憧れの注文住宅にするために!…

2021.02.18

憧れの注文住宅にするために!モダンな外観にするためのポイントをご紹介します!

「せっかく注文住宅を建てるなら、ずっと憧れていたモダンな外観にしたい。」
こうしたご希望をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
とはいえ、具体的にどうすればかっこいいモダンな外観に近づくのか疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、注文住宅でモダンな外観にするためのポイントをご紹介します。

□色や配置に関するポイントとは

モダンな外観にするためのポイントとしてまず挙げられるのは、色についてです。
さまざまある色の中でも、特にシンプルな白と黒の2色を基本とすることで、よりおしゃれで洗練された印象の外観に近づきます。

2色の使い方としては、もしベースとなる色を白にした場合はアクセントとして黒を、一方で黒をベースにした場合は白をアクセントにすることがおすすめです。
色を半分ずつ使用するのではなく、どちらか1色をアクセントにすることで、より色の対比が美しく見えるでしょう。
また最近ではもう少し柔らかい印象の外観に仕上げたい場合には、濃紺や銀色を、よりシックな印象に仕上げたい場合には木材を使用することも多いです。
ただこうした場合も全て組み合わせてしまうのではなく、できる限り色数を抑えることを心がけておくことが重要です。

他にもモダンな外観にするためには、窓や玄関の配置にも気を付けることをおすすめします。
外観というと色や形を意識してしまいがちですが、実際窓や玄関も印象を左右する重要な要素です。
したがって、モダンな外観にするためには極力それらが目立たないよう、配置することが重要と言えるでしょう。

具体的には、窓の形やサイズを揃える、玄関のドアの色を外壁に合わせてしまうといった方法があります。
また、家の中がよく見える場所には窓や玄関を設置しないなどの工夫もあるため、知っておくと良いでしょう。

□外壁に関するポイントとは

外壁に関しては、できるかぎり凹凸を抑え直線的にすることがポイントです。
なぜならモダンな外観はシンプルであればあるほど、おしゃれに仕上げやすくなるからです。
おしゃれにしようと意識しすぎると何でもかんでも要素を詰め込んでしまいやすいですが、なるべく要素は減らし、シンプルにすることを心がけましょう。

□まとめ

今回は、注文住宅でモダンな外観にするためのポイントを千歳市の設計事務所がご紹介しました。
かっこいいモダンな外観に仕上げるためには、極力シンプルにすることを心がけ、スタイリッシュに仕上げることがポイントです。
ぜひ今回ご紹介したポイントもご参考に、憧れの注文住宅を完成させましょう。