千歳市の業者が解説!注文住宅…

2021.01.07

千歳市の業者が解説!注文住宅で使いやすいキッチンを実現するためのポイントとは?

キッチンと言えば、家の中でもよく使用する場所ですよね。
その分、「せっかくの注文住宅なら、キッチンはこだわりを持って建てたい」とおっしゃる方も多いのではないでしょうか。
こうした方のために今回は、千歳市の業者が注文住宅で使いやすいキッチンを実現するためのポイントについて解説します。

□キッチン内の設備の配置のポイントとは

まず使いやすいキッチンを実現するために気を付けたいのは、それぞれの設備の配置です。
中でも最も重要なのが、冷蔵庫です。
冷蔵庫は、現在使っているものを新居でも同様に使用しようとお考えの方も多いのではないでしょうか。
こうした場合には、冷蔵庫の扉がどちらに開くタイプのものなのか十分に確認しておく必要があります。

もしこの確認を怠り、何も考えず設備を配置してしまうと、冷蔵庫の扉が上手く開かなくなる可能性があります。
そうすると、物の出し入れがしにくくなり、結果的に使い勝手が悪くなることにつながるでしょう。

より使いやすいキッチンを実現するためには、こうした冷蔵庫の配置に加え、キッチントライアングルを参考にすることをおすすめします。
キッチントライアングルとは、冷蔵庫とシンク、加熱調理器具を三角形に配置することを指します。
こうすることでキッチン内の移動がスムーズになり、尚且つ冷蔵庫の配置も考えやすくなるでしょう。

□収納のポイントとは

使い勝手の良いキッチンを実現するためには、収納も重要なポイントですよね。
より効率よく料理を行うためにも、収納について検討する際は、位置やサイズを意識しましょう。

フライパンや鍋などの調理器具や調味料は、頻繁に使用するため、コンロのすぐそばに収納を設けることがおすすめです。
そうすることで必要な時に必要なものをすぐ取り出しやすくなり、使い勝手も良くなるでしょう。

また使用頻度の低い調理家電はしまっておきたいところですが、なかなか収納のサイズが合わず、結局出しっぱなしになり、無駄な場所をとってしまいがちですよね。
そうならないためにも、場所を取りやすい大きめの家電はあらかじめリストアップし、そのサイズにあった収納を検討することをおすすめします。

とはいえ、調理家電にも寿命があり、新しく買い替えたものと前のものとのサイズが異なることも考えられますよね。
こうした場合でも、当社で取り扱っているキャビネットは自由に組み替えられるため、用途に合わせた変更が可能です。
したがって、もしもの場合でも安心して収納していただけるでしょう。

□まとめ

今回は、注文住宅で使いやすいキッチンを実現するためのポイントについて千歳市の業者が解説しました。
何かと移動が多く、物も溢れてしまいやすいキッチンだからこそ、設備の配置や収納には気を付けたいですね。
ぜひ今回ご紹介したポイントも踏まえて、後悔のないキッチンを実現しましょう。