常、カネピタで直角を出していましたが、以前から沼田棟梁に「レーザー買って」

と言われていましたので経済状況を顧みず、先月清水の舞台から飛び降りる覚悟で

購入しました。(チョットオーバー)

使ってみると「あらマーとても便利!」もっと早くから使っていればよかったと思うくらい

感動的な使い心地ですた。

なにしろ、とても便利! 基礎天端に土台位置をマークして、受信機で位置確認し

直角になるように受信機を基礎の上に置いたらそれで終了!

まさに大矩一発です!

やたらとビックリマークが付きますが、それほど優れものなんですね。ヽ( ̄▽ ̄)ノ

天端リスト↓
26-2-17-005.jpg

26-2-17-006.jpg

天端リストは土台と基礎の間に入れて、隙間を無くす材料です。

これを付けないと、土台と基礎の間のわずかの隙間が出来てしまいます。

ビニールにゴムのチューブが2本付いていて、これが土台の下で基礎と密着されます。

これで隙間がなくなり「めでたしめでたし」のハッピーエンドでございます。ヽ(*^ω^*)ノ

M邸外壁工事その2

外壁工事も2日目です。

職人さんが2人になって、作業がはかどりスムーズに工事が進みます。

それにしても、北側の日が当たらない所での作業は、非常~~~~~に寒い<( ゚Д゚;)>

本当にご苦労様です(ノ´∀`)ノ

外壁の色は黒く見えますが、実際は濃いブラウンです。

黒に近いチョコレート色という表現があっていると思います。

チョコレートと言えば、明日はバレンタインデー!(私には関係有りませんね)

次男の誕生日でもあります。

26-2-13-006.jpg

ようやく、フェイスブック始めました!

M邸外壁工事

M邸の外壁工事がいよいよ本日から始まりました。

本日はとりあえず水切りの取り付けを行いました。

今日はまだ一人での作業でしたので、5時には終了しました。

明日からは人数を増やして、外壁の取り付けを行います。

26-2-12-016.jpg

N邸事前審査

N邸の事前審査を北洋銀行に提出してきました。

千歳ローンプラザが提出先ですが、1月の申込状況を聞きましたら「1月は暇でした」

との返答でした。 やはり、消費税増税の駆け込み需要の反動なのでしょう(。´_`。)

この先どうなるのでしょうか?

この反動も、次第に時期が来ればおさまるでしょう?

少し楽観すぐぎますが、前回の消費増税のときも時間とともに落ち着いてきましたので

今回も同様になるような気がします。

政府もその落ち込みに対しての、住宅ローン減税も200万円→400万円に増やしましたので

かえって得する方もいるのではないでしょうか?

私が借りた時は、金利が高くしかも住宅ローン減税などありませんでした。

今の方々が羨ましいです。

さて、事前審査が通らないと本審査まで行きませんので住宅を諦めるしかありません。

事前審査が通ったとしても、本審査で落ちることもありますので、注意が必要です。

「万が一」があるのが世の常です。

住宅を計画しているのでしたら、まずは「事前審査」です。

簡単ですので、計画されているのでしたらお知らせください。

私が責任を持って提出してきます。

ユニットバス取り付け・内部造作

2階にユニットバスを配置していますので、配水管の位置が少々面倒くさいです。

天井上で配管しますので、勾配が取れないと排水がスムーズに流れません。

かといって、梁下と天井の下地の隙間は少ししかありませんので、微妙な造作で

配管します。

長年やっていますので、設備屋さんと位置関係を打ち合わせしながら、構造にも支障のない

施工で仕上げていきます。

内部の造作も順調に進んでいますので、3月末には完成現場見学会を行えると思います。

そして、沢山のお客様に見て頂きたいと思っております。

26-2-7-004.jpg

1階から見たユニットバスの底の部分。 ここの下に配水管が走ります↓
26-2-7-005.jpg

サッシ部分のプラスターボードは、ルーターで窓の寸法に合わせてカットしていきます。

仮設テント撤去

H邸の仮設テントを撤去しました。

本当は、土台・大引・床まで作ってから仮設テントを撤去しようと思っていましたが

掘削した土が一杯で、材料を置くところがありません。

ですので、仮設テントを撤去し、土の埋戻しをしてから土がなくなって、材料が置ける

ようになってから、床周りをやることに計画変更しました。

とりあえず、中に雪がはいって土間コンに雪がこびりつくと撤去が大変ですので、ブルーシートで

養生しておきました。

これだと、雪もつるつる滑って撤去し易いです。

26-2-5-002.jpg

26-2-5-003.jpg

基礎天端モルタル・基礎モルタル下地

土台を乗せる基礎は、基礎の天端自体は平らではありませんので、モルタルで平らに

しておきます。 ですので、天端墨は正確に出しておかなければ、家は斜めになってしまいます。

土曜日に、レベルでチェックして、再度タジマツールのレーザーで水平を確認しました。

残念ながら、レーザーで確認するところを撮り忘れてしまいました。

自分で確認しながら自分を撮れないので仕方ありません。

今度、誰かに撮ってもらうことにします。

M邸玄関軒天下地

本日は気温が高くなり、雪が結構解けました。

そのまま春にはならないと思いますが、一番寒い季節は通り抜けたのではないでしょうか。

朝、明るくなるのも早くなりましたし、暗くなるのも遅くなりました。

例年、札幌雪まつりが過ぎると、雪解けが進みます。

そして、北海道は春を迎える・・・ヽ(o´∀`o)ノ

久々に沼田棟梁の登場です。

雨がしょぼふる中ご苦労様です!

由仁町で土間コンクリート打設

由仁町の現場で土間コンクリートを打設しました。

15:00からでしたので、終了した時には、真っ暗になっていました。

生コン車も忙しいらしく、通常でしたら次々と生コン車が来るのですが、多くの生コン車が

出払っているらしく、とんぼ返りで生コンを運んではとんぼ返りを繰り返しますので

とても時間がかかりました。

土間コンクリートですので、打継とかは考えなくて良いのですが、時間がかかるのは

勘弁してほしいです。

これも「アベノミクス」効果でしょうか (。´_`。)

H邸土間コンのパイピング

本日も早朝から雪かきで体がぼろぼろです。(´-ω-`)

しかも、湿った雪なので重たい。

連ちゃんなので、上腕二頭筋が筋肉痛で悲鳴を上げています。

降らない降らないと思っていたら、やっぱり降雪量って帳尻が合うように降るんですね!

6:00雪かきを開始して、軽トラに雪を押し込み、なんとか8:15くらいで完了しました。(ll'ェ')

26-1-28-003.jpg

お隣のにゃんこ先生も現場に来ましたので、ついでに撮ってみました。

外は雪なので、土の上が気持ちいいらしくゴロゴロしていました。

明日は15:00から土間のコンクリートを打設する予定です。


本日、2月の札幌雪まつりが心配なくらいとても暖かく、道路の雪はべちゃべちゃに融けました。

仕事上では暖かいのは良いですが、「暖かい北海道」なんて、観光客の方はがっかりですよね。

由仁町でメッシュ配筋

由仁町でメッシュ配筋を行いました。

夜中に除雪車が入ったので時計を見るとAM2:30。 外を見るとすごい降雪量にビックリ!

「これはやばい」と思い、後少々寝るもAM4:00から除雪開始。

工場の前と自宅前を除雪して終了したのが、AM7:30。

疲労困憊で腕が上がりませんでした。

少し休憩して、仕事に復帰。

朝には雪が収まり快晴に。

由仁町の現場に行く途中、天気が良かったので、車中から動画を撮ってみました。

野鳥の会みたいな方々がいましたし、線路の除雪お行っている職員の方がいましたので

記念に撮ってみました。

明日は床暖のパイピングをしますので、メッシュ金を敷設するさ作業を行いました。

ありがたいことに由仁町のほうが雪が少なく、地域差を感じました。

M邸ブローイング工事

昨日は工事以外にいろいろと忙しく、ブログをアップできませんでした。

毎日ブログを書いていると、1回書かないと少々罪悪感が出てきますね・・・不思議と。

今日は少々時間がありましたので、ブローイングの施工シーンを撮ってきました。

ブローイング屋さん、埃まみれになって作業していました。

8:00にブローイング屋さんが現場に到着しました。

7:00に会社を出てきたそうです。
26-1-25-002.jpg

ブローイングだと、細かなところまで隙間なく綺麗に断熱材が入ります↓
26-1-25-018.jpg

26-1-25-017.jpg

26-1-25-019.jpg

26-1-25-020.jpg

26-1-25-021.jpg

4226-1-25-7022.jpg

そばでビデオを撮りましたが、埃で鼻がムズムズして、くしゃみが出そうになりました。

由仁町で埋戻し

H邸の基礎の埋戻しをしました。

掘削した土をユンボで埋戻しします。

夏場ですと、そのまま機械でどんどんと基礎の中に入れることができますが

養生のテントがありますので全て手作業になります。

若者2人で入れていますが、量が量ですので簡単には終わりません。

予定通りに進みませんので、計画を立てるのがとても難しいです。

来週中旬には土間コンを打設して、再来週には仮設のテントを撤去したいと考えています。

H邸設備工事

基礎の内部は土間コンを敷きますので、その前に設備の配管を立ち上げておきます。

排水は地中に配管しますので、後ではできませんので、コンクリートを打設する前に、配管を

しておきます。

給排水・給湯は千歳の共同配管さんにお願いしています。
何十年のお付き合いです↓
26-1-20-004.jpg

H邸布コンクリート打設

基礎のコンクリート6日目にして、布のコンクリート打設です。

ようやくここまで来ました。

設計強度は21N/mm2ですが強度を27N/mm2に上げ、早期に設計強度まで上げます。

養生が良いので、凍結することはないです。

冷気が吹き込みませんし、ブルーシートで採暖の暖気を逃しません。

まさに万全です!

それにしても基礎屋さんご苦労様でした。ヽ(o´∀`o)ノ

由仁町で基礎工事

布の型枠も最終段階です。 単管で型枠を固めるといよいよ終わりです。

相変わらず、人なっつこい猫がお出まし、私の足のまわりのまとわりつきます。

このようにされると、こちらも、ついなでくりまわしたくなります。

明日は布のコンクリートを8:00に入れる予定です。

26-1-14-009.jpg

M邸外部の断熱材貼り

26-1-11-028.jpg

外部の断熱材を貼りました。

最近は、付加断熱をしているところが多くなっています。

フラット35の影響かと思います。 熱損失が少なくなるので、エコですし経済的にも有利になります。

夕方に写真を撮りましたので、少々見づらいですですが断熱材が貼られています。

明日はもちまきをしますので、お時間のある方はお越しください。

もちのほかに、おかしもまきます。 振る舞い酒も用意しております。

カンチューハイや缶コーヒーも用意しています。

と き:1月12日(日)11:00~
ところ:千歳市北斗3丁目15番27号 今井理容院前

H邸基礎工事

布基礎の工事に入って3日になりました。

型枠は全体の8割程度の進捗状況となりました。

段取としまして、型枠が決まればあとは型枠を抑える単管を両側に取り付けます。

取り付けが終わると生コンを打設します。

一生懸命作業する職人さんです↓
26-1-10-008.jpg

M邸外部造作工事

サッシを取り付ける開口部を開け、断熱材を取り付ける作業をしました。

付加断熱の断熱材はア30ですので、開口まわりの下地材もア30の木材を使用します。

これで、断熱材とサッシを取り付ける下地材の高さが平らになります。

ここのレベルが平らになると、サイディングの下地材が全て平らに張ることができます。

段取8分仕事2分ってことです!

開口部を開けたら、家らしくなってきましたね!↓
26-1-10-017.jpg

H邸基礎工事

布枠のコンパネ取り付け工事2日目です。

人数が増えましたので、順調に作業が進んでいます。

小さなジェットヒーターがありましたが、全く無いよりは少しはましです。

昔は、私も腰袋を下げて作業をしていましたので、冬場の辛さがよくわかります。

着ぶくれしますので、動くとやたら熱くなりますので、まわりが暑いとよけい熱くなります。

ですので、作業するときは少々寒い方が動きやすいです。

昔を思うと、頑張っていた自分を思い出します (´;Д;`)

雨の日に丸鋸を握ったら、いきなり感電・・・年末に除夜の音を聞きながらの作業・・・

そんなこともありましたっけね 。゚(゚´Д`゚)゚。

そんな昔を思い出しながら、明日もがんばりましょう!

外周にはア50の基礎断熱用の断熱材を貼ります↓
26-1-9-011.jpg

H邸基礎工事

明けましておめでとうございます・・・の年頭のご挨拶を1月4日にブログに書いたのに

消えていました・・・(―_―)

なんというミステイク・・・仕方ありませんので、本日より2014年のブログを開始し致します。

本年も1年間宜しくお願いいたします。


本日から基礎工事再開です。

布枠を取り付ける作業を開始いたしました。

コンクリートがコンパネに付着しないように、表面に油を塗ります。

その臭いがテント内に充満していて、短時間居ましたが結構きついです。

ですので、作業して頂いている皆様には感謝です!

今年も一緒に頑張りましょう!

燃料ポンプの故障から、ようやく戻ってきました↓
26-1-8-008.jpg

H邸ベースコンクリート出設

今日はとても暖かい日でした。

陽ざしも強かったので、道路の雪はベチョベチョに融けていました。

コンクリートを打設するのには良い環境です。

JIOの検査官は、千歳の方でしかも近所の方でした。

今までは、桂木に住んでいらっしゃる方が来ていました。

桂木の方は辞めちゃったのかな?

仮設の養生も、しっかりと作ってもらいましたので雪がいつ降っても大丈夫です。

間に合ってほっとしています。

中でジェットヒーターを焚いていますので、テントの中は植物園の様な暖かさです。

基礎屋さんは本日で仕事納めですので、年明けに布の型枠を取り付けます。

25-12-27-023.jpg

25-12-27-024.jpg

25-12-27-012.jpg

25-12-27-018.jpg

25-12-27-025.jpg

H邸仮設工事

養生のための仮設工事を行いました。

これにテントを掛けて、雪や寒さからコンクリートを守り、作業をし易くします。

それにしても、これを2人では結構無理有ります。

たまたま、基礎屋さんが手伝ってくれたので組み立てられましたが、2人では

厳しかったのではないでしょうか?

結果オーラいですが、今後は注意してほしいですね!

頼んだ先は、札幌ビケ足場↓
25-12-26-003.jpg

作業風景↓

明日は配筋検査をした後に、ベースのコンクリートを打設します。

明日もガンバロウ!

M邸屋根工事

本日は屋根の板金工事を行いました。

フラット工法ですので、作業がしやすいです。

勾配屋根ですとこの様に簡単に作業できません。

雪がほとんど落ちませんので、落雪の心配がありません。

敷地が限られている場合は有効な屋根形状です!

M邸パラペット部分製作

本日はパラペット部分の造作をしました。

パラペットとは屋根から垂直に伸びた壁のことを言います。

勾配屋根でしたら必要のないものですが、屋根が水勾配しかない平らに近い屋根の場合

破風を付けておしまいにするか、あえて屋根を見せないように作るにはパラペットを立ち上げる

必要があります。

今日はその下地作りでした↓

明日もガンバロ~ ゚・。・(ノ∀`)σ・。・゚

M邸2階部分組立

本日は2階部分の構造材の組み立てをしました。

2人なので、スピーディーに進みませんが、丁寧な作業を心掛けています。

午後4時くらいから暗くなりはじめますので、夕方からの作業は大変です。

今日は、八王子でも雪が降りそうな感じですが「いかがですか、八王子の空模様は?」

こちらは、比較的暖かな1日でした。

それでは明日も頑張っていきましょう!

M邸帰り道

朝、M邸に寄ってそのまま高速道路での帰り道、中央分離帯の側溝にワゴン車が1台

突っ込んでいました。

天気は良かったのですが、横風が強かったのでハンドルを取られて、側溝に突っ込んだのかも

しれません。

安全運転!安全運転!!

M邸OSB合板張り

M邸の1階部分のOSBを張りました。

骨組みだけより、建物らしくなってきました。

釘を打つ音がビシバシなって、建物を作っている感じが出ています。

まずまず、暗くなっても仕事する沼田棟梁と清人でした。

ご苦労様です (ノ´∀`)ノ

H邸パイル工事

遣り方が出来ましたので、杭芯通りにパイルを打ち込んでいきます。

いつも越智パイルにお願いしています。

地盤調査会社と連携していますので、保険の手続きがスムーズです。

何時も、担当の中道君が手際よくやってくれるので、とても助かります。

杭工事は、何回見ても迫力があります!

H邸杭芯と挨拶回り

昨日、最終の確認をしていませんでしたので、午後に遣り方と杭芯を確認しに行ってきました。

地面がほぼ平らなので、杭も打ちやすいと思います。

25-12-11-004.jpg

25-12-11-005.jpg

明日の朝一で工事に入ります。

工事に入りますのでご近所様に、タオルと名刺を持ってご挨拶に行ってきました。

北面のお宅はいませんでしたので、ポストにタオルと名刺を入れてきました。

あとのご近所様3件は在宅でしたので、直接ご挨拶をしてきました。

皆さんとてもお話し好きで、さすが田舎は人のいい方ばかり・・・という感じでした ヽ(o´∀`o)ノ

M邸ほぼ完成

M邸がほぼ完成に近づいてきました。

明日は、電気工事の残りとガス工事、犬走りの化粧砂利が入ります。

金曜日に美装が入りますので、ほぼ完成です。

金曜日には設備の試運転を行いたいと思います。

正面玄関の様子↓
25-12-11-003.jpg

H邸遣り方

H邸の遣り方を出してきました。

9:40に事務所に帰らなければならなかったので、9:00に打ち合わせをしてから

現場を離れました。

画面には映っていませんが、途中で越智パイルの中道君が下調べで来てくれました。

今日は気温が高く、10℃くらいありました。

そのせいで1日中雨でした (´-ω-`)

パイル工事は木曜日の施工予定です。

お隣さんの木が少し切られていました。

でも、上に伸びた枝はかなり敷地内に入り込んでいました。

M邸玄関前タイル貼り

12月13日には美装が入り、12月14日~15日は完成現場見学会を、お施主様のご厚意で

開催させていただく予定になっています。

本日は、玄関前のタイルを貼りました。

貼り終わるのが15:00くらいと言っていましたので、夕方には貼り終わっていると思います。

タイルの割り付けが命ですので、職人の腕が試されます。

本人は自信を持って貼っていますので、その通りなのでしょう。

自信過剰にならないようにお願いします (´ω`)

M邸床下地工事

大引を取り付けたあとは、厚床を張っていきます。

根太ボンドを付けてから、機会釘でバシバシと止めていきます。

土台と大引に直接張りますので、水平面での剛性が非常に高まります。

ツバイフォオーのようにプラットホームを作りますので、剛性が増します。

ヤマチコーポレーションの宮崎君が沼田棟梁とすっかり仲が良くなって

現場もいい雰囲気です!

M邸土台敷

いよいよ本日から基礎の上に土台を敷いていきます。

基礎の上に、シートに上にゴムのパッキンが2列に付いているものを敷きます。

これで、基礎と土台との間にすき間ができません。

気密シートのようなものです。

隙間がないので空気も虫も通しません。

ゴムがついている方を下にして、基礎と密着させるのがポイントです

25-12-3-003.jpg

25-12-3-004.jpg

25-12-3-005.jpg

M邸内装工事

今日から内装工事です。

PBが平滑になるように、パテ処理をします。 パテを塗ってはやすりでしごきます。

これでPBの表面が平滑になります。

PBは面がついたべベルボードを使用していますので、パテをかけないと継ぎ目が

目立ってしまいます。

ここはどの内装屋さんも手を抜くわけにはいきません。 (*`ェ´*)

建具が入ってきました。

段ボールが少し破れていましたので、中の建具が傷ついていは大変ですので

中身を確認したところ、無傷でした ヽ(*゚∀゚*)ノ

25-12-2-003.jpg

お客様に、クローゼット内の棚をL字に配置して欲しいとの要望がありましたので

L字に造作して見ました。

この方が使い勝手が良いそうです。

今後、このような造作の時には参考にさせていただきます。

25-12-2-004.jpg

M邸左官工事

基礎天端のモルタルを施工しました。

おかげさまで本日は天候がよく、作業がはかどりました。

でも寒いのには変わりありません。

何事も基礎が大事です。

ここが狂うと、その上の建物が斜めになってしまいますので、とても重要な作業になります。

一昨日、レーザーで天端墨を出していますので、その線に沿って貫を取り付け

モルタルをかけていきます。

以前レベラーでやったことがありますが、モルタルのほうが信用できます。

レベラーだと冬は作業ができないので、やはりモルタルで仕上げたほうが良いと思います。

基礎周りのスタイロフォームにも下塗りをかけていきました。

あとは完成した時に仕上げ工事に入ります。

M邸仮設足場

朝起きると外は雪 (´-ω-`)

子どものときは嬉しかったですが、建築屋にとっては全く迷惑な自然現象です。

雪が降らないと商売にならない方も多いと思いますので、それ以上は言いません。

足場屋さんも大忙しでしたが、最近は落ち着いてきたようです。

予定通り来てくれています。

足場屋さんは、とにかく若い方が多いです。

材料を運んだり組み立てたりと、逆に若くないとできない作業です。

私などは、見ているだけで疲れてしまいます。

こんな雪の日も作業にあたっていただき、感謝感謝!!!です!!! ヽ(o゚∀゚o)ノ

途中、お隣の谷村さんが珍しがって見ておりました。

M邸土間コン

本日ようやく土間コン打設です。

土曜日に施工してくれていれば、明日くらいには土台敷が出来たのではないでしょうか?

今日は天気も良く気温もさほど低くなかったので、まずまずの仕上がりでした。

左官屋さんも忙しいようですので、基礎天端のモルタルがいつになるか心配です (。´_`。)

25-11-27-014.jpg

25-11-27-015.jpg

25-11-27-016.jpg

25-11-27-017.jpg

25-11-27-018.jpg

M邸設備工事

M邸もいよいよ大詰めです。

大工工事も終わりに近づいてきて、内装工事と設備工事が終わればあとは美装→引渡

となります。 もちろん、完了検査を終えた後ですが・・・

本日は、脱衣場の洗濯機の水の取り出し口と、SKの配管を行いました。

SKは壁にハンガーで取り付けるタイプですので、後ろ側にライニングを取り付けて配管します。

洗濯機の取り出し口は、昔は後ろのほうに露出で配管していましたが、かっこ悪いので

壁から直接取り出し口を付けています。

とてもシンプルですので、お客さまには好評です ヽ(o´∀`o)ノ

M邸材料が入ってきました

昨日はとんでもない天気に驚かされました ∑(*゚д゚艸)

雨は降るは突風は吹くはで、外で働く方々は大変な思いをしたのではないでしょうか!?

本日は打って変わって良い天気になりました。

本当は、本日も荒れる予想でしたが予想していた天気とは違い、良い天気になりました。

気温も高く、仕事するには丁度良い天候となりました。

で、予定していた土間コンは土曜日にしていただけませんでしたが、そのほかの

工事は、予定通り進みます。

本日は材料の入荷、28日には足場施工となります。

土間コンが遅くなると、左官屋さんも基礎天端ができなくなり、土台敷も遅くなります。

全ての工事が関連していますので、どれが遅くなっても工事の工程に影響を与えます。

それでも、材料だけは入ってきます↓

M邸埋戻し+スタイロフォーム+メッシュ金

土間コンの下準備として、土の埋戻しとスタイロフォーム+メッシュ金の敷設を行いました。

慣れたもので、作業もスムーズに進みました。

スタイロフォームはア30を使用しています。

これで、熱をため込みます。

土全体に熱をため込むやり方もありますが、温まるまで時間がかかるのと

コントロールが難しいので、このやり方でやっています。

作業風景は↓

M邸埋戻し

昨日予定していた埋戻しを、本日行いました。

基礎天端から400下がりで土間コンが仕上がるように、土を入れてます。

蓄熱土間コンはア100になります。 その下にはア30のスタイロフォームを敷きこみます。

これで、保温力を高めます。

スタイロを入れないで蓄熱するやり方もありますが、蓄熱するのに時間がかかるのと

コントロールが難しいので、私はスタイロを入れて熱を遮断するようにしています。

防水工事

サイディング工事が終わりましたので、コーキングをして外部は終了です。

コーキング屋さんは一人で作業を行っていました。

外部工事は雨が大敵です。

作業終了まで天気がもてばよいのですが・・・

M邸外壁工事2日目

本日は天気も良く、しかも気温も高く仕事のし易い一日でした。

外壁屋さんはほとんどが外仕事だそうです。

天候に左右されやすい過酷な仕事ですね。

それでも、にこやかに作業をされていました。

頭が下がります。 暗くなるまで作業をしていました (ノ`・∀・)ノ がんばれ~!

M邸天井PB張り・外壁張りいよいよスタート

内部のPB張りも天井部分も終わりに近づいてきました。

ついでに動画を撮ってみました。

昨日始まる予定の外壁工事は、本日はちゃんと行われていました。

まずは、土台の水切りから始まってコーナーや開口部の役物の取り付けです。

2人で作業していました。

1人ではきついですね!

外に外壁がケースで積まれていましたので、写真を撮ってみました。

外壁の梱包の様子↓
25-11-13-001.jpg

25-11-13-002.jpg

M邸埋戻し

型枠を撤去しましたので、土を埋め戻しました。

本来ですと、埋戻し前に設備業者が来て給排水ガス管工事をするところですが

基礎屋さんが忙しいのと、設備業者が日曜しか工事できないと言うので、配管に関係ない所だけ

本日埋め戻しました。

忙しいと、いろんなところに弊害が出てきますね ε-(´・д`・ )

M邸型枠撤去

本日、型枠を撤去しました。

本来でしたら、型枠を撤去した翌日に設備の配管を行うところですが、設備屋さんも人手が

足らないらしく、日曜日でないと来れないとのことです。

ここでも駆け込み需要の弊害が起きています。

建築業界は今はどこもてんてこ舞いの忙しさです!

来年の4月以降が恐ろしい・・・(艸゚Д゚ll)

夕方に撤去後の写真を撮りましたが、なんとなく幻想的な写真になりました↓
25-11-12-001.jpg

M邸ユニットバス取り付け

ユニットバスの取り付けも、昔と比べるとずいぶんと簡単になってきました。

昔は、設備屋さんも一緒に配管工事をしていましたが、今ではUB本体に配管スペースが

有りますので、UBが完成してからでも十分に配管工事ができてしまいます。

14:30に現場に到着した時には、ほぼ出来上がっていました。

2人で組み立てていましたので、労をねぎらって3時のいっぷくにセブンで、無糖コーヒーと

肉まんを差し入れしてきました。

組立作業の動画は↓

外壁工事も本日入る予定でしたが、雪の影響で職人さんは来られなかったようです。

明日以降の工事になるようです・・・残念 (´-ω-`)

初雪

昨日は天候がかなり荒れましたが、本日はとても天気の良い一日でした!

ただ気温がかなり下がりましたので、ちらほら雪が舞っていました。

一応これでも初雪・・・と言うのでしょうか? 初雪ですね(*´Д`*)

土曜日に打設したコンクリートはすっかり固まっています。

日曜日に悪天候がずれて「ほっ・・・と」しています。

コンクリートが固まり、表面が白くなっています↓
25-11-11-017.jpg

昨日、「清州会議」を見てきました。

映画.COM

布基礎の生コン打設

本日は、布基礎の生コンを打設しました。

11:30予定で、およそ30分程度で打設が完了しました。

明日は天候が荒れるそうなので、本日の打設は幸運でした!

皆様の普段の行いのおかげですヽ(*゚∀゚*)ノ 感謝!!!

昨日の差し筋の写真です↓ 論より証拠です↓
25-11-9-014.jpg

25-11-9-015.jpg

25-11-9-016.jpg

鉄筋が横から出ています。

この鉄筋と土間コンの鉄筋と結束して、土間コンを打設した時に、一体となります。

M邸PB貼り

内壁の下地はPB(プラスターボード=石膏ボード)の12.5㎜を貼っています。

昔は9.5㎜のPBを貼っていましたが、2×4の住宅も手掛けるようになってからは

在来工法でも、壁と天井にも12.5㎜のPBを使うようにしています。

PBはもともと安いので、少しでも家が丈夫で火災に強くなればと思い、使用しています。

布基礎の型枠

M邸の布基礎の型枠はほぼ出来上がりです。

あとは、玄関廻りの土間コンの段取だけです。

玄関廻りの土間コンには砂利を入れて転圧します。

型枠を撤去してから生コンを入れますので、先に型枠に差し筋をしておきます。

分かりづらいと思いますので、写真にとってお見せいたします。

生コン打設は、11月9日の11:00~予定です。

本日の現場の様子↓
25-11-07-001.jpg

布基礎の型枠が大詰めです

布基礎の型枠が終盤を迎えています。

型枠が固まってきましたので、あとは単管で枠全体を固めていきます。

昔は私も型枠をつけていましたので、要領は分かっています。

そういえば、ユンボで根掘りもしたし砂利を入れてランマーで転圧もしたりしました。

勿論、腰袋を下げて大工工事もやっていました。

鉄筋も加工していました。

コンクリート、もポンプ車が当たり前で無かった時代から入れていました。

振り返れば、工事にかかわる様々なことを経験しました。

その経験が今生きていると思います。

なんて、チョット自慢して見ました。(∩∀`*)

今日のM邸の現場の様子↓
25-11-6-007.jpg

M邸基礎の型枠付け

昨日の日本シリーズには興奮しました。

土曜日にマー君が今年初めて土がついて、昨日が頂上決戦を見事に制して球団設立9年目にして

日本一の頂きに上りつ埋めることができました。

うれしくてついつい飲みすぎてしまいました( ノ゚∀゚)ノ

その様な方も本日は多かったのではないでしょうか?

基礎断熱ですので、基礎の外側に断熱材を取り付けながら、型枠を取り付けます↓

壁の断熱材吹き込み

土曜日に行った壁の断熱工事が終了していましたので、動画で撮ってみました。

吹込みですと、細かいところまで断熱材を充填するのは簡単ですが、板状の断熱材を

綺麗に入れるのは至難の技です。

ダクト廻りもきれいに断熱材が充填されています↓
25-11-4-004.jpg

25-11-4-008.jpg

25-11-4-009.jpg

H邸地盤調査

JHS(ジャパンホームシールド)に地盤調査を頼んでいましたが、消費税の駆け込み需要で

調査依頼がかなりあるようで、先月に依頼していましたが「11月の中旬にならないと調査出来ません」

との返答でしたが、予約が変更になったみたいで昨日「明日出来ます」の連絡を受けましたので

本日の調査となりました。

この様な変更はとてもありがたいです。

壁断熱工事

M邸の壁断熱工事を行いました。

壁の断熱材は、通常は板状になっているGWを大工さんが入れるます。

それだと、電気のコンセントボックスやスイッチボックスや配線、設備の配管が邪魔して

うまく断熱材を入れることができません。

間柱~間柱・柱~間柱用に入る寸法の材料はありますが、実際には端から端まで

ピッタピッタに入れられるかというと、そうでもありません。

結構頑張ったとしても、よれたりしますのでとても難しいものです。

ですので、今年から壁の断熱材はブローイングで断熱材を入れています。

これですと、細かい断熱材が隅から隅までしっかりと入りますので、断熱効果も

高まります。

そもそも大工さんのやるべき仕事ではありませんので、断熱専門の会社にやってもらうべき

仕事ですので、専門職におまかせするのが筋というものです。

M邸ベースコンの次の日

朝確認すると、コンクリートは完全に固まっていました。

25-11-1-001.jpg

基礎断熱ですので、基礎断熱用の断熱材を入れました。

25-11-1-002.jpg

25-11-1-003.jpg

本日は基礎屋さんは来ませんでした。

何の連絡もなしに・・・

これでは何時終わるかわかりません?

マイペースで困りますε-(´・д`・ )

M邸ベースコンクリート打設

JIOの配筋検査後、ベースコンクリートの打設を行いました。

勿論、JIOの配筋検査はOKが出ました。

4時に来る予定の生コン車が4時を過ぎてもなかなか来ませんでした。

こちらにも色々予定がありますので、気が気ではありません。

ここは日本ですので、時間は守ってほしいものです。

JIOの検査状況↓
25-10-31-2.jpg

生コン打設状況↓
25-10-31-3.jpg

M邸下屋部分破風の取り付け

軒天部分が完成していなかったので、その所だけ破風を取り付けていませんでした。

昨日、軒天の取り付けが終わりましたので、板金屋さんが破風を取り付けに来てくれました。

わずかの数量に、3人も・・・

よく聞くと、近くに現場があるそうでそれで3人で来たそうです。 (-c_,-` )

25-10-31-1.jpg

躯体の貫通部分には、コーキング・発砲ウレタン・ウエザータイト等で雨水の侵入を防ぎます。

水が入らなければ、家は100年は楽に持つと思います。

写真は、換気のダクトをウェザータイトで防水しているところです。

こうゆう見えないところも、きっちりと仕事をしたいものです。

内部造作

内部造作中です。

消費税が来年8%に上がるので、駆け込み重要のおかげで業界は大混乱です!

足場屋さんはいつまでたっても来ない、地盤調査も順番待ち、断熱工事は何時になるかわからない!

3.11以降もひどかったですが、今回も前回以上にひどいもんです!

そのかわり、来年の4月以降がとても恐ろしいです(艸゚Д゚ll)

M邸今日も配筋工事

25-10-28-1.jpg
本日はベースの配筋を行いました。

ベースのコンクリートはW:550 H:150の寸法です。

その中に鉄筋を組んでいきます。

その上には布のコンクリート用の鉄筋を組んでいきます。

本日、10月31日に鉄筋の配筋検査の申込をJIOにしました。

天気が良ければ、予定通り工事が進みます。

皆様、本日もご苦労様でした。 ありがとぅ♪(´・∀・`)ゞ

M邸基礎工事

昨日の遣り方に引き続き、基礎工事を行いました。

午前中は誰も来なかったので、今日はお休みかなと思ったら午後から基礎屋さんが来ました。

敷地内に埋めておいた山わさびを掘り出してもらい、一部は私のおなかの中へそして

残りは別なところに植えることにしました。

けっこう太くなっていました。

食べごろです!

別名「ホースラディッシュ」とも言います。

おろしですりおろして、しょうゆをかけてご飯の御供にしたり、イカの刺身にもとてもあいます。

そうこうしている間に、陽がとっぷりと暮れてしまいました。

つづきはまた来週!

M邸遣り方

今年は、来年の消費税アップの駆け込み需要のおかげで、なかなか職人さんが来てくれません。

受注が増えてもこなせる手が増えないので、他所からなかなか来てもらえません。

本日は基礎屋さんがようやく遣り方を出しに来てくれました。

催促してもなかなか来てくれないので、嫌味のひとつでも言いたいところですが

忙しいのは分かっていますので、ぐっと息を呑み込みました。

社長は笑ってごまかしていましたけど・・・( ´艸`)

M邸電気工事+JIO躯体検査

本日は、電気の配線工事を行いました。

残念ながらうっかり写真を撮るのを忘れてしまい、状況をお知らせできません。

11時15分から、JIOの躯体検査が行われました。

特に悪い所はなく検査合格です!

昨日、屋根の板金工事を行いましたので、本日の雨をかわすことができました。

やれやれです|ョ´゚д゚`)。oO(???)

サッシ取付

一昨日は、今年最後のマラソン大会「北海道ロードレース」に出場してきました。

走り始める前はかなり寒かったですが、走り始めると玉のような汗が出てきて

むしろ、このくらいの寒さのほうが快適に走れるようです。

逆に暑いと走れません。

外部の付加断熱+透湿シート貼りが終わりますと、サッシの取り付けを行います。

外部はこのような感じになっています↓
25-10-22-1.jpg

サッシの取り付けはこのような感じです↓

M邸外部下地

昨日の豪雨・強風がウソのような本日の天気!

躯体も出来上がり、外壁下地のOSB合板を張っています。

25-10-17-1.jpg

窓開口はルーターという機械でOSB合板を切り取ります。

カメラを手にしたときには、終わっていました。

残念!

また、機会がありましたら撮りたいと思います。

台風26号上陸でも地盤調査!

M邸の地盤調査を急きょ本日行いました。

こんな雨の日に~っ!

昨日、地盤調査の申し込みをしたところ、月末までいっぱいとのこと!

これでは何時基礎工事に取り掛かれるかわからないので、催促したら

急きょ本日の調査とあいなりました。

そのかわり、SDSではなく通常のSS検査。

ここは地盤が良いので、SSでも杭は要らない判定が出ると思いますので

二つ返事でお願いしました。

判定は明日出る予定です。

こんな雨なのにご苦労様です♪感謝☆(人゚∀゚*)☆感謝♪

M邸鉄筋組み工事

久しぶりに晴天に恵まれ、鉄筋の組建てもはかどります。

本来であれば、本日が配筋検査日でしたが、昨日が悪天候でしたので

明日の、13:00からの検査となりました。

その前に配筋は終わりそうですが、余裕をもって13:00にしました。

002-1.jpg

003-1.jpg

004-2013-9-5.jpg

005-2013-9-5.jpg

N邸内部仕上げ・ウッドデッキ製作

N邸の内部仕上げも終盤になりました。

外部のウッドデッキも、ようやく天候も晴れましたので本日手を着けることができました。

木部はほぼこい茶色で統一しています(お施主様のこだわりです)

外壁が白いので、こげ茶とのコントラストがきいていて、とてもバランスが良いと思います。

N邸クロス工事

工事も終盤に差し掛かってきました。

本日は、クロス工事を行っております。

水周りから先に仕上げていきます。

トイレ・洗面台・温水器・キッチン等を先に取り付けてしまう工程上

水廻りを先行します。

本日も一人で頑張っています↓

M邸基礎工事2日目

基礎工事2日目になります。

平屋ですので、基礎面積が大きくなります。

そのぶん工事も手間がかかります。

杭もあるので、杭の頭を撤去しながらですので、余計に手間がかかり

時間もかかります。

本日、JIOに瑕疵保証の申し込みをしました。

配筋検査は木曜日の朝に予定しています。

004-1.jpg

M邸基礎工事始まる

昨日に始まる予定の基礎工事が、雨のため本日にずれ込んでしまいました。

朝のうちは天気がまーまー良かったのですが、午後からは又雨。

それでも職人さんたちは、どろどろになって作業を進めていました。

ありがたことです!

出っ張った杭を切る作業ですが、煙にあおられながらの作業は大変

を通り越していました。

大変な作業はこれ↓

N邸完成まじか

N邸の完成がまじかになりました。

施主の奥様にもとても喜んで頂きました。

内部は、クロス工事と設備の仕上げが残っています。

あと10日ちょっとで完成予定です。

完成したら、完成現場見学会を行う予定でいます。

9月14日から22日までの1週間を予定しています。

みなさん見に来て下さいね!

018-1.jpg

020-1.jpg

M邸杭工事

昨日の大雨で、敷地に雨が溜まってしまいました。

杭工事に支障はありませんでしたが、やりにくいことに違いはありませんでした。

重機で行いますので、軽々とパイルを入れていきます。

見るとあっけないものですね!

1本のパイルに重機の渾身の圧を掛けても沈み込みません!

これが48本ありますので、万全ですね。

パイル打ちの状況↓

M邸遣り方と杭芯出し

地盤調査が終了した結果、途中の地盤が弱いことがわかり、3.5mの杭を48本

入れることになりました。

工事開始時期が、来年の消費税増税の影響ですっかいり遅くなってしまいました。

少しでも遅れを挽回したいところです。

遣り方状況↓

M邸地盤調査

久しぶりのブログ更新に、ビックリ!

気が付かないうちに、どんどん日にちが経っていました。

筆不精なせいか、一度止まってしまうとなかなか書かない物です。

また頑張って、情報をお伝えしたいと思います。

本日は、苫小牧の豊川町にて地盤調査です。

SDS調査といいまして、SSより精度が高く、今まで100%が杭打ち結果でしたが

このSDSですと70%が杭無しでOKの判定が出ます。

いったい今までの地盤調査は何だったのでしょう?

今回も、杭無しの判定が出るかどうかは分かりませんが、今年2回行ったSDS判定では

杭は必要ありませんでした。

今回も、杭無し判定が出ることを希望します。

N邸OSB張

外部OSBを張り終えました。

開口部分は付加断熱分(25㎜)を考慮して、24㎜の木下地で調整しています。

これをしないと、サッシが外壁にめり込んでしまいますので、必ず入れます。

JIOによる構造躯体検査は11日に決定しました。

昨日も暑かったですが、本日も昨日に負けず暑かったです!

おかげさまで、畑のジャガイモはすくすくと育っています。

N邸2階床下地

1階の床下地と軸組が出来ましたので、次は2階の床下地と軸組の作業になります。

昨日は、残念ながら雨天になりましたので、作業は出来ませんでした。

本日作業再開です。

屋根が完成して、外部がふさがるまでは、好天が続くことを祈るばかりです。

床貼り、柱

久しぶりの更新です。
本日は床を敷きました。

汚くならないようにビニールで養生して作業します。
もちろんブルーシートも敷きますのでご安心ください。

昨日はお施主様が初めて見学に来てくださいました!!
お持ちしてますので、またお気軽にお立ち寄り下さい!!

IMG_0405.JPG

IMG_0406.JPG

IMG_0407.JPG

基礎に墨出し・土台敷き

N邸の基礎に墨出しをして、土台を敷いていきます。

土台の下には、天端リストと言う気密を保つための素材を敷いていきます。

ビニールに2本のゴムが付いていて、基礎と土台の間にピッタリと貼りつくので

土台と基礎の間に隙間が出来ません。

これで気密処理は万全です!

N邸天端モルタル

基礎の天端にモルタルを塗りました。 レベル墨を出して、ぬきを定規にモルタルを平らに

均していきます。

レベル墨をいくら平らに出しても、そのあとのモルタルが平らでないと、土台が水平に施工されません。

左官屋さんの腕も重要になります。

シッカリ頼みますよ、富樫左官さん!

N邸暖房用のパイピングと土間打設

先週ぎっくり腰になってから、ブログ更新が出来ていません。

椅子に座っていてもつらいので、なかなかパソコンに張り付いて更新作業が

出来ませんでした。

コルセットをして、ようやく更新しています。

年ですかね~

答え:とし・年・歳・齢 (;´д`)

基礎も大詰め、本日土間コンを打設しました。

蓄熱式の床暖ですので、コンクリートの中に温水を流すためのパイプを設置しました。

これで寒い冬も、ご機嫌な感じで過ごすことが出来ます。

まだ真夏ではないですが、早く冬が来ないか待ち遠しいです!

M邸玄関のタイル貼り

M邸の玄関のタイルを貼りました。

タイル屋さんによると、「この手のタイルはあまり見かけないけど良いね~」

とのことでした。

毎日取り扱っている、専門の職人さんが言うのだから間違いないと思います。

今後も自信を持って、コーディネートしていきたいと思います。

ウッドデッキも形になってきました↓
25-6-10-016.jpg

N邸布基礎の型枠

今日も天気が良くすがすがしい1日でした。

型枠の取り付けも順調ですが、1人で行っているため、進み具合が時速40㎞位です。

少し増員してもらいたいです。

用事があって住吉の方に行きましたので、帰り際に千歳川に寄ってきました。

清流千歳川! 千歳が誇れる場所の一つです。 秋にはシャケが上ってきます。

その時にはまた報告いたします。

N邸ベース枠撤去・ボイド管取り付け

ベース枠を撤去して、ボイド管を取り付けました。

給排水の管をコンクリートを貫通させるために、あらかじめスリーブ管を入れておきます。

事前に入れておくと、管を入れるためにコンクリートを斫る必要がなくなるのと

無駄な労力を使わずに済みます。

今では、これが常識になっています。

25-6-3-037.jpg

25-6-3-038.jpg

M邸外壁工事

外壁は1日で貼り終えるようなことを言っていましたが

結局は、玄関前の一面が残ってしまいました。

それでも1日で3面を貼ったんですから、かなり早いです!

明日1日でコーキングも含めて、全てが終わるでしょうか?

早くしてほしいです!
25-5-29-022.jpg

25-5-29-009.jpg

25-5-29-020.jpg

N邸根切り

遣り方に沿ってユンボにて掘削していきます。

根切りと言います。

昔は私もユンボに乗って、掘削したものです。

30年も昔の話ですけどね (*´pq`)

掘削した後に砂利を入れてランマープレートにて転圧します。

仮設トイレも設置しました。

25-5-25-012.jpg

25-5-25-019.jpg

N邸遣り方

基礎工事に入るときに、基礎の位置や高さを決めるために遣り方を出します。

隣地境界線から図面通りに位置を決めていきます。

杭タルキと貫で高さを決めながら、位置を出していきます。

段取りは見てのとおりです。
25-5-24-019.jpg


M邸1階化粧フロアー貼り

1階の化粧フロアーを貼りました。

貼った後に傷を付けないように、すぐにベニヤで養生します。

しっかりと養生をしないと、後で泣きを見ます。

今まで色々な経験を積んできましたので、仕上がりの良し悪しは

養生で決まり・・・と言うのが鉄則です。

皆さんシッカリ養生しましょう!

仕上がったところには、物を落とさないようにしましょう!

傷を付けたらチャント申告しましょう!

25-5-22-002.jpg

今日も現場の帰りにセリを採ってきました。

10分少々でこの位採れました↓
25-5-22-006.jpg

25-5-22-008.jpg

毒ぜりは、セリに似た猛毒の野草です。

死亡することもありますので、わからない場合は食べないようにしましょう!

でも、せりには独特の香りがありますので、匂いを嗅げば一発でわかります。

見づらいですが、小川に群生していました↓

M邸内部PB貼り

内部のPB貼りが続いています。

25-5-20-013.jpg

現場近くの小川にセリがなっていましたので、少し採ってきました。

少々くせがありますので、嫌いな方には見向きもされません。

両親が好きだったので、子供のころから食べなれているせいか

私はとても好きです。

ご飯何杯でもいけます。

味は、自宅に生っている葉三つ葉に良く似ています↓
25-5-20-016.jpg

M邸天井PB貼り

1階天井のPBを貼りました。

省令準耐火ですので、ア12.5のプラスターボードを貼ります。

野縁は@303で組みます。

間仕切り壁には通気止めのGWを入れます。

ピンク色に見えるのが通気止めGWです。
25-5-17-014.jpg

外部の貫通部分は、通気しないようにテープでしっかり塞ぎます。
25-5-17-009.jpg

25-5-17-013.jpg

M邸グラスウール入れその2

本日も寒い一日でした。

おまけに午後から雨 (´;ω;`)ウッ・・

来週の洞爺湖マラソンが心配です。

先週、30㎞のLSD(ロングスローディスタンス・ゆっくり長く走る)を行ったところ

腰に痛みが残ってしまいました。

なので、心配・・・

仕事とは関係ないので、この辺で・・・


昨日に続きグラスウールを入れました。

そのあとは、防水のためのビニールシートを貼ります。

タッカーで留めるので、タンタンと音がしています。

25-5-11-002.jpg

25-5-11-001.jpg

N邸地盤調査

N邸の地盤調査を行いました。

本日は、天気も良く暖かでした。

ようやく春の訪れって感じですね ゚・。・(ノ∀`)σ・。・゚
25-5-10-004.jpg

地盤調査も結構な音がするので、近所迷惑ではなかったでしょうか?

ご近所の皆様すいませんでした (ノω;`)

N邸の土地のお清め

明日、桂木の土地の地盤調査を行いますので、土地のお清めに行ってきました。

基本は、お酒・塩ですがお米とお水もまいてきました。

土地の神様がいらしたら、一応は挨拶するのが礼儀でしょう。

・・・と思いますが、儀式が好きな私としては気持ちの整理がつくので、地鎮祭を行わない時には

私が、宮司になりかわり執り行なっております。

ご利益があるか無いかはわかりません?

25-5-9-014.jpg

25-5-9-015.jpg

M邸通気層取り付け

連休が終わって5月にもかかわらず、今日も寒いです。

本日は、オーナーが現場にお見えになり、現状を見ていただきました。

途中経過ですが、とても喜んでいただきました。

出来上がりも期待できます!
25-5-7-001.jpg
25-5-7-002.jpg
25-5-7-003.jpg
25-5-7-004.jpg

防腐材を塗った胴縁を取り付けていきます。
25-5-7-005.jpg

寒い中での作業です↓

M邸外部透湿シート貼り

OSB合板を貼り終えましたので、下部に防腐材を塗布してから、透湿シートを貼ります。

今日は風が強く、シートを貼るのも一苦労です。

タッカーで留めながら、下部から貼っていきます。

万が一外部から水が入っても透湿シートのおかげで、内部には水が入ってこない仕組みになっています。

勿論、防水テープで開口部をシッカリ防水しますので、窓周りから水が入ってくることはありません!

家が老朽化してダメになる原因のほとんどが、雨水の浸入です。

これさえ防ぐことが出来れば、家はそうとう(50~100年は余裕!)長くもちます。

25-5-2-001.jpg

25-5-2-008.jpg

25-5-2-007.jpg

M邸外壁下地

昨日、本日とで窓台を取り付けました。

その後は、外壁下地のOSB合板を貼ります。

本日から屋根の板金工事の予定でしたが、天候が悪かったのでOSB合板も途中でやめてしまい

板金工事も、日にちを改めます。

せっかくの連休なのに、天候がすぐれなくアベノミクス効果も半減ですね (。´_`。)

25-4-30-002.jpg

25-4-30-003.jpg

OSB合板を貼ると、だんだんと家らしくなってきますね ヽ(o゚∀゚o)ノ

M邸2F屋根下地

2階屋根の下地と破風(屋根も廻りの板)を取り付けました。

フラット屋根なので、作業がしやすいです。

危険度も少ないので、フラット屋根はよいです。

25-4-25-002.jpg

25-4-25-004.jpg

25-4-25-005.jpg

25-4-25-008.jpg

破風です。 この上に淀を取り付けます。
25-4-25-009.jpg

屋根下地と破風の様子です。

M邸荷揚げ

材料を荷揚げしてもらいました。

昨年の春まで2tユニックを持っていましたが、場所の問題もありましたので、手放してしまいました。

ですので、中村三商さんのユニックで荷揚げしてもらっています。

材料を購入するので、文句は言われません!

ネタが少なかったので、周りの風景も撮影してみました。

25-4-24-003.jpg

25-4-24-004.jpg

このあいだ、テレビで面白い九官鳥を紹介していたので、見ていない方は見てみてください↓

M邸2階軸組

本日は2階の軸組を行いました。

通常床下地は、梁や胴差・桁の上に床タルキ(45X45)を打ってから、コンパネ等を貼りますが厚床の場合、直接梁等に貼りますので施工性が良いです。

こっちの方が仕事が早いです。

でも在来はツーバイと比べると作業が大変です。

25-4-23-001.jpg

25-4-23-002.jpg

現場に行ったら、沼田棟梁のお兄さんが手伝いに来ていました。

流石兄弟、息があっていました ( ゚∀゚ノノ゙パチパチパチパチ

くれぐれも、足場から落ちないように気を付けてください!!!

伊達ハーフから2日経ちましたが、足が筋肉痛です!

ハーフマラソンで過去に筋肉痛になったことがありません。

練習量が極端に少なかったのと、4月2日~4月9日に入院していたからでしょうね?

これから頑張ります!!!

M邸仮設足場

久しぶりに雪が降りました。

札幌ビケ足場のお兄さんたちは、合羽を着て作業しますので、作業は大丈夫ですが大工工事はそうはいきません。

冷たい雨も混じっているので、風邪を引いてはいけませんので、大工は撤退です。

天候は、これから良くなりそうなので、しばらく好天が続くことを期待したいです。

何時も札幌ビケ足場を使っています↓
25-4-19-001.jpg

途中まで組みあがりました↓
25-4-19-004.jpg

組みあがりました↓
25-4-19-006.jpg

朝から雪!しかもみぞれ!

風邪にはくれぐれも注意しましょう!

M邸土台敷き

いよいよ、土台を敷くところまで来ました。

基礎の上に、土台が乗る位置に墨出しします。

その上に気密パッキンを乗せて土台を敷きます。

天気がいまいちパッとしないので、雨が心配です。

沼田棟梁と清人の出番です!

25-4-18-001.jpg

25-4-18-002.jpg

25-4-48-003.jpg

M邸土間コンクリート打設

土間コンの打設を行いました。

と、言うか・・・終わっていました。

本日、昼からの打設と聞いていましたので、取り合えず9時過ぎに現場に行ったところ、コンクリート打設完了後でした。

朝一に変更になったのなら、連絡の一つもほしいところです。

報・連・相がなっていませんね(*`д´*)

土間コン完了写真です↓
25-4-13-001.jpg

25-4-13-002.jpg

25-4-13-003.jpg

25-4-13-004.jpg

本日は、ブルーシートで養生して終了です。
25-4-13-032.jpg

25-4-13-033.jpg

M邸埋戻し

設備配管も終わりましたので、掘削していた部分に土を戻します。

埋戻しと言います。

土間コンクリートを明日打ちますので、その分レベル下げて(ア100)埋戻ししておきます。

25-4-12-001.jpg

25-4-12-002.jpg

内部は、ランマープレートで転圧してカッチカッチです。
25-4-12-026.jpg

25-4-12-029.jpg

25-4-12-030.jpg

25-4-12-031.jpg

25-4-12-035.jpg

25-4-12-036.jpg

防湿シートを張ってから、メッシュ金を取り付けますが、材料が足りなかったので、明日施工です。
25-4-12-037.jpg

ブルーシートで養生しましたが、突然の突風で苦労していました。
25-4-12-040.jpg

M邸外部設備工事

外部の設備工事をしました。 工事内容は、給排水・ガス管の接続工事です。

既存の土を掘り、埋設部分にある水道・排水・ガス管を接続します。

基礎に配管を通すボイド管を撤去し、排水管を接続していきます。

結構、体力勝負です!

現場の皆様、ご苦労様です!

設備工事作業風景です
25-4-11-001.jpg

設備工事作業風景です
25-4-11-002.jpg

外部排水管埋設前状況 玄関横には散水栓を取り付け完了!
25-4-11-003.jpg

内部、トイレ排水管取り付け
25-4-11-004.jpg

内部脱衣所排水管取り付け
25-4-11-005.jpg

内部キッチン排水管取り付け
25-4-11-007.jpg

内部UBガス管取り付け
25-4-11-008.jpg

玄関横排水管取り付け
25-4-11-009.jpg

外部脱衣所排水管取り付け
25-4-11-010.jpg

埋設部分既存ガス管取り出し口
25-4-11-017.jpg

外部ガス管気密試験 水道メーターボックス
25-4-11-018.jpg

埋戻し後外部清掃で終了です
25-4-11-027.jpg


M邸の型枠撤去

今日は天気が良く、すがすがしい一日でした。

いよいよ、型枠をはずします。

コンクリートの状態はとても良い具合になっています。

ジャンカ(コンクリートにむらが出来る状態)も入らず、良い仕上がりとなっています。

25-4-10-009.jpg

25-4-10-012.jpg

25-4-10-013.jpg

25-4-10-014.jpg

25-4-10-015.jpg

M邸ベースの配筋

基礎の下部にはベースのコンクリートを打ちます。

その中に鉄筋を入れますので、鉄筋が動かないように結束線で鉄筋同士を結びつけます。

全体が出来たらその上に、布コンクリートの鉄筋を組みます。

鉄筋を組む様子↓
25-3-30-005.jpg

M邸根掘り

いよいよ、基礎工事の始まりです。

重機(ユンボ)で基礎全体の深さまで掘り進めます。

地盤が比較的良いので、掘るのは容易ではありません。

地響きを轟かせ掘削していきます。

多少、隣近所迷惑だと思いますが、工事中はよろしくお願いいたします。

始まるに当たり、両隣りには挨拶をして来ます。

掘削前の写真です↓
25-3-29-054.jpg

掘削しながら砂利を入れていきます↓
25-3-29-059.jpg

25-3-29-060.jpg

コーディネートボードは月曜日に出来上がりです。

確認いただいてから、発注になります。

配筋検査も月曜日の予定となっております。

本日は天気も良く、工事日和でした。

しばらく天気が続くとよいですね・・・

地盤調査

M邸の地盤調査を行いました。

今まではスェーデン式サウンディング試験=SS試験で地盤の調査を行っていましたが、

より精度を高めるために、今年からスクリュードライバーサウンディング試験を取り入れる

ことにしました。

精度は高いに越したことはありませんが、費用も高くなるのは困りものです。

一般の住宅では、ボーリング調査をしませんが、それに代わる調査がSDS調査になります。

精度が高くても、費用はそれほど高くない。 うれしい限りです。

SDSもSSと似た部分がありますが、土質判定が出来るかできないかが、大きな違いです。

調査には3時間くらいかかりました。 寒い中の作業、ご苦労様でした!

052-1.jpg

054-1.jpg

25-3-14-3.jpg

ひどい天気

本日はめちゃくちゃひどい天気でした!

基礎をブルーシートで覆っていましたが、強風でシートが剥がれ雨が入りそうになっていました。

すかさずコンビニでロープとカッターを買ってきて、足場とブルーシートにロープでくくりつけました。

強風に豪雨に全身びしょぬれで、30分ほどで作業は終わりましたが、全身濡れまくり!

なんとか作業を終了して自宅に戻ってきました。

早速着替えて、事務所で事務仕事を午前中こなし、午後イチで再度現場へ・・・

ひしゃくで、ブルーシートに溜まった雨水を取りだした(目茶目茶溜まっていました)後、再度事務

所に戻り、再度事務仕事再開。

3時過ぎに、徐々に風も収まり雨も小降りになってきたので、再度現場に水を掻き出しに行ってき

ました。

殆ど溜まっていませんでしたが、溜まっていた雨水をひしゃくで取り出し、事務所に戻ってきまし

た。

デジカメが防水仕様になっていませんでしたので、残念ながら記録写真は撮れませんでした。

ヤッパリ文章だけだと、チョット淋しい・・・

Y邸新築工事

床材・建具・ビニールクロスなどは、シックハウス対策にホルムアルデヒドをはじめとする、有機溶剤が

混入していないF☆☆☆☆が付いた建材しか認めておりません。

ですので、完成・検査時には証拠写真を提出しなければなりません。

23-7-22-1.jpg

こんな感じでF☆☆☆☆が付いています↓

23-7-22-2.jpg

Y邸新築工事

大工さんの腕は、和室と階段の造作でわかります。

最近の住宅では、和室が無い場合が多いので、腕の見せ所が少ないですね。

需要が無くなりつつあるのは残念ですが、今のお客さの要望ですので仕方がありません。

階段も以前は、作業場で加工してから現場で組み立てたものでした。

ラワン材で加工・製作して、現場で組み立て、塗装屋さんにオイルステンで仕上げてもらって

いました。 いまでは、事前にプレカットしてもらい、現場では組み立てのみとなっています。

それでも、手間のかかる作業には違いはありません。

本日も、ご苦労様でした。

Y邸新築工事

玄関ホールに上がる所に、上り框を取り付けました。

化粧フロアーの際のところに化粧として、見切り材として取り付けます。

簡単そうに見えて結構難しいです。

ここらへんも大工の腕の見せ所ですね。

23-7-16-1.jpg

Y邸新築工事

現在では、防火や強度を持たせるために、壁や天井にPB(プラスボード又は石膏ボード)を張ります。

今回は、省令準耐火での建物となりますので、壁・天井にア12.5のPBを張ります。

省令準耐火で建築すると、火災保険料が約半分になりますので、関心がありましたらお問い合わせ

ください。

昔は、亜鉛釘で手打ちでしたが、今はビス専用の機械でねじ込んでいきます。

作業も速いですし強度も増します。

23-7-04-1.jpg

Y邸新築工事

外壁も順調に張れてきました。

23-7-2-1.jpg

1日で1階の半分程度を張ることが出来ました。

23-7-2-2.jpg

この時期、土曜となると外で焼き肉をする方が多くなります。

この時も、南の風に乗って良い香りがそこらじゅうに漂っておりました。

うらやましいですね~


今回は地味に、現場見学会を行いました。

ご近所の方が見に来てくれ、町内会の結束力と仲の良さを盛んにアピールしていただきました。

同時に、柱が多いのと、梁が頑丈に造られていることに大変感心していただきました。

23-7-2-3.jpg

Y邸新築工事

本日から、外壁を張る段取りに入ります。

工事期間はおおむね1週間くらいとみてよいでしょう。

外壁の材料が入りました↓

23-7-1-1.jpg

23-7-1-2.jpg

外壁を張るときには、最初に土台の水切りを取り付けます。

23-7-1-3.jpg

23-7-1-5.jpg

バルコニー部分の水切りです↓ グレーに見えるのはFRP防水です。

23-7-1-4.jpg

Y邸新築工事

「イノスの家」では1~2階の遮音の為、2F床に耐水PBを貼ります。

23-6-28-1.jpg

バルコニー床はFRP防水を施します。

23-6-28-2.jpg

電気設備工事が入