千歳市の業者がご紹介!注文住…

2020.12.08

千歳市の業者がご紹介!注文住宅におけるおすすめの洗面所の収納とは?

洗面所と言えば、洗濯に脱衣、歯磨きなど、家族が1日に何度も利用しますよね。
家事動線や生活動線においても重要な洗面所は、できるだけ快適に使いたいものです。
「洗面所に収納を設けたいけど、何が良いのか分からない」
こうした方のために今回は、千歳市の業者が注文住宅におけるおすすめの洗面所の収納をご紹介します。

□洗面所におすすめの収納とは

家の中でも収納を意識的に取り付ける場所と言ったら、まず寝室やキッチンを挙げられる方が多いのではないでしょうか。
もちろんこれらの部屋の収納も重要ですが、1日の利用回数が多い洗面所にこそ、上手に収納を取り付ける必要があります。

洗面所と言うと、洗剤や歯ブラシ、ドライヤーにタオルなど、こまごました物の収納が多いですよね。
できることならこれらは1つにまとめて収納したいものですが、狭い洗面所ではスペースが取りにくく、どうしても物が溢れ返ってしまうことも多いでしょう。

このような場合におすすめなのが、引き出しの収納です。
引き出しがあれば、こまごまとした物をまとめて収納できることに加え、奥まで収納した物が見えやすく、出し入れしやすいため、片付けの際も便利でしょう。
また洗面所というと、洗濯機や洗面台にスペースを取られてしまいがちですが、引き出しはほんのわずかなスペースで設置できます。
さらに引き出しはバリエーションも多く、ご希望の大きさに応じて、ぴったりのものが見つかるでしょう。

□洗面所の空間を利用した収納とは

タオル掛けのスペースなど、壁面積のなくなりやすい洗面所において、どれだけ壁を残せるかは非常に重要なポイントですよね。
とはいえ、収納を設置したり、扉を引き戸にしていると、いつのまにか壁面積はどんどん小さくなっていくでしょう。

このような場合におすすめなのが、引き戸裏の収納です。
扉を開けた際、スライドされた扉の裏は通常壁ですが、奥行きのある収納にしてしまうことで、バスタオルなどの収納場所にもなるでしょう。
ただし、この収納の場合は、収納に扉を付ける必要がなくなるため、洗面所をすっきりと見せたい場合には、収納する中身はきれいに整理しておくことが必要です。
タオルなどはそのまま畳んで収納できますが、こまごまとした物は、かごなどにまとめて収納できると良いですね。

□まとめ

今回は、注文住宅におけるおすすめの洗面所の収納についてご紹介しました。
広さに対して何かと物が多い洗面所ですが、スペースをうまく活用することで、十分な収納を取り付けられます。
ぜひ今回ご紹介した収納もご参考に、すっきりとした洗面所を目指しましょう。